支出をすべて投資にするお金の考え方がいいお金の使い方

スポンサーリンク

先日、私がお金を使っている項目についての記事を書きました。

これを書いたあとに、いろいろな方から反応をいただけて、とてもうれしかったです。

書いた後の反応を見て、思ったことがあります。

私がお金を使う時はすべて投資している感覚

まずは、以下のツイートを。

ふと、何気なく発した言葉なんですけど、私がお金を使う時って、全部投資だと思っています。

一見、他の人からするとムダ使いに思えるようなことであっても、私自身は意味を感じて使っていることばかりです。

投資だと思えるなら、何に使ってもいいと思う

自分自身で、お金を使うことに対して意味を感じているのであれば、どんなことにお金を使ってもいいと思うし、金額も生活に困らない程度であれば使っていいと思うんですよね。

自分自身が必要と思える出費だったり、短期的に見たら損失だけど、長い目で見るといい経験になったり、何らかの形で返ってくると思えるなら、何の問題もないです。

私がお金を使う時は、いつだって投資していると思っています。

また、自分自身だけではなく、人のためにお金を使うこともよくあることです。

私自身が人をよろこばせるのが実は好きということもあって、そういうことに関しては結構お金を使ったりしてますね。

ただし、自分自身にとっての必要な出費を見極めてから

これまで説明してきたことですが、前提条件として自分自身で使ってもいいと判断できるかどうかが重要です。

お金を使う時は、いつだって長期的目線を持つことが大切だと思います。

長い目で見て自分のためになったり、相手のためになったりするのであれば、それはいい出費です。

あと、自分が生活できなくなってしまっては意味がありませんので、そのあたりのさじ加減は自分でコントロールするようにしてくださいね。

私自身は、生活するので精一杯だった2012年が一番人のためにお金を使っていたと思います^^;

カウチサーフィンで外国人を受け入れて、料理を振る舞ってましたし。

今思えば、生活がギリギリだった頃から、利己的な考え方ではなかったのが、良かったのかもしれません。

ムダを省いて、精神にゆとりを

ムダと必要をしっかり見極めることができれば、自分の生活にはそもそも対してお金がかからないので、精神的にゆとりが出てくるものです。

支出がそもそも少なければ、そんなに稼がなくても大丈夫になるので、必然的に心が軽くなるんですよね。

自分の生活を見直すことで、いろいろな相乗効果が出てくるものだと実感しています。

すぐに完璧にできるものではないですけど、1つ1つ、自分にとって必要なことを見つめていけば、少しずつ気持ちに変化があると思いますよ。

実際、私もその繰り返しで、ローコスト生活を実現できているし、何にもストレスなく暮らせています。

参考:お金に対する考え方のブログ記事一覧

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る