三井住友カードVpassの登録方法を徹底解説。利用明細の確認とポイント交換に必須

松本 博樹の画像

三井住友カードが手元に届いたら、ネットから利用明細を確認できるようにするための手続きが必要です。

Vpass(ブイパス)というカード会員専用のサービスに登録することで見れるようになります。

ポイントが貯まった時の交換もこちらからの手続きになりますよ。

Vpassの登録手順

カードが手元に届くタイミングで、Vpassの登録案内のメールが届くはずです。

そこに書かれているURLを押すことで、登録用の画面に進むことができます。

開いたら、以下のような画面が出てきますよ。
ひと通り確認して、次へ進みましょう。

三井住友 Vpass登録

個人・法人を選べます。
個人の名前で申し込んだカードなので、個人会員のボタンを押しました。

三井住友 Vpass登録

次の画面で、Vpassの各種規約が表示されます。

利用する時に気をつけておきたいところなので、しっかり確認しておきましょう。

三井住友 Vpass登録

規約をひと通りチェックしたら、登録内容の選択をしてください。

カード申込時にカード利用代金をWEB明細にしていたら、下にチェックでも大丈夫です。

三井住友 Vpass登録

次の画面では、Vpass登録に必要な情報を入力していきます。

カード番号の入力が必要です。
セキュリティが保たれている画面なので、安心して入力してくださいね。

三井住友 Vpass登録

ひと通り入力して次の画面へ進むと、支払口座の口座番号下4桁を聞かれますので、入力して登録ボタンを押しましょう。

三井住友 Vpass登録

これでVpassの登録が完了しました。

WEB明細書サービスも合わせて申し込もうとしていましたが、既に登録していたのでエラーが出ています。

これは特に問題ないので、気にしなくて大丈夫ですよ。

三井住友 Vpass登録

Vpassにログインした状態の画面がこちら。

これでいつでも利用明細などが確認できますね。

三井住友 Vpass登録

Vpassの登録ができればあとは自由にカードを使おう

ここまでしておけば、カードを使った時にいつでも残高が確認できるようになります。

初めてのカードで不安ならば、Vpassを定期的にチェックしておきましょう。
使うたびにチェックしておけば、自分はお金を使っている、という意識付けができますからね。

クレジットカードを使うと、その場ではお金が減らないですが、結局は同じ結果になるものです。

お金を使っているという感覚だけはしっかり持っておきましょう。
参考:三井住友VISAカードに関する記事一覧

Vpassの登録ができれば、年会費を安くするための裏ワザ設定をしておくことをおすすめします。