ICOCAチャージする7つの方法やコンビニチャージのやり方を徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
ICOCAエリアに住んでいる、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ICOCAを使っていると、そのうちチャージしていたお金がなくなってきますよね。

そのときは新たにチャージして使うことになります。

ICOCAのチャージって、駅の券売機だけしかできないようなイメージがあるかもしれませんが、いろいろな方法でチャージできますよ。

そこでこのページでは、ICOCAチャージのやり方をまとめて紹介していきますね。

ICOCAチャージする方法やコンビニチャージのやり方

駅の券売機からチャージする方法

ICOCAチャージするときに手っ取り早いのが駅の券売機です。

駅の券売機では、切符を買うだけの機能ではなく、チャージもできるようになっています。

券売機を操作して、チャージを進めていきましょう。
▼詳しい手順は動画で紹介しています。

ちなみに東京や名古屋など、ICOCAがメインではないエリアでも、駅の券売機でチャージできますよ。

のりこし精算機からICOCAチャージする方法

JR西日本の各駅の中には、改札の近くにのりこし精算機があります。

こちらを使ってもICOCAチャージができますよ。
具体的な手順を写真で紹介していきますね。

▼のりこし精算機の前に立って「チャージ(入金)する」を選びましょう。

ICOCAチャージをのりこし精算機で行う手順

▼ICカードを入れてくださいと出てきますので、手持ちのICOCAを入れましょう。

ちなみに、ICOCA以外の交通系ICカードも入れることができますよ。

ICOCAチャージをのりこし精算機で行う手順

ICOCAを入れたあとに画面が切り替わったら、チャージ方法を選びます。

▼「現金チャージ」のボタンがあるので、それを押してください。

ICOCAチャージをのりこし精算機で行う手順

▼現金チャージボタンを押すと、チャージ金額の一覧が出てきます。

希望の金額を選んで押してくださいね。

  • 500円
  • 1,000円
  • 2,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円

ICOCAチャージをのりこし精算機で行う手順

▼チャージ金額を選んだら「お金を入れてください」と出てきます。

投入口にお金を入れましょう。

ICOCAチャージをのりこし精算機で行う手順

▼チャージしたときの領収書が必要な場合は「チャージ領収書あり」を選びます。

領収書がなくても大丈夫なら「チャージ領収書なし」で大丈夫です。

ICOCAチャージをのりこし精算機で行う手順

▼これでICOCAへのチャージが始まりますよ。

ICOCAチャージをのりこし精算機で行う手順

▼チャージが終われば、ICOCA・領収書・お釣りが出てきます。

取り忘れないように気をつけてくださいね。

ICOCAチャージをのりこし精算機で行う手順

▼これで、のりこし精算機からICOCAへのチャージが完了しましたね。

ICOCAチャージをのりこし精算機で行う手順

入金機から現金チャージする

また、ICOCAが使える一部の駅では、入金専用の機械が設置されているところもあります。

▼右が入金機、左はこのあと紹介するクイックチャージ機ですね。

ICOCA入金機

入金機にICOCAをセットしたあと、現金を入れることでチャージできますよ。

駅の券売機よりもスムーズにチャージできるのが特徴ですね。

ICOCAポイントからチャージする

ICOCAでは独自のポイントサービスである、ICOCAポイントがあります。

10ポイント以上貯まっていれば、ICOCAポイントをICOCA残高にチャージできますよ。

そのままICOCAポイントを持ち続けていてもしょうがないですし、チャージして交通費として使えるほうがおすすめです。

詳しいチャージの手順は以下のページで紹介していますよ。

スポンサーリンク

クイックチャージ機からクレジットカードでチャージする(SMART ICOCAのみ)

先ほど紹介した入金機に加え、もうひとつクイックチャージ機というものがあります。

▼左がクイックチャージ機でSMART ICOCA専用です。

ICOCA入金機

クイックチャージ機では、現金チャージはできずクレジットカードによるクイックチャージだけができるようになっていますよ。

しかも金額のボタンを押すだけなのであっという間にチャージができます。

でも、クレジットカードでのチャージができるのはSMART ICOCAだけです。

普通のICOCAではクレジットカードでのチャージができませんので注意してくださいね。

クレジットカードでチャージするときは、事前に設定してSMART ICOCAとクレジットカードを紐づけておきましょう。

ポイント還元率の高いクレジットカードを紐づけると、チャージするたびにポイントが貯まってお得です。

コンビニのレジでチャージする

ICOCAは、コンビニでもチャージできますよ。
レジに行って、店員さんにICOCAチャージしたいことを伝えましょう。

1,000円からチャージできますよ。

対応しているコンビニも多く、主要どころのセブンイレブンやローソン・ファミマはもちろん対応しています。

近くに駅がない場合はコンビニでICOCAチャージするのがおすすめです。

セブン銀行ATMでチャージする

もう1つ、コンビニでも使えるチャージ方法がセブン銀行ATMでのチャージですね。

主にセブンイレブンにあるセブン銀行ATMでは、ICOCAのチャージに対応しています。

ICOCAだけでなくSuicaなど他の交通系ICカードのチャージもできますよ。

さいごに

ICOCAを使い続けていくには、チャージが必ずしないといけません。

チャージのやり方って、駅が基本だと思うのですが、それだけでなく他にもたくさんやり方がありますよ。

このページで紹介した方法を使えば、ICOCAのチャージができますので、残高不足で改札で止められないようにしていきましょう。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る