株主優待タダ取りに使える!楽天証券で信用売りする注文のやり方を画像つきで詳しく説明

スポンサーリンク

楽天証券では、口座開設後の別途申し込みで信用取引ができます。
参考:楽天証券で信用取引の口座開設手続き方法と完了までの流れ

信用取引ができるようになると、株主優待のタダ取り(クロス取引)ができますね。楽天証券をメインに使うのであれば、信用取引もできるようにしておきたいところです。

このページでは、楽天証券を使って信用売りする場合の流れを説明していきます。信用売りができれば、株主優待タダ取りができますからね。

株の買い方は「超初心者向け!楽天証券で株の買い方を画像つきで詳しく説明」でまとめています。

楽天証券で信用売りする方法

楽天証券で信用売りする流れ

楽天証券で信用売りするには、株の買い方でも説明したように、信用売りしたい銘柄をまずは検索して、詳細ページを開きます。

今回は、イオン北海道(7512)を開いてみました。

信用売りするには、画面右上にある「信用新規」を押します。

楽天証券で株を買う流れ

次の画面では、信用売りの注文入力をします。信用取引は「買い」もできますので、間違えないように注意が必要です。

下の画面を見て、売買には「売建」、信用区分には「制度(6ヶ月)」をチェックしてください。

あとは売りたい株数と執行条件を入力します。取引暗証番号も入力して「注文内容を確認する」ボタンを押してください。

楽天証券で信用売りする流れ

注文内容の確認画面が表示されます。問題ないかどうかチェックしてくださいね。大丈夫であれば「注文」ボタンを押してください。

楽天証券で信用売りする流れ

これで信用売りの注文ができました。そんなに難しくないですよね。

楽天証券で信用売りする流れ

ちゃんと注文できてるのか確認してみると・・・バッチリできてますね!

夜に注文したので、市場がオープンする9時以降にならないと実際の決済はされません。

楽天証券で信用売りする流れ

楽天証券のスマホアプリで信用売りする流れ

楽天証券では、スマートフォンのアプリでも信用売りができます。アプリの名前は「iSPEED」といいます。ダウンロードがまだなら先にアプリを入れておきましょう。

アプリを起動して、ログインすると、下に5つメニューが表示されます。その中の「注文」を押すと、以下の画面が開きます。

信用売りするうので「信用新規」を押してください。

スマホアプリの楽天証券で株を買う流れ

今回は「パルコ」を信用売りすることにします。信用区分に「制度信用」、売買に「売建」を選択してください。数量は売りたい株数を入力します。

スマホアプリの楽天証券で信用売りする流れ

執行条件、口座区分、取引暗証番号の入力が終われば、下にある「確認」ボタンを押してください。

スマホアプリの楽天証券で信用売りする流れ

先ほど入力した内容が一覧で表示されます。注文内容に問題なければ「執行」ボタンを押してください。

スマホアプリの楽天証券で信用売りする流れ

これで信用売りの注文ができました。あっさり完了ですね!

スマホアプリの楽天証券で信用売りする流れ

さいごに

ここまで、PCとスマホそれぞれで信用売りする流れを説明してきました。株の買い方を読んで下さった方であれば、ほとんど同じだと思ったはず。

現物買いの時とは、少しだけ用語が違ったりする部分がありますが、基本的な取引の流れは全く同じです。

株主優待タダ取りで使う際は、最初のやり方が分かりにくいと思うものですが、一度できるようになるとなんてことはないものです。

株の買い方とこのページの手順をそのまま活用することで、株主優待を手に入れることができますよ。ぜひ楽しい優待生活を!

楽天証券の詳細は、以下のページでまとめています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る