d払いアプリから出金する方法・振込手数料・払い出し金額が反映されるまでの期間まとめ

スポンサーリンク

d払いアプリにウォレット機能が追加されたことで、ドコモ口座の残高を出金できるようになりました!

任意の銀行口座に出金できるので便利ですね。
残高をそのまま現金として使いたいときにおすすめの方法ですよ。

そんなd払いアプリからの出金方法ですが、どういう流れで手続きすればいいのかわかりづらい部分もあると思います。

また、出金するときの振込手数料や、お金が口座に反映されるまでの期間も気になるところ。

このページでは、d払いアプリから銀行口座に出金する方法について詳しく紹介していきますね。

d払いアプリから出金する方法・振込手数料・払い出し金額が反映されるまでの期間まとめ

まずは出金先の銀行口座を登録しておこう

d払いアプリから出金するためには、あらかじめ出金先の銀行口座を登録しておく必要があります。

▼登録できる銀行を一覧にしてまとめてみました。

利用しやすい銀行口座を登録するようにしましょう。

銀行口座を登録する手順は以下の通り。

  1. d払いアプリからウォレットを開く
  2. ウォレットの「出金」を押す
  3. 口座選択画面が表示されるので「銀行口座の登録・変更」を押す
  4. 出金したい銀行口座を登録する

ドコモ回線を使っていない場合など、本人確認が必要なときも銀行口座の登録は必須です。

銀行口座を登録しておけば、出金の手続きもスムーズになりますよ。

d払いアプリから出金する方法について

では早速、d払いアプリから出金する方法について説明していきますね。

d払いアプリから出金するときの流れは以下の通り。

  1. d払いアプリで「ウォレット」を開く
  2. 「出金」を押す
  3. 希望の出金額を入力する
  4. 内容を確認して「実行」を押す
  5. 「受付完了」が表示されたら出金手続きは終了

出金できる限度額は1回につき2万円までです。
「実行」を押したあとは、出金額の変更・キャンセルはできないので注意しましょう。

また、d払いアプリから出金できるのは、あくまでも銀行口座のみ。
今のところ、セブン銀行ATMへの出金はできません。

実際にd払いアプリから出金したときの流れ

ここからは、実際にd払いアプリから出金したときの流れについて、画像つきで紹介していきますね。

▼まず、d払いアプリで「ウォレット」を開きましょう。

d払いアプリ ウォレット機能

▼「出金」を押します。

d払いウォレット 出金

▼銀行に払い出す金額を入力します。銀行口座をまだ登録していない場合は、「銀行口座の登録・変更」を押してくださいね。

d払いウォレット 銀行口座の登録・変更

▼「銀行口座を指定する」にチェックを入れて「確認」を押します。

d払いウォレット 銀行口座を指定する

▼金融機関を選びましょう。

d払いウォレット 金融機関を選ぶ

▼金融機関名の最初の1文字以上を入力して「検索」を押すと探しやすいですよ。

d払いウォレット 金融機関を検索

▼私は八十二銀行を選びました。

d払いウォレット 金融機関を選ぶ画面

▼支店名の最初の1文字以上を入力して「検索」を押します。

d払いウォレット 支店名を検索

▼口座情報を確認しますよ。

d払いウォレット 口座情報を確認

▼内容を確認して大丈夫であれば「登録」を押します。

d払いウォレット 口座を登録

▼口座の登録完了画面です。「次へ」を押しましょう。

d払いウォレット 口座登録の完了画面

▼払い出す金額を入力して、払い出し先の銀行口座に間違いがなければ「確認」を押します。

d払いウォレット 銀行に払い出す画面

ちょっとわかりづらいのですが、ドコモ口座に1,000円あるからといって、1,000円分をすべて払い出せるわけではありません。
出金するときの手数料も考えた上で、口座残高を超えないよう払い出しましょう。

手数料分が差し引かれるので、今回は500円払い出してみることにしました。

▼内容を確認して、大丈夫そうなら「実行」を押します。

d払いウォレット 払い出しの確認

▼「受付完了」と表示されたら、出金手続きは完了です!

d払いウォレット 出金の受付完了

▼払い出し内容については、入出金明細で確認できますよ。出金500円+手数料220円=720円がドコモ口座から引き落とされました。

ドコモ口座 入出金明細

あとは、振込予定日にちゃんとお金が入っているか確認すればOKです。

出金するときにかかる振込手数料は?

d払いアプリから出金するときに、手数料がいくらかかるのかも気になるところですね。

振込手数料は税抜200円かかります。
払い出し金融機関がみずほ銀行の場合は、税抜100円の手数料ですみますよ。

ただし、税抜100円の手数料で済むのは1回目の出金時のみ。
2回目以降は、ほかの銀行と同じく税抜200円かかります。

手数料を少しでも節約したいのであれば、みずほ銀行で月に1回まとめて出金する方法がおすすめですね。

出金するたびに、手数料はかかってしまうので気をつけましょう。

出金したお金が反映されるまでの期間

d払いアプリから出金したお金が、いつ銀行口座に振り込まれるのかも気になるところですね。
できれば早く反映されてほしいものです。

お金が振り込まれるタイミングは、払い出し依頼日時によって異なりますよ。

払い出し依頼日時ごとの振込予定日は以下の通り。

払い出し依頼日時ごとの振込予定日について
払い出し依頼日時振込予定日
平日:午前0時〜正午1営業日後
平日:正午〜午前0時2営業日後
土日祝2営業日後

基本的に、出金したお金は払い出し依頼をした1〜2営業日後を目安に振り込まれます。

たとえば、10月4日(金)に出金したお金は10月7日(月)ごろに反映されるイメージですね。

私は10月10日(木)にd払いアプリから出金手続きをして、10月11日(金)に振り込みが確認できました。
平日の午前中に出金したので、1日で反映されましたね。

▼振込予定日は、払い出しの確認画面や入出金明細の詳細画面で確認できますよ。

d払いウォレット 払い出しの確認

▼振り込みが完了すると、払い出し先の銀行口座に「ドコモコウザ」と記載されていました。

ドコモ口座からの出金明細

d払いアプリで出金の手続きをした日時:2019/10/10 10:15
実際にお金が反映された日時:2019/10/11 10:00

チャージせずにdカードで使えば手数料無料

実際に振り込んでもらうと、手数料が引かれてしまうのがすごくもったいなく思いました。

手数料をそもそも払いたくないのであれば、d払いにチャージするのではなく、d払いにdカードを登録しておくようにしましょう。

そうすれば、チャージしなくても支払いができますからね。
あとで、dカードの請求時に引き落としされますよ。

ムダ使いせずにd払いを使いたいなら、dカードもしくはdカード GOLDを使うのが一番です!

参考:dカードを使うにはこちらから
参考:dカード GOLDを使うにはこちらから

d払いアプリで出金できないときの対処法

d払いアプリから出金しようと思ったのに、なぜかお金が払い出せなかったり、振り込みが確認できなかったりすることもあるかもしれませんね。

たとえば、以下のようなことが原因で出金・振り込み確認ができない可能性があります。

  1. 出金先の銀行口座を登録していない
  2. 出金の上限金額を超えている
  3. d払いの残高が不足している
  4. 振り込み予定日より前に銀行口座を確認してしまった
  5. 出金手続きした口座と別の口座を確認してしまった
  6. 口座情報が間違っていた

それぞれの対処法は以下の通り。

  1. あらかじめ出金先の銀行口座を登録しておく
  2. 出金するときは上限額の2万円までにする
  3. d払いの残高がある状態で出金する
  4. 振り込み予定日になってから銀行口座を確認する
  5. 出金手続きした口座を覚えておく
  6. 正しい口座情報を入力して手続きする

もし出金できない・振り込みが確認できないときは、思い当たる節がないかチェックしてみてくださいね。

ちなみに、dポイント残高は出金できません
そのかわり、d払いウォレットからdポイントを友だちや家族に送ることはできますよ。

さいごに

d払いアプリから出金する方法についてまとめてみました。

  • 出金先の銀行口座を登録しておく
  • 出金するときの上限額は2万円まで
  • 払い出す銀行口座はみずほ銀行がおすすめ
  • dポイント残高は出金できない

ウォレット機能によって、d払いの残高が出金できるようになったので便利ですね。
ただ、振込手数料も口座から差し引かれるので注意してください。

出金先の銀行口座は、1回目の振込手数料が安くなるみずほ銀行がおすすめですよ!

ドコモ口座から出金するためにも、まずはd払いアプリをダウンロードしておいてくださいね。

参考:iPhone版のd払いアプリはこちら
参考:Android版のd払いアプリはこちら

おまけ:d払いに関連した記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る