札幌市水道局の水道料金をクレジットカードで支払う方法

玉村 あけみの画像

札幌市に住むとなったときに、水道料金を今後どうやって払っていけばいいのかが気になることの1つではないでしょうか。

できることならクレジットカードで払えたほうが、毎月の料金負担を少しでも和らげることができますよね。

そんな札幌市水道局では、クレジットカードで水道料金が支払えます!

ここでは、どのような手続きでクレジットカード払いにしていけばいいのかの手順や、対応しているクレジットカードやおすすめのクレジットカードを紹介していきますね。

札幌市水道局の料金支払いに対応しているクレジットカード

札幌市水道局の水道料金支払いに対応しているクレジットカードは以下の通りです。

すべてのクレジットカードに対応しているわけではありませんが、主要な国際ブランドには対応しているため、ほとんどのカードで支払いできますよ。

水道料金を払うときのクレジットカードの選び方

札幌市水道局の水道料金を支払うときに、どのクレジットカードを選ぶのがいいのかも気になると思います。

選び方の基準は、ポイント還元率の高さですね!
ポイントが貯まりやすいクレジットカードを選んでおけば、水道料金を支払うたびにポイントがどんどん貯まりますよ。

以下のページでポイント還元率が高いクレジットカードを紹介していますので、参考にしていただければと思います。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

ここでも、札幌市水道局の水道料金を支払うときのお得なクレジットカードを紹介しますね。

ノマド的節約術としておすすめするクレジットカードは以下の通りです。

楽天カードを真っ先にあげたのは、やはりポイントの使いやすさがあるから。

楽天市場で使えるのはもちろんですが、最近ではお店でも楽天ポイントが使えるところが増えてますよね。

dカードやdカード GOLDも、dポイントが使えるお店が増えていることで選びました。

リクルートカードは単純にポイント還元率の高さで選んでいます。
Pontaポイントにして使えるため、使い勝手も悪くないですよ。

ANA VISAワイドゴールドカードやSPGアメックスを選んだのは、マイルの還元率が1.0%になるためです。

そのかわり年会費が高くなるため、水道料金の支払いだけのためには持ちづらいですね。

1マイル1円ではなくもっと価値が高くなるため、他の支払いでも使っていけば年会費以上のメリットがありますよ。

申込方法はインターネットもしくは電話

札幌市水道局の支払いに対応しているクレジットカードとおすすめのカードがわかれば、ここからは実際の申込をしていきましょう。

札幌市水道局でクレジットカードするための申込は、インターネットか電話をします。

電話するのは面倒だと思いますので、基本的にはインターネットがラクですよ!

参考:札幌市水道局の使用開始申込ページ

急いでいるなどの用事ですぐに進めたいのであれば、電話でも大丈夫です。
私は電話で申込しましたよ。

住所や名前などを聞かれますので、質問にこたえていきましょう。

その後、クレジットカード払いするために必要な往復はがきが入った封筒を送ってもらえますよ。

封筒が届いたら、記入してポスト投函する

▼後日、札幌市水道局から水色の封筒が届きますよ。
そこに7桁のお客さま番号も書かれていますので、あとで記入するときのために残しておきましょう。

札幌市水道局のクレジットカード払い申込

▼札幌市水道局の水道料金をクレジットカード払いするには、申込から登録まで2ヶ月ほどかかるとのことで、最初は普通に支払わないといけない可能性ありますね。

その点は理解した上で進めましょう。

札幌市水道局のクレジットカード払い申込

▼封筒の中に入っていたクレジットカード支払い申込書はこちらです。
お客様番号や名前・住所などを記入していきましょう。

札幌市水道局のクレジットカード払い申込

▼記入が終われば、はがきを折りたたんでペタッと貼ることができます。

それで記入欄を隠せますので、あとはポスト投函しましょう。

札幌市水道局のクレジットカード払い申込

これで札幌市水道局の料金をクレジットカード払いにする手続きが完了です。

あとはクレジットカードで引き落とされるまで待ちましょう。

後日、はがきが届きます

札幌市水道局からクレジットカード決済完了のハガキが届いた

後日、札幌市水道局からクレジットカード払いの登録手続きができたというはがきが届きますよ。

ここまで終わればあとは、水道料金がクレジットカード払いになります。

さいごに

札幌市水道局の料金はクレジットカードで支払いできるので、使った料金に対してポイントを貯めることができてお得ですね!

ただ、ポイントが貯まるからといって、不必要に水を使いすぎてしまうとお金がかかりすぎてしまうので、普段は必要以上に水を使いすぎないことを意識しておきましょう。

この記事を書いた人

札幌でイラストレーター&Webライターをしています。2008年に離婚し中学生の息子を育てるシングルマザー。 昔からお金の使い方が下手で失敗は数知れず… ですがシングルマザーになったことをきっかけにお金について勉強するようになりました。 今は少額でできる運用や投資をコツコツとして、お金について考える日々。 記事ではイラストや漫画も使ってわかりやすく発信していきます。

玉村 あけみのプロフィール