JCBカードでApple Payを使う方法・認証する手順・ポイントやキャンペーンの活用方法を徹底解説

松本 博樹の画像

こんにちは!
JCBゴールド ザ・プレミアを持っている、ノマド的節約術の松本です。

JCBゴールド ザ・プレミアを含むJCBカードでは、Apple Payに対応しています。
もし、手持ちのJCBカードがApple Payに対応しているかどうか気になっていたのであれば、この機会にひとまず設定しておくのがいいですよ。

iPhone7以上やApple Watch Series 2以上の端末を持っているのであれば、一度Apple Payの設定をしておくと外でも使えるようになります。

私も、手持ちのJCBゴールド ザ・プレミアをApple Payに登録しておきましたので、このページで設定手順を残しておきますね。

JCBカードでApple Payを使う方法・認証する手順・キャンペーンの

JCBカードのApple Payは「QUICPay」で使えます

あとでJCBカードをApple Payで使えるようにするための設定方法を紹介しますが、できたあとは買い物などで使いますよね。

JCBカードのApple PayはQUICPay(クイックペイ)マークがあるお店で使えます。
Apple Payで支払う場合は「QUICPayで支払います」などのような感じで店員さんに伝えてくださいね。

iPhoneの場合は、Walletアプリを開き、イオンカードを選んだあとにTouch IDやFace IDで認証を済ませると「リーダーにかざしてください」と出てきますので、そのままiPhoneをリーダーの上に置けば支払い完了します!

JCBカードをApple Payで使う方法

▼支払い完了すると、最後に利用した場所と金額が表示されますよ。

JCBカードをApple Payで使った証拠

対応しているJCBカード

私はJCBゴールド ザ・プレミアをApple Payに対応させましたが、他にどんなJCBカードがApple Payに紐づけできるのかが気になるかと思います。

以下で代表的なJCBカードを一覧にしてみました。

Apple PayにJCBカードを紐付ける手順

ここからは、Apple PayにJCBカードを紐付ける手順を画像つきで紹介していきますね。

まずはWalletアプリを開きましょう。
▼新しく追加しようとすると、以下のような画面になりますので「続ける」を押してください。

JCBカードをApple Payに紐づけする手順・流れ

▼カードの種類を選ぶ画面になるので「クレジット/プリペイドカード」を選びましょう。

JCBカードをApple Payに紐づけする手順・流れ

▼カメラが起動してカード番号を読み取ることができるので、手元にJCBカードを用意します。

枠内にカードを入れたら読み取ってもらえますよ。
読み取るのができないのであれば、手動でカード番号を入力しても大丈夫です。

JCBカードをApple Payに紐づける方法

▼画面が切り替わったら名前とカード番号を入力しましょう。
カード番号は読み取りできていると既に入力済みになっています。

JCBカードをApple Payに紐づける方法

▼次は有効期限とセキュリティコードを入力してください。
セキュリティコードはカードの裏面に書いている3桁のコードですよ。

JCBカードをApple Payに紐づける方法

▼Apple Payモバイルペイメント規定が表示されますので、ひと通り目を通して「同意する」ボタンを押しましょう。

JCBカードをApple Payに紐づける方法

▼するとカードを追加中の画面になり、手続きが始まりますよ。

JCBカードをApple Payに紐づける方法

▼これで手持ちのイオンカードがApple Payに追加されましたね。

JCBカードをApple Payに紐づける方法

▼続いて、カード認証することになります。
メールかJCBに電話して認証することになるので、好きなほうを選びましょう。

私はメールを選択しました。

JCBカードをApple Payに紐づける方法

▼認証コード付きのメールが送信されますので、この画面が見たらメールを確認するようにしましょう。

JCBカードをApple Payに紐づける方法

▼メールを確認したらJCBから8桁の認証コードが見つかりますので、それを覚えておいてくださいね。

JCBカードをApple Payに紐づける方法

▼Apple Payのカード認証画面で、先ほどの8桁の認証コードを入力しましょう。

JCBカードをApple Payに紐づける方法

▼これでアクティベートが完了しましたね!

JCBカードをApple Payに紐づける方法

JCBカードのApple Payキャンペーンもあります

いつも開催されているわけではありませんが、JCBカードではApple Payに関連したキャンペーンが開催されていることがあります。

例えば、2019年3月16日(土)〜2019年6月15日(土)のキャンペーンだと、はじめてApple Payを使った人に向けて、上限5,000円までとはなりますが、Apple Pay利用金額の10%がキャッシュバックされますよ。

この場合は、50,000円までの利用だとお得ですよね。

こういったお得なキャンペーンが開催されていることもあるため、もしJCBカードでまだApple Payを使っていないのであれば、この機会に使ってみるのもおすすめです。

さいごに

JCBカードでApple Payを認証させるための手続きや、知っておきたいことはこのページで紹介したとおりになります。

JCBカードでは、Apple Payのキャンペーンが開催されていることもあり、タイミングがあえばキャッシュバックなどの特典を受けられますよ。

もし、これからもJCBカードを使っていくのであれば、より支払いの手間がラクになるApple Payを積極的に使っていきましょう。

参考:JCBカード(JCBオリジナルシリーズ)を使ってみるにはこちらから
参考:年会費無料で還元率1%のJCB CARD Wを使ってみるにはこちらから

おまけ:Apple Pay関連記事

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール