2019年3月の家計簿公開!支出はどれぐらい?【Yukiの家計簿連載 #6】

スポンサーリンク

4月になり新年度がスタートしましたね。

最近は少し寒い日が続きましたが関東では桜が満開となり、着実に春が訪れています。

来月は遂に新しい元号がスタートしますし、時代の流れも感じますね。

さて、前年度ラストである2019年3月の家計簿を集計しましたので公開していきますよ!

Yukiの家計簿連載2019年3月#6

2019年3月の支出大公開!

それではさっそく先月3月の家計簿の内訳を公開しますね!
ちなみに10の位は四捨五入しての金額です。

まずは固定費から。

2019年3月の固定費
項目金額
家賃64,000円
水道代2,000円
電気代4,400円
ガス代3,600円
スマホ代4,500円
Wi-Fi代3,700円
AdobeCC3,200円
合計85,400円

続いて、変動費です。

2019年3月の変動費
項目金額
食費22,700円
日用品2,300円
交通費17,400円
医療費0円
ヘルスケア費2,500円
交際費4,600円
娯楽費15,400円
美容費2,600円
服飾費1,300円
その他39,500円
合計108,300円

2019年3月の総支出は193,700円となりました。

ちなみに保険や年金は入れていないです。

2019年3月の家計簿についての反省

今回は結構お金を使ってしまいました…。

支出の内容を見てみると「その他」の項目がずば抜けて高くなり、いつもとはちょっと違った支出の構成になったように思います。

詳しく見ていきましょう。

固定費の反省

光熱費がやっと下がってきました!

前回よりも1,500円ダウンで、水道・光熱費トータル10,000円でした。

1週間ほど帰省して家を空けていたのと、3月は少しずつ日差しが強くなってきて暖かい日もあったので、エアコンを使用せずに過ごせた日があったためですね。

これから当分は電気代を節約できる時期なので、夏にまたエアコンを使うようになるまで今できるうちになるべく節電しておきたいです。

変動費の反省

3月からライフスタイルが変わったため、その影響でいくつか支出に変化がありました。

まず食費ですね。

いつも3万円前後だったのですが、2万円前半で抑えることができました。

家で仕事をするようになったので、勤めていた時にランチでよく外食をしていた分がなくなったためです。

それに加えて帰省していた際の食費がほとんどかからなかったからですね。

一方で、帰省したために交通費がまた多くかかってしまいました。

ただ、今回は節約しようと思って片道だけ青春18きっぷを使用して在来線で帰ったため、帰省にかかったのは約15,000円で済みましたよ!

往復新幹線で帰るよりは1万円くらい安くなったでしょうか。

ただし当然ですが時間がものすごくかかったので、時間を取るかお金を取るかだなと思いました。

電車に揺られて変わっていく景色を見ているのはいいんですけどね。

青春18きっぷ自体はとてもお得ですし、今後もうまく活用していきたいと思っています!

そして娯楽費は3月もまたスノーボードに行ったのでそれなりにかかってしまいました。

少し控えたので1月や2月ほどではなかったですね。

ただ普段完全にデスクワークで動く機会がほとんどないので、やっぱり良い運動にもなっていいなと思います。

4月も……すでに行ってしまいました。次回の家計簿連載も娯楽費がかかることはここで予告しておきますね。

一方で、またしてもほぼかけなかったのが服飾費です。

ちょっとした小物を買っただけなので1,300円という低さ!

ルミネカード10%OFFキャンペーンがあったので買い物する気持ちはあったのですが、結局買いませんでしたね。

そして今回の注目すべき点はその他の項目です。

約4万円と、かなりの出費になってしまいましたね。

中でも大きかったのがいくつかありました。

  • 友人の出産祝い
  • スノーボード用品
  • 電子キーボード

出産祝いはまさに臨時の支出ですよね。

私はプレゼントとして渡したのですが、とても喜んでくれたので良かったです。

スノーボード用品は、つい必要だと思って買ってしまいました。
お金のかかるスポーツです…。

そして一番大きな出費だったのが電子キーボードの約23,000円ですね。

悩みに悩んで結局買ってしまいました。

小学生の時にピアノを習っていたので実家に電子ピアノがあるのですが、たまに帰省した時に弾くと楽しいんですよね、下手ですが。

でも帰省することはそんなにないし、普段から弾けたらいいなと思ってお手軽な電子キーボードが欲しくなってしまったのです。

ついつい買ってしまった罪悪感が少しあるのですが、せっかく買ったので良い気分転換になるようたくさん活用しようと思います!

さいごに

今回はつい買ってしまったものもあって、後悔はしていないですが少し反省しているところです。

衝動買いをしそうな時は本当にそれが必要か冷静に考えること、あとは抑えられるところはしっかり抑えることが大事ですね。

メリハリをつけて今後もやりくりしていこうと思います。

次月もぜひまた読んでいただけたらうれしいです!

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

Yuki

1987年生まれ、埼玉県在住。大学卒業後に一人暮らしを始め、同時に節約生活を開始。目的のために貯めては使い、貯めては使いでなかなか増えませんが、30代になったのでしっかり貯金を増やしていきたいです。

執筆メンバの一覧を見る