バランス良く節約できた2019年7月の家計簿公開!【Yukiの家計簿連載 #10】

スポンサーリンク

約1ヶ月間、曇り続けていた関東の空も、やっと青空をのぞかせてくれるようになりました。こんなに日照時間が少ない月も珍しかったですよね。

学校では夏休みに入り、これから夏のレジャーを楽しみにしているご家庭も多いと思いますが、私は8月は暑いので、なるべく涼しい部屋で仕事に精を出す月にしようと考えています!

さて、先月7月の家計簿を集計しましたので公開していきますよ。

Yukiの家計簿連載#10

2019年7月の支出大公開!

それではさっそく先月7月の家計簿の内訳を公開しますね!
ちなみに10の位は四捨五入しての金額です。

まずは固定費から。

2019年7月の固定費
項目金額
家賃64,000円
水道代2,000円
電気代3,800円
ガス代1,600円
スマホ代2,800円
AdobeCC3,200円
合計77,400円

続いて、変動費です。

2019年7月の変動費
項目金額
食費20,400円
日用品2,600円
交通費300円
医療費6,600円
ヘルスケア費8,600円
交際費0円
娯楽費9,700円
美容費11,500円
服飾費11,600円
その他3,600円
合計74,900円

2019年7月の総支出は152,300円となりました。

ちなみに保険や年金などは入れていないです。

私はGoogleスプレッドシートで自分用に作った家計簿を使って日々の支出を管理していますよ。

▼こちらでその家計簿テンプレートを公開しているので、良かったらぜひ使ってみて下さいね!

2019年7月の家計簿についての反省

7月も、仕事をしつつ適度に息抜きをして楽しい1ヶ月でしたが、今回は総支出額が15万円ちょっとということで、なかなか良い節約生活ができたのではないでしょうか!

各項目を詳しく見ていきましょう。

固定費の反省

固定費は前回(2019年6月)よりさらに800円ほど下がりましたね。

ちなみに水道光熱費はトータル7,400円でした!安い!!

ガス代はなんと1,600円という驚異の安さです。
言っておきますが、ちゃんとお風呂に入っていますし、火を使った料理もたまにですがしますよ(笑)。

夏で設定温度が低くなったのもあって、ガスの使用量が減っているのかなと思っています。

プロパンの物件に住んでいた時にはありえない数字なので、本当に都市ガスはいいですね!

電気代は、ここ最近では一番低い3,800円でした。

今年の関東はとにかくThe・梅雨という感じで、約1ヶ月間、本当に晴れ間がなく、どんより曇り空か雨の毎日だったので、気分は乗らない空模様でした。

おかげで気温もそこまで上がらず、エアコンを付ける機会もあまりなかったので、そこまで電気代もかからなかったんだと思います。

先週くらいからやっと梅雨明けして、久しぶりの青空が戻ってきましたね!
あわせて気温もグッと上がり、連日猛暑日の予報で毎日暑いので、最近は24時間エアコンをかけています。

これからは当分電気代が跳ね上がるでしょう…。

また、エアコン内部のクリーニングによってエアコンの効きも変わってくるので、たまには業者にしっかりお手入れをしてもらうのも良いかもしれませんね!

変動費の反省

前回、奇跡の16,000円台を記録した食費ですが、今回は維持できず、惜しくも20,000円を超えてしまいました…。

ただ、それでも20,400円と、私にしてはまずまず健闘したのではないでしょうか。

この5ヶ月間はいつも22,000円〜24,000円くらいだったので、抑えられた方だと思います。

また、今回のこの食費代のうちに含まれているお菓子代は2,400円くらいだったので、先月の2,600円から-200円と、わずかですが減らすことができました!!

タンパク質は多め、糖質は少なめ、お菓子も少なめを意識して今後も食事を続けて、さらに筋トレなども取り入れたら健康的な体に近づけそうなので、できる時にできるだけやっておきたいと思います。…いつまで続くかは分かりませんが。

そして日用品は、普段とあまり変わらずという感じですね。
なくなりそうなものの詰め替えを買ったり、新しいものを買ったりしていたら2,600円くらいになりました。

交通費は、今回はかなり安く済みましたね。
1回だけ、用事があって近くの駅まで電車で行っただけでした。

ちなみに私の中のルールでは、友人と遊んだ時などにかかった交通費は、全部まとめて娯楽費もしくは交際費に入れているので、ここには入れていません。

なので、厳密に言うと電車などの公共交通機関自体はもう少し利用しています。

一方で医療費ヘルスケア費は、今回は両者ともそこそこかかってしまった印象です。

特にヘルスケア費はいつも3,000〜4,000円代なのですが、今回は体の痛みがいつもより酷く、マッサージなどに足しげく通ってしまったからですね。

できればかけたくない部分ではありますが、体が痛いと仕事にならないので折り合いが難しいですよね…。施術はとてもリラックスできて気持ちいいですしね。

体の痛みと上手く付き合っていく方法が知りたいです!

そして、交際費は今回はなんと0円
人付き合いとしての出費は特にありませんでした。

ただし娯楽費は10,000円くらいと、適度に遊んで楽しみましたね。
やっぱり楽しむのも人生には大事です。

あとは美容費服飾費も、それぞれ11,000円ちょっとということで、まぁこんなものかなという感じでした。

特に服飾費に関しては、今夏物のバーゲン中ということもあり、「SALE!」の文字を見るとついついお店に入ってしまいますよね…。

ただ、買ってから後悔する買い物はしたくないので、セールとはいえ本当に使えそうなものを吟味して購入するように気を付けています!

ちなみに先日、とあるお店で前に定価で買ったものが半額で売っているのを見てショックを受けました…。あるあるですよね。

その他としては、今回は本2冊を購入したこともあり、トータル3,600円くらいになりました。

今回買った本はLUMINE(ルミネ)で、ルミネカードを使用して購入したので、定価より5%OFFで購入することができましたよ。
書籍類は基本的に新品を値引きして購入することってまずできないですもんね。

ルミネで買い物をするなら、やっぱりルミネカードは必須ですね!

参考:ルミネカードを作るならこちらから

さいごに

久しぶりに15万円代という低支出にとどめることができたので、今回は個人的に自分を褒めたいです。

それでも洋服も買って、美容代もかけて、友人と遊んでと、それなりに楽しく過ごすことができました!

昔に長いことやっていた極貧生活と比べれば、今はそこまで我慢のない生活ができているので、今後もムダ遣いはしない精神は忘れずに、日々それなりの息抜きをしながら良いお金の使い方をしていきたいと思います。

今月(2019年8月)もなるべく支出を抑えられるように努力しますよ!

次回の家計簿連載もまた読んでいただけたらうれしいです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

Yuki

1987年生まれ、埼玉県在住。大学卒業後に一人暮らしを始め、同時に節約生活を開始。目的のために貯めては使い、貯めては使いでなかなか増えませんが、30代になったのでしっかり貯金を増やしていきたいです。

執筆メンバの一覧を見る