派遣仕事している人の家計簿はどんな感じ?2019年2月の家計簿公開!【Yukiの家計簿連載 #5】

スポンサーリンク

2月は28日間しかないので、あっという間に1ヶ月が過ぎていきますよね。

最近は日中に日差しがあると暖かいと感じる日もあるようになってきました。
春の訪れを感じますね。

そんな中、私は以前から続けていた派遣の仕事を辞めました
そのため、先月2019年2月の家計簿は、派遣の仕事をしていたときの最後の家計簿になります!

2019年2月の家計簿 yukiの家計簿#5

2019年2月の支出大公開!

それではさっそく先月2月の家計簿の内訳を公開しますね!
ちなみに10の位は四捨五入しての金額です。

まずは固定費から。

2019年2月の固定費
項目金額
家賃64,000円
水道代2,000円
電気代5,300円
ガス代4,200円
スマホ代4,300円
Wi-Fi代3,700円
AdobeCC3,200円
合計86,700円

続いて、変動費です。

2019年2月の変動費
項目金額
食費29,600円
日用品3,600円
交通費1,000円
医療費0円
ヘルスケア費3,200円
交際費6,400円
娯楽費25,400円
美容費5,500円
服飾費0円
その他0円
合計74,700円

2019年2月の総支出は161,400円となりました。

ちなみに保険や年金は入れていないです。

2019年2月の家計簿についての反省

今回の総支出は、前回の約20万円よりは減って約16万円でしたが、内訳を見てみると内容はそんなに前回と変わりないように思います。

詳しく見てみましょう。

固定費の反省

光熱費が前回よりさらに上がって+1,000円ほどになってしまいました。

電気よりもガスの上がり幅が大きいです。

感覚的にはガスの使用頻度に日々そんなに差はないはずなのですが…今回上がってしまったのはなぜなのでしょう。

冬はどうしても光熱費が高くなってしまうので、やはり日々の生活で意識して節電・節ガスするのが大切ですね。

玄関の横にメーターが設置してあるので、出掛ける時にメモリを確認して上がり具合を把握しておくのも良いかもしれません。

変動費の反省

食費は今回もギリギリでしたが3万円以内に収めることができました!良かったです!

とはいえ2月は日数が少ないからなんとか収められたというだけで、もし30〜31日間あったら完全に3万円オーバーしていましたね。

相変わらずお菓子などの出費が多かったです…

けれど、3万円オーバーしていた月もあった食費が最近やっと3万円以内に収まるようになってきたので、この調子で少しずつ減らしていきたいと思います。

日用品はお風呂で使うナイロンタオルを買い替えたり、洗剤などを買ったりでいつもよりかかったなという印象でした。

日用品はタイミングによりますよね。
たまにシャンプーやら歯磨き粉やら、同じ時期になくなって買い足しに行ったら結構な金額になってしまったという経験がありますし、逆にまだ十分あって買い足す必要がないなっていう時もありますしね。

あと私はディスカウントストアなどで、いつも使っている日用品がお買い得になっているのを見つけた時はまとめて購入しておくこともありますよ。

そして交通費ですが、今回は前回のように帰省することはなかったので、大きな出費にはなりませんでした。

そのため今回の総支出が前回より減ったんですね。

交通費以外を見ると、前回より大きな差があった項目はそんなになかったです。

娯楽費もその1つで、2月はまだまだスノーボードが楽しい季節ですので今回も2.5万円と、そこそこかけてしまいました。

でも毎回楽しんだのでよしとします…!

3月もまだまだ滑りに行きたいと思っているので娯楽費はまだ当分高くつきそうですね。

そんな娯楽費がかかる分、我慢したのが服飾費

ウインドウショッピングすることはあっても、2月は何ひとつ洋服類を買いませんでした!

この点は自分を褒めたいです。
よく我慢した自分!

ただ、3月は恒例のルミネカード10%OFFキャンペーンがあるので、またしても誘惑が迫ってきていますね。

春服も欲しくなる時期なので、買い物は楽しいですが購入する時は必要なもの・着回しやすそうなものをしっかり吟味して後悔しない買い物をしたいと思います!

さいごに

今回はやはり娯楽費が一番目立つ出費となりましたが、次回も同様にそこそこかかる予感がしています。

あとは光熱費の高騰が気になりますね。

電気・ガスは生活に必要なものではありますが、使いたいだけ使うというのではなく、意識して必要最低限で使用するというのが大切だなと改めて感じました。

そろそろ暖かくなってきますし、次回は少しでも低くなるよう今から気を付けて過ごしたいと思います。

次月もぜひまた読んでいただけたらうれしいです!

派遣の仕事を辞めることになった理由は以下のページで詳しく書いています。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

Yuki

1987年生まれ、埼玉県在住。大学卒業後に一人暮らしを始め、同時に節約生活を開始。目的のために貯めては使い、貯めては使いでなかなか増えませんが、30代になったのでしっかり貯金を増やしていきたいです。

執筆メンバの一覧を見る