Amazonのクレジットカードはどれが本当にお得でおすすめ?Amazonカードのメリット・デメリットと他のカードと比較してみた結果

スポンサーリンク

こんにちは!
ネットでの買い物にAmazonを使う割合が高い、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

Amazonで買い物するときの支払い方法にクレジットカードが使えますよね。
クレジットカードを使うときに、どれがいいのか迷うのではないでしょうか。

いつもの買い物だから、少しでもお得なクレジットカードを使えるほうがいいですよね。

また、Amazonでは「Amazonカード」というクレジットカードもあります。
こちらを使うのは本当にいいのかどうかについてもあわせて、このページで詳しく紹介していきますね。

ちなみにAmazonカードは以下の2枚がありますよ。

この2枚と、既存のAmazonでお得になるカードを比較していますので、Amazonで使うクレジットカード選びの参考になれば思います。

Amazonカード

Amazon MasterCardクラシックは年会費無料!5,000ポイントもらえる

Amazon MasterCardクラシック

まずはAmazon MasterCardクラシックから見ていきましょう。

Amazon MasterCardクラシックは、クレジットカードでの買い物をした場合、100円ごとにAmazonポイントが1ポイントが貯まります。還元率は1%ですね。

Amazon MasterCardクラシックを使って、普通のお店でクレジットカード決済すると1%安くなるものだと思ってください。

また、Amazon MasterCardクラシックをAmazonでの買い物に使った場合は、還元率が1.5%になります。

Amazonプライム会員になっていると、Amazonでの買い物の場合は還元率2%ですね。

これだけでもかなりお得な感じがするAmazon MasterCardクラシックですが、気になるのは年会費ですよね。

Amazon MasterCardクラシックの年会費は1,350円で、初年度は年会費無料です。

年会費は一応設定されていますが、年1回でも利用すれば、翌年度も年会費無料になるので、普通に使うのであれば、ずっと無料で使えるカードと思って間違いありません。

ポイントを交換する必要すらないので、この手間が省けるのはかなり便利ですよね。

Amazon MasterCardクラシックについてまとめると、以下の通りになります。

  • 基本還元率は1%
  • Amazonでの買い物は還元率1.5%
  • Amazonプライム会員なら還元率2%
  • 年に1回でも使えば年会費無料
  • 入会で5,000円分のAmazonポイントがもらえる
  • 旅行傷害保険はなし
  • ポイント有効期限は1年

参考:Amazon MasterCardクラシックの詳細はこちらから

Amazon MasterCardゴールドは年会費10,000円だが高機能

Amazon co jp Amazon MasterCardゴールド

次は、Amazon MasterCardゴールドです。
名前の通り、ゴールドカードになります。ゴールドカードというとステータスがありますよね。

ゴールドカードということで、Amazon MasterCardクラシックよりも手厚いサービスとなっています。

Amazon MasterCardクラシックと大きく違うのは、年会費です。
年会費は何と10,800円。まさか5桁の年会費とは・・・。

年会費はかなり高いのですが、2年目以降は年会費自体を安くことができますよ。
その方法は以下の2つですね。

  • 毎月の利用明細をWebで受け取る → 1,080円割引
  • マイ・ペイすリボを登録して年1回利用 → 5,400円割引

マイ・ペイすリボは、リボ払いのことなんですが、毎月の支払額を自由に設定できます。

そのため、カードの限度額とマイ・ペイすリボの毎月の支払額を全く同じにしておけば、リボ払い手数料は一切かかりません。

仮に限度額が50万円だったとしたら、マイ・ペイすリボの毎月の支払額を50万円に設定しておけば、リボ払いになっているけど、毎回一括払いになります!

この時点で、年会費が4,320円まで節約できましたね!

さらに、年会費3,900円かかるAmazonプライムが無料で使えます。
これも考慮すると、Amazon MasterCardゴールドを使うために払っているお金は1年あたり420円です。(消費税8%のとき)

あと、Amazon MasterCardゴールドはAmazonで買い物した場合のポイント還元率が2.5%になります。クラシックは1.5〜2%だったので、0.5〜1%も手厚くなっていますね。

旅行向けのサービスにも目を向けると、国内の空港ラウンジも無料で使えますよ。

Amazon MasterCardゴールドについてまとめると、以下の通りになります。

  • 年会費10,800円
  • カードの年会費は4,320円まで下がる
  • 国内空港ラウンジが無料で使える
  • Amazonでの買い物は還元率2.5%
  • 普通の買い物は還元率1%

参考:Amazon MasterCardゴールドの詳細はこちらから

クラシックを先に申し込んで、ゴールドに切り替えるのがお得

裏ワザ的な方法になりますが、Amazon MasterCardゴールドを使おうと思っているのであれば、先にAmazon MasterCardクラシックを申し込むのがおすすめです。

その理由は、入会で5,000ポイントもらえるから。

Amazon MasterCardゴールドだと、入会するときに5,000ポイントもらえません。

そのため、先にAmazon MasterCardクラシックを作ってから、AmazonポイントをもらったあとにAmazon MasterCardゴールドへ切り替えるのがおすすめです。

ちょっと手間にはなりますが、確実に5,000円分のポイントがもらえてお得になるため、少しでも安く買い物したいのなら試してみましょう。

Amazonカード以外でAmazonで使うときにお得なクレジットカード

ここまでは、Amazonカードについて紹介してきましたが、これ以外にもAmazonで使うときにおすすめのクレジットカードがありますよ。

それをここから紹介していきますね。

Amazonプライムを使う予定がなく、Amazonでの還元率だけを高めたいのであれば、要チェックです!

Orico Card THE POINTが年会費無料で2〜3%還元で最強!

まずおすすめしたいカードがOrico Card THE POINT(オリコカードザポイント)です。

基本還元率が1%で、オリコモールを経由してAmazonで買い物すれば、2%の還元率でポイントが貯まります。

貯まったポイントはAmazonギフト券に交換できるので、2%Amazonで安く買い物するのと同じようなものですよね。

また、入会から6ヶ月間は基本還元率が2%になるので、オリコモール経由のAmazonだと3%還元ですね!

Orico Card THE POINTのいいところは、これだけの還元率がありながら、年会費無料で持てるクレジットカードであること。

しかも、電子マネーのiDQUICPayもカード1枚持っていれば使えるのも支払い時間短縮になって便利ですよ。

Apple Payとも紐付けできます。

参考:Orico Card THE POINTを作るにはこちらから

JCB CARD WとJCB CARD W plus L

他にもAmazonで買い物するときにおすすめのクレジットカードがあります。

それはJCB CARD WJCB CARD W plus Lの2枚ですね。

どちらもほとんど同じで、JCB CARD W plus Lのほうは女性向けのサービスがあります。

年会費無料で持てるクレジットカードで、39歳までなら誰でも申し込みできるのが特徴ですね。

JCB CARD Wの特徴は、ポイントが常に2倍で還元率が1%になること。

それだけならそこまで大したカードではないのですが、JCB CARD WはAmazonでの買い物で1%分ポイントアップする優待店になっています。

この時点で2%ですね。
JCB CARD WはAmazonでの買い物であれば、常に2%の還元率で買い物できますよ。

また、時期によってはキャンペーンがあって、もっと還元率が高くなることも。

2019年1月末までだとAmazonでの買い物で3.5%の還元率にすることもできちゃいます。

うまく使えば先ほど紹介したOrico Card THE POINTよりもお得になる可能性がありますよ。

参考:JCB CARD Wを作るにはこちらから
参考:JCB CARD W plus Lを作るにはこちらから

Amazonで使うならどのクレジットカードがおすすめ?

いろいろとAmazonでおすすめのクレジットカードを紹介してきましたが、どれが一番いいのかが気になるのではないでしょうか。

それぞれのカードごとに特徴があるため、自分自身がどのようにAmazonと関わっているかによっておすすめのクレジットカードが変わります。

Amazonヘビーユーザーなら、迷いなくAmazon MasterCardゴールドを使いましょう!

特にAmazonプライム会員になっているのならば、Amazon MasterCardゴールドで決まりです。

Amazonプライムが無料で使えるし、Amazonでのポイント還元率も常に2.5%とよく使うほどお得になります。

逆にAmazonプライムを使わない場合は、どのクレジットカードがおすすめなのかが気になりますよね。

この場合は、Orico Card THE POINTJCB CARD Wがいいと思います。

還元率だけ見たら、この2枚のほうがいいですからね。

個人的にはMasterCardブランドでかつ100円ごとにポイントが貯まるOrico Card THE POINTのほうがおすすめですね。

カードスペックや利用金額での比較

改めて、ここまで紹介したAmazonでおすすめのクレジットカードの特徴を比較してみました。

Amazonでおすすめのクレジットカードを比較
カードスペックAmazonクラシックAmazonゴールドOricoJCB W
基本還元率1.00%1.00%1.00%1.00%
Amazon還元率1.50%2.50%2.00%2.00%
年会費1,350円
(年1度の利用で無料)
10,800円
(4,320円にできる)
年会費無料年会費無料

次は、年間利用額でどのカードがおすすめなのかを比較してみますね。

Amazonだけで使ったと仮定して戻ってくるポイントを金額換算しています。

年間利用額AmazonクラシックAmazonゴールドOricoJCB W
10万円1,500円-1,820円2,000円2,000円
20万円3,000円680円4,000円4,000円
30万円4,500円3,180円6,000円6,000円
40万円6,000円5,680円8,000円8,000円
50万円7,500円8,180円10,000円10,000円
60万円9,000円10,680円12,000円12,000円
70万円10,500円13,180円14,000円14,000円
80万円12,000円15,680円16,000円16,000円
90万円13,500円18,180円18,000円18,000円
100万円15,000円20,680円20,000円20,000円

Amazonだけで年間90万円以上買い物するならAmazon MasterCardゴールドが一番お得ですね。

ただ、ここではAmazonプライム会員の年会費を含めていませんので、それも考慮したなら、Amazonだけで年間20万円以上使っているとAmazon MasterCardゴールドがお得になります。

さいごに

Amazonカードと、それ以外のクレジットカードで年会費の違いがあるため、どれにしようかと迷うかもしれませんね。

そのときに上で紹介した表を見比べつつ、他のサービスで使えそうなところなどもあわせて検討してみましょう。

こうやって表にまとめてみると、Orico Card THE POINTJCB CARD Wの安定感が際立ちますね。

年会費無料なのに、還元率が2%もあるから常に安く買い物できる安心感があります。

Amazon MasterCardゴールドもお得になる金額で見ると見劣りしますけど、Amazonプライムが使えることも考えると他の2枚に負けていません。

個人的には、ポイントと電子マネーの使い勝手でOrico Card THE POINTがおすすめです!

参考:Orico Card THE POINTでAmazonの買い物をお得にする

おまけ:Amazonを使う方へ

Amazonをよりお得に使うために知っておくと便利な情報をまとめましたので、そちらも合わせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る