Amazonカードは本当にお得でおすすめ?他のクレジットカードと還元率を比較してみた

スポンサーリンク

こんにちは!
ネットでの買い物にAmazonを使う割合が高い、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

2014年から、またAmazonがクレジットカードを発行しました。
なんでも、5年ぶりだそうで、私は5年前にAmazonのクレジットカードが存在していたことすら知らなかったですが^^;

それよりも、Amazonが発行したクレジットカードは本当にお得なのかどうか、気になるところですよね。

せっかくAmazonのクレジットカードが登場しましたので、既存のお得なカードも含めて、どのカードが一番節約になるのかを検証してみようと思います。

ちなみに、今回Amazonから出てきたクレジットカードは以下の2枚です。

  • Amazon MasterCardクラシック
  • Amazon MasterCardゴールド

この2枚と、既存のAmazonでお得になるカードを比較してみました。
最後までじっくり読んでいただければと思います。

Amazonカード

結論だけ知りたい方へ。
Amazonで得するカードで一番いいのは、Orico Card THE POINTです。

使い方次第では、Amazonで3%お得になることもありますよ。

Amazon MasterCardクラシックは年会費無料

Amazon MasterCardクラシック

まずはAmazon MasterCardクラシックから見ていきましょう。

Amazon MasterCardクラシックは、クレジットカードでの買い物をした場合、100円ごとにAmazonクレジットカードポイント10ポイントが貯まります。10ポイント=1円なので、還元率は1%ですね。

Amazon MasterCardクラシックを使って、普通のお店でクレジットカード決済すると1%安くなるものだと思ってください。

Amazonのカードなので、Amazonで買い物した場合は、通常の1.5倍ポイントが付与されます。
100円ごとに15ポイント(1.5円分)ですね。こうなると還元率が1.5%になるので、なかなかいい感じです。

還元率1.5%になると気になるのは、年会費ですよね。
Amazon MasterCardクラシックの年会費は1,350円で、初年度は年会費無料です。

年会費は一応設定されていますが、年1回でも利用すれば、翌年度も年会費無料になるので、普通に使うのであれば、ずっと無料で使えるカードと思って間違いではありません。

Amazonカードを使って貯めたポイントは、Amazonポイントとして加算されます。

ポイントを交換する必要すらないので、この手間が省けるのはかなり便利ですよね。

Amazon MasterCardクラシックについてまとめると、以下の通りになります。

  • 基本還元率は1%
  • Amazonでの買い物は還元率1.5%
  • 年に1回でも使えば年会費無料
  • 入会で5,000円分のAmazonポイントがもらえる
  • 旅行傷害保険はなし
  • ポイント有効期限は1年

Amazon MasterCardクラシックの詳細はこちらから

Amazon MasterCardゴールドは年会費10,000円だが高機能

Amazon co jp Amazon MasterCardゴールド

次は、Amazon MasterCardゴールドです。
名前の通り、ゴールドカードになります。ゴールドカードというとステータスがありますよね。

ゴールドカードということで、Amazon MasterCardクラシックよりも手厚いサービスとなっています。

Amazon MasterCardクラシックと大きく違うのは、年会費です。
年会費は何と10,800円。まさか5桁の年会費とは・・・。

年会費はかなり高いのですが、年会費自体を安くする方法が2つあります。それは以下の通り。

  • 毎月の利用明細をWebで受け取る → 1,080円割引
  • マイ・ペイすリボを登録して年1回利用 → 5,400円割引

マイ・ペイすリボは、リボ払いのことなんですが、毎月の支払額を自由に設定できます。

そのため、カードの限度額とマイ・ペイすリボの毎月の支払額を全く同じにしておけば、リボ払い手数料は一切かかりません。

参考:【画像つき】マイ・ペイすリボの支払額を変更する手順はこちら

この時点で、年会費が4,320円まで節約できましたね!

さらに、年会費3,900円かかるAmazonプライムが無料で使えます。
これも考慮すると、Amazon MasterCardゴールドを使うために払っているお金はごくわずかですよね。

あと、Amazon MasterCardゴールドはAmazonで買い物した場合のポイント還元率が2%になります。クラシックは1.5%だったので、0.5%手厚くなっていますね。

旅行向けのサービスにも目を向けると、国内の空港ラウンジも無料で使えます。

Amazon MasterCardゴールドについてまとめると、以下の通りになります。

  • 年会費10,800円
  • カードの年会費は4,320円まで下げれる
  • 国内空港ラウンジが無料で使える
  • Amazonでの買い物は還元率2%
  • 普通の買い物は還元率1%

Amazon MasterCardゴールドの詳細はこちらから

Orico Card THE POINTが年会費無料で2〜3%還元で最強!

ここまでは新しく登場したAmazonのクレジットカードについて紹介してきました。

でも実は、Amazonカード以外にも、Amazonで使うときにお得になるクレジットカードがあります。

その中で最もお得になるのが、Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)。

基本還元率が1%で、オリコモールを経由してAmazonで買い物すれば、2%の還元率でポイントが貯まります。

貯まったポイントはAmazonギフト券に交換できるので、2%Amazonで安く買い物するのと同じようなものですよね。

これだけなら、Amazon MasterCardゴールドとあまり変わらないように思うかもしれませんが、Orico Card THE POINTは年会費無料でありながらこのサービスを実現しているのが魅力的なんです。

しかも、電子マネーのiDQUICPayもカード1枚持っていれば使えるのも支払い時間短縮になって便利ですよ。使ってみると実感します。

また、入会から6ヶ月間は、基本還元率が2%になるので、オリコモール経由のAmazonだと3%還元ですね!

漢方スタイルクラブカードとREXカードもお得

他にも基本還元率がどのクレジットカードよりも高い1.5%の漢方スタイルクラブカードとREXカードもお得です。

Amazon MasterCardクラシックを使って、Amazonで買い物しても1.5%の還元率にしかならないので、漢方スタイルクラブカードとREXカードがいかにお得かわかると思います。

漢方スタイルクラブカードとREXカードも、JACCS系列のカードで、JACCSモールを経由することでAmazonでの買い物還元率を2.0%にすることができます。

普段使いでもお得にしたい方は、漢方スタイルクラブカードもしくはREXカードにすることをおすすめします。

利用金額による比較

いくつかカードを紹介したので、カードごとに比較してみましょう。
ここでは金額だけで考えて、どのカードが一番節約になるかで見てみましょう。

下の表はカードの基本データです。

カードスペックAmazonクラシックAmazonゴールドOrico漢方REX
基本還元率1.00%1.00%1.00%1.50%1.50%
Amazon還元率1.50%2.00%2.00%2.00%2.00%
年会費1,350円
(年1度の利用で無料)
10,800円
(実質4,320円)
年会費無料1,500円+消費税2,500円+消費税
(年50万以上で無料)

次にカードの基本還元率で計算した場合、年間利用額ごとにいくらお得になるのかをまとめてみました。

年間利用額AmazonクラシックAmazonゴールドOrico漢方REX
10万円1,000円-3,320円1,000円-120円-1,200円
20万円2,000円-2,320円2,000円1,380円300円
30万円3,000円-1,320円3,000円2,880円1,800円
40万円4,000円-320円4,000円4,380円3,300円
50万円5,000円680円5,000円5,880円7,500円
60万円6,000円1,680円6,000円7,380円9,000円
70万円7,000円2,680円7,000円9,880円10,500円
80万円8,000円2,680円8,000円11,380円12,000円
90万円9,000円3,680円9,000円12,880円13,500円
100万円10,000円4,680円10,000円14,380円15,000円

漢方スタイルクラブカードは、ボーナスポイントも考慮しています。
次はAmazonでの還元率を比較してみましょう。

年間利用額AmazonクラシックAmazonゴールドOrico漢方REX
10万円1,500円-2,320円2,000円380円-700円
20万円3,000円-320円4,000円2,380円1,300円
30万円4,500円1,680円6,000円4,380円3,300円
40万円6,000円3,680円8,000円6,380円5,300円
50万円7,500円5,680円10,000円8,380円10,000円
60万円9,000円7,680円12,000円10,380円12,000円
70万円10,500円9,680円14,000円13,380円14,000円
80万円12,000円11,680円16,000円15,380円16,000円
90万円13,500円13,680円18,000円17,380円18,000円
100万円15,000円15,680円20,000円19,380円20,000円

比較してみた感想

Amazonだけで買い物したと仮定して計算してみたのが、上記の表です。

こうやって表にまとめてみると、Orico Card THE POINTの安定感が際立ちますね。

年会費無料なのに、還元率が2%もあり、常に一番お得な状態です。

ただ、普段使いも考えるのであれば、REXカードもいい選択肢ですよ!

Amazon MasterCardゴールドもお得になる金額で見ると見劣りしますけど、Amazonプライムが使えることも考慮すると他の2枚に負けていません。

最終的には好みで選ぶ形になるかと思います。
上の表を参考に、自分のクレジットカード利用金額を元に自分に合うカードを選んでいただければうれしいです。

個人的には、ポイントと電子マネーの使い勝手でOrico Card THE POINTがおすすめです!

Orico Card THE POINTでAmazonの買い物をお得にする

おまけ:Amazonを使う方へ

Amazonをよりお得に使うために知っておくと便利な情報をまとめましたので、そちらも合わせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。

執筆メンバの一覧を見る