2リットルの水が安いのはなぜ?セブン・ローソン・ファミマの販売価格も比較しました

蓮見 夏季の画像

外出時にのどが渇くと、コンビニや自動販売機で飲み物を買うことがあるのではないでしょうか。

私も飲み物を持ち歩きたいときに、よくコンビニでミネラルウォーターを購入します。

バッグに入れる際の重さを考えて500mlサイズを選びますが、水の量で考えると2Lのほうがはるかにお得ですよね。

2Lは500mlより4倍も容量が多いですが、価格は4倍にはなりません。コンビニでの販売価格はほぼ同じか、2Lサイズのほうが安い場合もあります。

そこで今回は、なぜ2Lのミネラルウォーターがこれほど安いのかを調べてみました。

各コンビニでのミネラルウォーターの販売価格

まずは、コンビニでの取り扱いが多い「サントリー 天然水」の価格を、近所のセブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートでチェックしてみました。

すると、3店舗ともにぴったり同じ価格。容量ごとの税込価格は以下のとおりでした。

  • 550ml:108円
  • 2L(2,000ml):112円

改めて確認してみると、2Lサイズは約4倍の容量がありながら、たった4円しか差がありません。

なんだか500mlサイズのミネラルウォーターを買うのが惜しくなってきます・・・。

希望小売価格は500mlのほうが断然安い

次に、各メーカーから発売されているミネラルウォーターの希望小売価格を調べてみました。

商品・容量ごとの税込価格は以下のとおりです。

メーカー・商品名500mlの税込価格2L(2000ml)の税込価格
サントリー 天然水140円(550ml)270円
コカ・コーラ い・ろ・は・す 天然水130円(555ml)336円
キリン アルカリイオンの水140円270円

参考:サントリー 天然水 商品情報
参考:い・ろ・は・す 天然水 プレスリリース
参考:キリン アルカリイオンの水 商品情報

500mlサイズの価格は130~140円で、コンビニや自動販売機で売られている価格より20~30円高い程度です。

一方、2Lサイズの価格は270~336円と、コンビニでの販売価格に比べかなり差があります。

2Lのミネラルウォーターは、コンビニやスーパーなどの小売店の都合で、メーカーが希望する価格より大幅に安くなっているのではと考えられますね。

一般的に、商品の販売価格はメーカー側ではなく、小売店側が決めることができます。

私は土産物店の店長として仕入れを担当していた経験があるのですが、商品の動向や他店の価格を考慮しながら、販売価格を決めていました。

2Lのミネラルウォーターは20年前の半額以下に

では、なぜ2Lのミネラルウォーターは、メーカーの希望小売価格よりかなり安くなっているのでしょうか。

日経新聞の記事を参照すると、20年ほど前は現在より高い価格だったことがわかります。

たとえば、「サントリー 天然水(南アルプス)」の2Lサイズの平均販売価格は以下のとおり。価格は税込で記載しています。

  • 1997年9月:200円
  • 2017年9月:90円

なんと、20年間で販売価格が半額以下になっています。

大手メーカーの商品にこだわらなければ、さらに安いミネラルウォーターもありますよね。

例を挙げると、業務スーパーの「甲州のおいしい水」という商品は、2Lサイズが1本72円ほど。

こちらの日経新聞の記事には、ここまで安くなった理由はスーパーの価格競争にあると書かれていました。

ある清涼飲料大手の担当者は「スーパーの安売り競争に飲み込まれた」と話す。知名度が高く購買頻度が高い商品を集客の目玉にしたい、というスーパーの要請に従ったことが価格下落を招いたという。

また、あくまでもコンビニやスーパーなど小売店の影響で価格が下がったのかと思いきや、メーカー側の都合もあるとのこと。

関東地盤のスーパー担当者は「飲料は他の食品に比べてメーカーのシェアへのこだわりが強い」と話す。自社商品の扱いを広げてもらうため、メーカーは値引きの原資となる販売奨励金(リベート)をつぎ込む。

2Lのミネラルウォーターが安くなったのは、各メーカーがスーパーなどに自社の商品を多く扱ってもらうよう働きかけた結果でもあるのですね。

2Lのミネラルウォーターが安いのは500mlの価格に近づいたから

2Lのミネラルウォーターが500mlサイズよりお得なのは、2Lサイズの平均価格が20年前よりも大幅に下がったからだといえます。

コンビニでは、持ち歩きやすい500mlサイズが主力商品。1本100円程度でも売れる分、そこまで安くする必要がないのでしょう。

また、「サントリー 天然水」の価格がセブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートともにぴったり同じだったことから、コンビニ各店が日々価格を検討しているのは間違いありません。

2Lの商品の平均価格が下がったため、500mlサイズの販売価格とほぼ同じか、場合によっては2Lのほうが安くなったと考えられますね。

節約するなら2Lのミネラルウォーターをまとめ買いしよう

2Lのミネラルウォーターについて調べてみて、20年前と比べてかなりお得になっていることがわかりました。

メーカーの希望小売価格よりも大幅に安くなっており、買う側としてはありがたいですよね。

飲み物代を節約したいなら、2Lのペットボトルをネット通販でまとめ買いするのがおすすめです。

2Lのミネラルウォーター

コンビニで500mlのペットボトルを買うより、2Lのミネラルウォーターをマイボトルに詰め替えて持ち歩くほうが、ゴミの量も減らせます。

ネットで買えば重たいものを持ち運ぶ手間がかからず、時間の節約にもなりますよ。

以下の記事で、格安のミネラルウォーターが買えるネット通販サイトを紹介しています。

水を安く買う方法は他にもある

2Lのペットボトルをまとめ買いする以外にも、水をお得に買う方法がありますよ。

以下の記事では、ウォーターサーバーを使ったり、スーパーの無料の水を利用したりしながら節約する方法を紹介しています。

この記事を書いた人

フリーライター「はすみん」として、地域の特産品や株主優待についての記事を執筆しています。 婦人服の販売員・倉敷市地域おこし協力隊を経て、ライターとしての活動を始めました。 30代を迎え、今まで以上に有意義なお金の使い方をしていきたいと思い、日々節約情報をチェックしています。