水を安く買うにはどこがいい?格安のミネラルウォーターが買えるネット通販サイトまとめ

木村 一輝の画像

のどが渇いたときは、ついついコンビニや自動販売機でミネラルウォーターを買いたくなります。

でも、もっとお水を安く買う方法があるのでは?と考えたのがきっかけで、1年中ほぼ毎日飲むミネラルウォーターは、通販サイトでまとめ買いするようになりました。

毎回500mlのペットボトルを買うより、2Lのミネラルウォーターをマイボトルに詰め替えて持ち歩くほうがコスパも良いし、ゴミも減らせますからね。

そこで今回、ネット通販で2Lのペットボトルをまとめ買いして、普段よりも安く買う方法を紹介します。

水のペットボトルをまとめ買い

もしイオンでよく買い物をするなら、ぴゅあウォーターを試してみると、さらに安く手に入れることができますよ。

毎日飲むから、まとめ買いして節約しよう

2Lのミネラルウォーター「奥秩父の天然水」をまとめ買いした画像

ゴクゴク、ゴクゴクと、毎日たくさんのミネラルウォーターやジュースを飲みますよね。

1日あたり2Lの水を飲むと仮定した場合、1ヶ月あたり60Lもの水が必要になります。

普段はあまり意識しませんが、相当な量の水分のためにお金を払っているのですね。

例えば、自動販売機やコンビニで買った100円/500mlのミネラルウォーターで60L分を補おうとすると、1ヶ月あたり12,000円かかります。

ところが、100円/2Lのミネラルウォーターをスーパーなどでまとめ買いすれば、月あたり3,000円です。

その差額は9,000円ですから、1年分で計算すると・・・



9,000円 × 12ヶ月 = 108,000円

つまり、年間10万円以上も節約できます!

自動販売機やコンビニで売られている500mlのペットボトルは、かなり高い気がしてきますよね。

水を買うならどこが安いかを考えると、まずはスーパーが思い浮かぶのではないでしょうか。

コスパが良いと人気の業務スーパーであれば、「甲州のおいしい水」という2Lのミネラルウォーターが1本72円ほど。

ただし、2Lのペットボトルを何本も持ち運ぶのは、重たくて疲れてしまいますよね。

重たいものを持ち帰る手間を減らしたいなら、ネットでまとめ買いしましょう。

ネットのまとめ買いには後述する送料がかかりますが、50kg近いミネラルウォーターを自宅まで運ばなくてすみます。

ミネラルウォーターをまとめ買いできる通販サイト

ネット通販にはさまざまなサイトがあるので、どこで買うのが安いのかは気になりますよね。

以下で、ミネラルウォーターをお得に買うことができるサイトをいくつか紹介します。

楽天市場:安さと品揃えの豊富さが魅力

楽天市場の公式サイトの画像

引用元:【楽天市場】水・ミネラルウォーター(水・ソフトドリンク)の通販

楽天市場は安さと品揃えの豊富さが魅力です。

送料がかかることが多いですが、商品によっては送料無料の場合もあります。

また、楽天ポイントが付くので、次に買い物をする際にポイント値引きできるのがうれしいですね!

SPUで10倍以上・お買い物マラソンやスーパーセールでのポイントアップ・楽天イーグルスやバルセロナ勝利でのポイントアップ・5のつく日でのポイントアップなどで還元率をかなり上げられます。

20%以上の還元率も普通に狙えるのが楽天市場で買う大きなメリットです。

参考:楽天市場で水を探してみる

Amazon:使いやすく品揃えも豊富

Amazonの公式サイトの画像

引用元:Amazon.co.jp:ミネラルウォーター

Amazonは品揃えが豊富なので、数ある商品から買いたいミネラルウォーターを選べます。

「定期おトク便」という定期購入サービスもあり、通常価格よりお得に買えますよ。

会費はかかりますが、Amazonプライムに登録すれば、さらに便利に買い物ができます。

また、「Amazonフレッシュ」というサービスを利用すると、生鮮食品なども一緒に注文できるため、ネットスーパー感覚で使えるのも特徴。

現在Amazonフレッシュが利用できるのは、東京都・神奈川県・千葉県の一部地域に限られていますが、今後対象の地域が広がることを期待したいですね。

参考:Amazonで水を探してみる

Yahoo!ショッピング:TポイントやPayPayが使える

Yahoo!ショッピングの公式サイトの画像

引用元:水、炭酸水|ドリンク、水、お酒|食品通販-Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングは、支払いの際にTポイントPayPayが使えるのが魅力です。

Yahoo!ショッピングで買い物をした分も、100円ごとに1円分のTポイントが貯まります。

Yahoo!プレミアム会員に登録したり、Yahoo! JAPANカードを持ったりすれば、さらに多くのポイントがつくのもうれしいところ。5のつく日でもポイントが増えますね。

肝心の品揃えも楽天市場やAmazonに劣らず、豊富な種類のミネラルウォーターから選べますよ。

参考:Yahoo!ショッピングで水を探してみる

LOHACO:安くて送料無料にしやすい

LOHACOの公式サイトの画像

引用元:LOHACO – 水・ミネラルウォーター 通販 – 水・コーヒー・お茶・飲料

LOHACOはYahoo!とアスクルが運営している通販サイトです。

値段が安いうえに、翌日までに届くスピード感があって、一度使ってみるとその便利さがよくわかります。

Yahoo!ショッピングと同様、支払いにはTポイントやPayPayが使えて、買い物した分のTポイントが貯まりますよ。

こちらもYahoo!プレミアム会員になっていたり、Yahoo! JAPANカードを持っていたりすると、通常より多くポイントが付与されます。

参考:LOHACOで水を探してみる

ポンパレモール:Pontaポイントが貯まりやすい

ポンパレモールの公式サイトの画像

引用元:水・ミネラルウォーターの通販【ポンパレモール】

リクルートが運営する通販サイトの「ポンパレモール」でも、ミネラルウォーターがたくさん販売されています。

ポンパレモールで買うメリットは、Pontaポイント最低3%以上貯まること。

さらに、リクルートカードを持っていれば、リクルートカード払いでポイントがプラスされます!

1.2%のポイントが上乗せされるので、次回ミネラルウォーターが安く買えますね。

参考:ポンパレモールで水を探してみる

価格.com:ランキングを見てお買い得商品を見つける

価格.comの公式サイトの画像

引用元:http://kakaku.com/drink/water

価格.comは、パソコンや家電・コスメなど多様なジャンルの商品やサービスの価格を比較しているサイト。

「売れ筋ランキング」や「注目ランキング」を見て、お買い得のミネラルウォーターを手っ取り早く見つけられますよ。

ただし、商品は各店舗から買うことになるので、初めて利用する店舗の場合は会員登録などの手続きをする必要があります。

実際にミネラルウォーターをまとめ買いしてみた

通販サイトではいろいろなミネラルウォーターが販売されていますが、今回はそのうちの「奥秩父の天然水」を箱買いしてみました。深い青色のパッケージが特徴的。

奥秩父という地名から、埼玉県を思い浮かべるかもしれませんが、採水地は埼玉県の隣にある山梨県の甲州市です。

硬度としては軟水に分類されるミネラルウォーターなので、口当たりが良く飲みやすいですよ。

実際に、楽天市場で「奥秩父の天然水」という2Lのミネラルウォーターを24本まとめ買いしてみました。

なぜ24本購入したのかというと、6本入っている1箱ごとに送料がかかる仕組みだったから。

なるべく送料を安くするには、6の倍数の本数を買うのがおすすめですよ。

料金はミネラルウォーター代が1,368円、送料が1,100円で、合計2,588円でした。1本あたり約108円です。(当時の価格)

送料は購入するお店や配送地域によって変わるため、各店舗の商品ページに書いてある「配送について」を確認しましょう。

ちなみにペットボトル2Lを24本買う送料は、今回が1,100円で前回買った時は1,300円でした。

店舗によっては、送料込みで販売しているお店もありますよ。

注文してから4日ほどで、ダンボール4箱が届きました!

  • 小計:1,368(円)
  • 消費税:120(円)
  • 送料:1,100(円)
  • 合計:2,588(円)
ミネラルウォーターを自宅にまとめ買いした時の様子

自宅まで配送してもらえる

商品を受け取って実感しましたが、本当に重いです!

水は1Lで1kgの重さです。2Lだと24本なので、計48kgになりました。

特に、一人暮らしの場合は家に運ぶまでに疲れてしまいますよね。

自宅まで配送してもらえるネット通販で買って良かったと思います。

買い物にかける時間を節約

まとめて24本のミネラルウォーターを買っておけば、当面の間は改めて買う必要がなくなります。

これまで水を買うために費やしていた時間の節約にもなりますよね。

基本的にミネラルウォーターの賞味期限は2年間ほどあるので、味の劣化も心配しなくて大丈夫です。

ぼく自身がミネラルウォーターをネットでまとめ買いするようになってから2年ほど経ちましたが、品質に問題があったことはありません。

とはいえ、初めてネットでミネラルウォーターを買ったときは、有名なメーカーの商品ではないものに少し不安を覚えました。

試しに「奥秩父の天然水」という知らないブランド名のミネラルウォーターを6本買って、味を試してみたら「これは無駄な心配だった!」と思うほど美味しかったので、今も買い続けています。

普段の飲み物としてはもちろん、料理にも使えますよ。

まとめ買いの習慣は、月あたりの9,000円の節約に

最初に説明したように、節約のポイントは、コンビニや自動販売機で買う飲み物の量を減らして、その分のミネラルウォーターをまとめ買いするだけです。

外出先で何か飲みたいときは、なるべくマイボトルにミネラルウォーターを入れて持ち運びましょう。

それだけで、1年間に最大で約10万円の節約になります!
月単位にすると、約9,000円ものミネラルウォーター代が浮くということです。

今回紹介したまとめ買いによる節約方法は、賞味期限が長い缶詰にも応用できます。

飲み物以外にもよく買っている商品があったら、まとめ買いを検討してみてはいかがでしょうか。

自分で運ぶには重たいミネラルウォーターを自宅まで届けてもらって、さらに節約にもなるまとめ買いを習慣にして、水にかける支出を減らしてくださいね。

この記事を書いた人

木村すらいむ(木村一輝) 文脈をテーマに、フリーランスとして活動中。 ブログ「文脈をつなぐ」 ネットラジオ「文脈ラジオ」、ライティング・文字起こし・イベント企画・ホームページ制作など。 1992年・群馬生まれ。東京工業大学大学院卒(修士・数学)。