楽天でんわの利用登録方法からアプリのインストールまでの全手順を画像付きで解説

松本 博樹の画像

いつも使っている携帯電話の通話料金を、少しでもお得にしたいと思いませんか?
通話が多くても少なくても、通信費を削減することは節約の第一歩ですよね。

こんなときには、楽天から提供されているサービス「楽天でんわ」というアプリを使うと通話料を安くすることができますよ。

持っているスマートフォン(スマホ)に、アプリをインストールするだけで使えるようになります。

とても簡単な通話料の節約方法になるため、気軽に使うのがおすすめです。

でも、初めてだと楽天でんわの利用登録やアプリのインストールについてわからないことが多くて不安ですよね。

そこでこのページでは、楽天でんわの利用登録からアプリのインストールまでの流れを画像付きでて詳しく紹介していきます!

楽天でんわ利用登録手順

まずは、楽天でんわの利用登録から紹介していきますね。
紹介する画面は、Androidのスマホ画面です。

楽天でんわページを開きましょう。右上に『利用登録』のボタンがありますね。最初は気づきませんでした。
そのため、画面を下にスクロールしましたよ。

【楽天でんわ利用登録】楽天でんわのページを開く

▼こちらが、先ほどの画面を下側にスクロールしたものです。『楽天でんわ利用登録はこちら』のボタンが見えました。タップしましょう。

【楽天でんわ利用登録】楽天でんわ利用登録はこちら

▼『お申し込み方法』の画面に進みました。

【楽天でんわ利用登録】楽天会員ログインへ

申込みのボタンは以下の2種類あります。

  • 楽天会員の方
  • 楽天会員でない方

楽天市場を普段利用しているのであれば、『楽天会員の方』を選びましょう。僕は、こちらをタップしましたよ。

▼『楽天会員ログイン』の画面に進むので、ユーザIDとパスワードを入力しましょう。
その後、『ログイン』をタップです。

【楽天でんわ利用登録】楽天会員ログイン:ユーザIDとパスワードを入力しログイン

▼『アプリケーションの利用を許可します』の画面に進みました。『同意する』のボタンをタップしますよ。
【楽天でんわ利用登録】アプリケーションを許可する

▼各種項目の入力画面に進みました。
【楽天でんわ利用登録】携帯電話番号や契約者指名を入力

ここで入力する項目は以下のとおりです。

  • 携帯電話番号
  • 契約者氏名
  • メールアドレス
  • 住所
  • カード会社
  • カード番号
  • カード有効期限
  • カード名義人

氏名、メールアドレス、住所に関しては楽天会員情報から反映されたのか、入力されていいたので少し楽ができます。

▼『クレジットカード情報』については、空欄だったため入力をしました。

【楽天でんわ利用登録】カード会社、カード番号、カード有効期限、カード名義人を入力

▼『スーパーポイント口座番号』は、自動的に入力されていましたよ。
『インターネット明細』のチェックボックスにレ点を入れましょう。

【楽天でんわ利用登録】明細確認方法について同意しましたにチェック

▼『電子交付』についてもチェックボックスがあるので、レ点を入れます。合わせて、規約にもチェックです!
クーポンコードを持っている場合は、入力しましょう。

【楽天でんわ利用登録】電子交付について同意しました、規約を確認し同意しましたにチェック

▼入力が終われば『申し込み内容を確認する』をタップです!

【楽天でんわ利用登録】申し込み内容を確認する

▼『確認』の画面に進むので、入力に間違いがないか確認し『申し込み内容を確定する』をタップしましょう。

【楽天でんわ利用登録】申し込み内容を確定する
【楽天でんわ利用登録】申し込み内容を確定する

▼これで申し込みが完了です。楽天でんわのIDとパスワードが載っているので、どこかにメモをしておくといいですよ。

【楽天でんわ利用登録】楽天でんわマイページのIDとパスワード

手順の半分が終了しました。次はアプリのインストールです!

楽天でんわアプリのインストール方法

楽天でんわアプリのインストール方法は、とても簡単ですよ。

iPhoneを使っている場合は『App Store』、Androidの場合は『Google play store』で『楽天でんわ』と検索すれば、すぐにアプリが見つかります。

▼検索よりも楽チンなのは、先ほど登録が終わった画面の下側にそれぞれのリンクがあるので、タップしてみましょう。

【楽天でんわ利用登録】楽天でんわマイページのIDとパスワードの下にアプリのダウンロードリンクがある

▼僕はAndroidを使っているので『Google play store』をタップしましたよ。『インストール』のボタンをタップします。

【楽天でんわ利用登録】楽天でんわのインストール(Android:Google Play Store)

▼スマホの画面に『楽天でんわ』のアイコンが出てくれば、インストール完了です。

【楽天でんわ利用登録】楽天でんわのインストール完了

▼楽天でんわのアイコンをタップして開いてみましたよ。『必要な権限について』というメッセージが出てきたので、読んだあと『OK』をタップします。

【楽天でんわ利用登録】必要な権限について

▼続いて『楽天でんわに「発信および発着信の管理」を許可しますか?』のメッセージが出てきました。
許可をしなければアプリが使えないので、ここでは『許可』をタップしますよ。

【楽天でんわ利用登録】楽天でんわに「発信および発着信の管理」を許可しますか?を許可

▼同じように『楽天でんわに「連絡先へのアクセス」を許可しますか?』と聞かれるので、ここも『許可』をタップしましょう。

【楽天でんわ利用登録】楽天でんわに「連絡先へのアクセス」を許可しますか?を許可

▼『ようこそ楽天でんわへ!』の画面に進みました。
【楽天でんわ利用登録】楽天モバイル以外をご利用のお客様
以下2つのボタンがあります。

  • 楽天モバイルをご利用のお客様
  • 楽天モバイル以外をご利用のお客様

自分の利用状況に合わせて選択しましょう。僕は、楽天モバイルを利用していないので『楽天モバイル以外をご利用のお客様』をタップしましたよ。

▼『チュートリアル』が始まるので、画面を左にスワイプして見ていきますよ。
最後のページ右上に『×マーク』があるので、タップです。

【楽天でんわ利用登録】チュートリアル

このあと、実際に楽天でんわを操作する画面に移動します!

楽天でんわのアプリ画面

楽天でんわのアプリ画面がどんなものか気になりますよね。
少しだけ紹介します。

▼先ほどの『×マーク』をタップしたところ、『無料通話リスト』の画面に進みました。
家族間で無料通話をしている場合、ここに登録しておくと『0037-68-』をつけずに発信されるので便利ですよ。

【楽天でんわ利用登録】無料通話リスト登録画面

▼無料通話以外でお得に発信したい場合は、画面右下にある『電話番号テンキー』のマークをタップします。

【楽天でんわ利用登録】電話のかけ方

▼すると、直接電話番号を入力できますよ。

【楽天でんわ利用登録】電話のかけ方

▼普段使っているスマホと連絡先のデータを共有したので、電話番号リストも見る事ができます。

【楽天でんわ利用登録】電話帳

▼電話をかけたい場合、対象者を選ぶと『003768』が電話番号へ自動的につき、発信されるようになりますよ。

【楽天でんわ利用登録】電話帳から電話する

▼他、詳しい内容はこちらの記事でチェック!

通話料金を安くできそうな場合は試してみるといいですよ

ここまで順番通りに行えば、楽天でんわを使うことができます。

普通にスマートフォンの電話を使っていて、30秒20円(税別)が高すぎて困る!という場合は、楽天でんわを使ってみるといいですよ。
半額の30秒/10円(税別)で電話をかけることができます!

使うための手続きもそれほど面倒ではないのがいいところです。

参考:楽天でんわのサイトはこちら

▼楽天モバイルを使っている場合は、楽天でんわを使えば通話料を半額にできますね!

おまけ:より通話料を安くしたい方へ

楽天でんわは簡単に通話料を半額にできますが、最安になるわけではありません。他にも通話料を安くするサービスはあります。

他の方法も知りたいという方は、以下にまとめていますので気になるページを見てくださいね。

まとめた情報で見たい!という方はこちらがおすすめです。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール