オムツを安く買い物できるおすすめ店舗を徹底比較!激安で買うならまとめ買いやポイント利用がお得

スポンサーリンク

こんにちは!
2児の父でもある、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

2人目の子供が産まれたことで、当時3歳の息子と合わせて、おむつの消費量が多くなりました。

産まれたばかりの赤ちゃんはかなり頻繁におむつを変えないといけないので、その分おむつの数が必要になります。

1人目の時は、経済的に苦しかったこともあり、時間がかかってもいいからとにかく安く買うことだけを意識していました。

でも、今は当時ほど苦しい状況ではなく、普通に生活できるぐらいにはなっています。
そこで、時間とお金、両方の面でお得になるおむつの買い方が知りたいと思ったんですよね。

ということで、このページではおむつを安く買える方法をまとめて紹介していきます。
時間の面でも短縮になるやり方も紹介しますね。

オムツを安く買い物できるおすすめ店舗を徹底比較

おむつを買う方法の一覧

まずは、おむつを買うにはどんな方法があるのかざっくりとでも把握しておくのがおすすめです。

おむつを買える方法は、主に店舗で買うかネットで買うかの2種類ですよね。

店舗で買うメリットは、サイズ感が自分の目で確認できること。
その代わり、必ずしも安いかどうかはわからないのがデメリットですね。

あとは、家に持ち帰る手間がかかるのも大変なところです。

ネットで買う場合は、サイトごとに価格比較できるため、最安値でおむつを買えるのがメリットですね。

また、どこにいてもおむつを買うことができ、お店を探し回るようなこともしなくてよくなります。
時間も短縮になりますよ。

パンパースのおむつ

おむつが買えるおすすめの通販サイト

ということで、早速ネットでおむつが買えるサイトをまとめて紹介していきますね。

個人的にもいくつか利用してみて試しています。

1. LOHACO

私の家の近所でおむつを買う時は1パック1,500円近くすることもあります。

相場観は1,300〜1,500円ぐらいな感じです。
お店に行く手間もあるのに、この値段は正直ないよなぁ〜と思っていました。

それがLOHACO(ロハコ)だと、1つ1,200円もしない値段で買えます。

ロハコは、Yahoo!とASKUL(アスクル)が提携してできたショッピングサイトですよ。

おむつのメーカーにもよりますが、基本的にロハコは安いです!
ネットでこんなに安いなら間違いなく買いですよ!

パンパースのおむつ、Lサイズの4パックセットは税込みで4,698円です。1パック1,174.5円という安さです!素晴らしい。。

ロハコのおむつ

おむつのメーカーの中で気に入ってるメリーズのおむつも安いです。
3パックのセットを買うと、1パックあたり、1,288.8円。

普通にロハコで買うだけでも安いんですが、ロハコではもっと安くできる方法があります。

それがTポイントを使うこととクレジットカードを併用すること。
特に、Tポイントが使えるのはありがたいですよ。

もし、別のところでTポイントを貯めていて、ポイント残高が結構あるのならそれで安くできますよね。

仮に300ポイント持っていたとしたら、3,000円買ったときに300ポイントを使って2,700円の支払いで済ませられます。

また、ロハコでYahoo! JAPANカードを使って支払うと、Tポイントが100円ごとに3%貯まるため、よりお得におむつを買いやすくなりますよ。

当日もしくは翌日に届くという配送スピードも魅力的で、1,900円から送料無料で買えちゃいます。
おむつの場合は2パック買えば送料無料になりますよ。

スピード感と値段の安さで選ぶのならロハコはかなりおすすめです。

よりロハコをお得に使う方法もノマド的節約術で記事にしていますので、もし気になれば参考にしてくださいね。

LOHACOで買ったおむつ
↑ロハコで買ったおむつ↑

2. SEIYUドットコム

ロハコ以外でもおむつを買うのにおすすめできるサイトはあって、SEIYUドットコムはおすすめできる部類に入ります。

おむつが基本的に安く、しかもウォルマートカードセゾンというクレジットカードで支払うことで3%安くなりますよ!

ただ、ネットスーパーの場合は配送料が300円、ビックセーブの場合は5,000円以上買えば送料無料ですが、月額料金205円かかるので、オムツ以外にも買い物することがある場合に使うのがおすすめです。

SEIYUドットコムのダンボール

3. Amazon

ネット通販といえばAmazonを思い浮かべるかと思いますが、Amazonでもおむつが販売されていますよ。

Amazonを使うメリットは定期おトク便を使うことで15%OFFにできることです。
普通におむつを買っても安いですが、定期おトク便で劇的に安くできるのもAmazonを使うメリットですね。

Amazonの場合は、Amazonギフト券Amazonポイントを持っていれば、支払額を安くできます。

もともと安い上に割引できる方法が充実しているAmazonもおすすめです。

4. 楽天市場

Amazonと並んで有名な通販サイトの楽天市場でもおむつを買えます。

楽天市場だと出店しているお店の数も多く、安く販売されているおむつも探しやすいですよ。

また、楽天カードで買い物すると、最低でも楽天スーパーポイントが4倍貯まるので、その点でもおすすめです。

3,000円分買い物したら、120円分もポイントが貯まる計算になりますからね。

5. Yahoo!ショッピング

もう1つ、穴場で紹介しておきたいのがYahoo!ショッピングです。
こちらも楽天市場と同様にたくさんのお店が出ているので、安く販売されているお店を見つけられます。

最初に紹介したロハコと同様、Tポイントが貯まるし使えるのも魅力的。
ただ、よほど安くない限りはロハコのほうが個人的にはおすすめです。

店舗で買うときに使えるおすすめの場所

まずはネットで買うときにおすすめのお店を紹介してきましたが、普通に買い物に行っておむつを買うこともありますよね。

そんなときにおすすめの場所を紹介しましょう。

1. コストコ

コストコの外観

とにかく安く買いたいのであれば、コストコを利用するのがおすすめ。
おむつ1枚あたりの値段を極限まで下げることができますよ。

もちろん売っている商品は同じですので、単純に値段だけ安くできます。

2. スギ薬局

私が以前よく使っていたおむつの買い物方法がスギ薬局を使うこと。

スギ薬局で売っているおむつは全体的に安く、しかも株主優待券を使うことでさらに安くできるので、うまく併用すればかなり安くできます。

上の子が小さいときにはスギ薬局にかなりお世話になりましたね。
おかげでおむつ代をかなり節約できました!

3. イオン・ダイエーなどのスーパー

あとは身近なスーパーでおむつ買う方法がありますよね。

値段はピンきりですが、イオンの場合は株主優待を使って3%安くできます。
また、イオンカードのお客さま感謝デーなどでは5%割引にもできますね。

当時の私の家の近くにはダイエーがありましたので、スギ薬局と合わせてダイエーをよく使っていたのを今でも覚えています。

さいごに

パンパースのおむつ

おむつを安く買う方法はいくらでもあって、選択肢をいかに知っているかになってきます。

子育て中だと忙しくてなかなか時間取りにくいと思いますので、個人的にはネットで買い物するのがおすすめですよ。

その中でも気軽に送料無料にできて、しかも安く販売されているLOHACO(ロハコ)にはかなり助けられました。

子供がおむつを卒業するまでは固定費になりますので、1円でも安く手に入れるように工夫してみてくださいね。

▼ロハコ(LOHACO)で買い物する!▼

おまけ:育児中の方に役立つ情報

育児中は何かとお金に対して不安に思うものです。
私自身も子供が産まれてから、いろいろとお金のことを考えるようになりました。

結果、なんとかなっているので、考え方やお金の使い方次第でなんとでもなると思います。

そんな考え方を以下のページで紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る