ヤフーカードの家族カードは作るべき?家族カードをおすすめしない理由まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
ヤフーカードを使っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

Yahoo!の名前が入ったクレジットカードの「Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)」って、家族カードを作ることもできます。

このページを見てくださっているということは、家族カードを作るべきかどうか悩んでいるのではないでしょうか?

ここでは、ヤフーカードで家族カードを作るメリットやデメリットと個人的におすすめしている考え方を紹介していきますね。

ヤフーカードの家族カードは作るべき?家族カードをおすすめしない理由まとめ

ヤフーカードの家族カードのメリットについて

まずは、ヤフーカードの家族カードの特徴やメリットから見ていきましょう。

個人的にメリットと思うところを一覧にしてみました。

  • 全員分のカード利用をまとめられる
  • Tポイントはそれぞれで貯められる

逆に言うと、これしか家族カードにするメリットがないと思っています。

一番わかりやすいメリットは本人カードと家族カードの利用分をまとめて支払えること。

1つの口座から引き落としになるため、わかりやすいですよね。
管理の手間が少し省けます。

もう1つ見逃せないのが、それぞれのカード別にTポイントを貯めることができるのもメリットですよ。

自分で使った分のポイントは自分で使いたいと思うもの。
そういった小さな願いにも対応しているのがありがたいところではあります。

デメリットが大きく、新しくカードを作るほうがおすすめ

まずはヤフーカードの家族カードを作るメリットを紹介しましたが、個人的にはデメリットのほうが大きいと思っています。

一番の理由は、入会時の特典によるポイントがもらえなくなることです。

常々、5,000〜10,000ポイントぐらいもらえる入会特典があり、それを逃してまで家族カードを作るメリットが見当たりません。

どのみち、カード保有者ごとにTポイントが貯まる仕組みですし、違いがあるとしたら引き落とし口座が1人ずつになるだけです。

それぐらいの差なら、入会特典でもらえるポイントのほうが明らかにお得ですよね。

少なくとも私はそう思います。

ちなみに、ヤフーカードの入会特典情報や過去の履歴は以下のページでまとめていますよ。

さいごに

もし、Yahoo! JAPANカードで家族カードを作ろうかと思っているのであれば、それぞれのメリットやデメリットを知った上で判断するのがいいと思います。

個人的には1人1人個別にカードを作ったほうがいいかと思いますよ。

家族カードを作るときは配偶者に対して作ることになるかと思いますが、この先どうなるかもわからないですし、個別に作っておくほうが何かといいのではないでしょうか。

それ以上にお得な入会特典がありますので、ぜひ活用してほしいです!

最短2分でTポイントがたくさんもらえるのは魅力的ですよ。

参考:Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)はこちらから作れます

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る