原信でPayPayを使って支払いする方法を写真つきで解説!使えないときの対処法も紹介

スポンサーリンク

スマホ決済のPayPay(ペイペイ)が使えるスーパーも増えてきて、支払いの選択肢も広がってきましたね。

そんなPayPayは、スーパーの原信でも使えます!

原信は新潟・長野・富山などでよく見かけるスーパーです。
北陸地方に住んでいる場合は、馴染み深いスーパーのひとつですね。

ただ、原信でPayPayが使えるようになったものの、どうやって支払えばいいのか使い方がわからない部分もあるのではないでしょうか。

直前になってあたふたしないように、あらかじめ支払いの流れを知っておくとスムーズに使えますよ。

このページでは、原信でPayPayを使う方法や使えないときの対処法について詳しく紹介していきますね。

原信でPayPayを使う方法・支払いの流れ・対処法

まずはPayPayを使えるようにしておこう

原信でPayPayを使うためにも、まずはアプリをダウンロードしておきましょう。

アプリをダウンロードして設定しておけば、PayPayで簡単に支払えるようになります。

チャージ設定をしておくと、支払い時もスムーズになるのでおすすめですよ。
残高を気にしながらチャージするのが面倒な場合は、オートチャージ設定にしておくと楽です。

登録は無料なので、まずはPayPayアプリをダウンロードしておいて、いつでも好きなときに使えるようにしておくといいですね。

参考:iPhone版のPayPayアプリはこちら
参考:Android版のPayPayアプリはこちら

原信でPayPayを使うときの流れ

原信 外観

原信でPayPayを使ってみようと思ったとき、実際にどうやって支払えばいいのか使い方が気になるところですよね。

使い方の流れをなんとなく覚えておくと、いざ支払うときもスムーズに行えます。

原信では、レジにあるPayPayのQRコードを読み取って決済しますよ。

PayPayでQRコード決済するときの流れは以下の通り。

  1. PayPayのアプリを開く
  2. 会計時に「PayPayで」とレジの店員さんに伝える
  3. QRコードを読み取って支払い金額を入力
  4. 「支払う」を押す
  5. 決済完了

「PayPayでお願いします」と伝えると、店員さんがQRコードを見せてくれました。

QRコードを読み取ったら、支払い金額を確認しながら入力しましょう。
金額を入力するときは、店員さんと確認しながら数字を入れたほうが間違えることなく支払えます。

支払いが完了すると、「ペイペイ♪」という軽快な音が鳴りますよ。
音が鳴る=支払えている証拠なのでわかりやすいですね。

▼支払いが完了すると、すぐにPayPayアプリに支払い額が反映されます。店員さんに「決済完了の画面を見せてください」といわれたので、この画面をそのまま見せました。

原信でPayPay決済したときの履歴

▼実際に原信でPayPayを使って支払ったときのレシートです。「QRコード」として処理されています。

原信でPayPay決済したときのレシート

▼ドトールのミルクたっぷりラテを買いました。近くにドトールがないので恋しさをごまかす作戦。

原信でPayPay決済して買った商品

PayPay残高払いだと、支払い額の1.5%が還元されますよ。
Yahoo! JAPANカードでのチャージ分とあわせれば、還元率は2.5%になりますね。

▼ワクワクペイペイのキャンペーン中は、還元率が最大10%になるのでお得です。時間帯があえば、PayPay払いをしてみましょう!

ワクワクペイペイ対象店の目印

セルフレジでもPayPayが使えます!

原信でのPayPayの使い方

原信のレジには、店員さんがいる有人レジと自分で商品のバーコードを読み取るセルフレジがあります。

どうしても有人レジのほうが混み合うので、セルフレジを利用したいという場合もありますよね。

実は、セルフレジでもPayPayが使えますよ!

ただし、原信ではQRコードを読み取ってPayPay決済するため、支払い時に店員さんを呼ぶ必要があります。

結局のところ、店員さんがいる前でしかPayPayは使えないというわけですね。

とはいえ、通常のレジが混んでいてセルフレジのほうが空いている場合は、店員さんを呼ぶ手間はあっても会計時間は短縮できます。

セルフレジでもPayPay決済ができることを覚えておくと、買い物の時短にもつながりますね。

原信ベーカリーもPayPayに対応

原信ベーカリー

原信では、原信ベーカリーというパン屋も併設されているところが多いです。

そんな原信ベーカリーでも、PayPayが使えますよ!

原信ベーカリーでもQRコードを読み取って支払う形でした。
QRコードを読み取ってから、金額を入力して支払いましょう。

▼実際に原信ベーカリーでPayPayを使ってみたところ、PayPayアプリに決済内容がすぐ反映されました。

原信ベーカリーでPayPay決済した履歴

「おなかすいた〜!」と娘にせがまれて、焼きそばパンを1個だけ買いましたが、スマートフォンひとつで手軽にパンを買えるのはうれしいですね!

今回のように、パン1個だけのためにサイフを出すのも面倒なので、PayPayが使えて助かりました。

PayPayとほかの支払い方法は併用できる?

原信では、クレジットカードや商品券なども使えます。
PayPayとほかの支払い方法が併用できるかも気になるところですね。

ただ、残念ですがPayPayとほかの支払い方法は併用できません

たとえば、PayPayで支払いきれなかった分をクレジットカードで支払う、商品券で支払いきれなかった分をPayPayで支払うということはできないです。

現金との併用は可能ですが、その分どうしても手間は増えてしまうので、なるべくPayPayのみで支払ったほうがいいですよ。

ナルスポイントカードとは併用できる?

原信では、ナルスポイントカードを提示すると200円ごとに1ポイントが貯まります。
そんなナルスポイントカードとPayPayが併用できるかも気になるところですよね。

結論からいうと、ナルスポイントカードとPayPayは併用できません

ナルスポイントカードでポイントが貯まるのは、以下の支払い方法をしたときです。

  • 現金
  • ポイント券
  • 全国共通ギフト券

PayPayだけでなく、クレジットカードとの併用もできないので注意しましょう。

原信でPayPayが使えないときの対処法

原信でPayPayを使おうと思ったのに、なぜか支払えないこともあるかもしれません。
あらかじめ原因になりそうなことを知っておけば、対処しやすくなりますよ。

PayPayが使えないときの理由として考えられるのは以下の通り。

  • モバイル端末のカメラが壊れている・汚れている
  • PayPayの金額を超えている
  • PayPayに登録したクレジットカードの限度額を超えている
  • PayPayで購入できない商品を買おうとしている
  • 支払い金額を間違えて入力してしまった

原信ではQRコードを読み取ってPayPay決済するため、スマートフォンのカメラが壊れていたり、汚れていたりするとうまく読み取ることができません。

また、PayPayの上限金額や、登録しているクレジットカードの限度額以上のものは買えないので注意しましょう。

支払い金額を間違えて入力してしまった場合も正しく決済できないので、数字を確認しながら入力するようにしてみてくださいね。

原信ナルスカード・はらしんカードとPayPayならどっちがお得?

原信では、原信ナルスカードやはらしんカードを使うことでポイントが貯まりやすくなっています。

そんな原信ナルスカード・はらしんカードとPayPayなら、どちらを使ったほうがお得になるのかも気になるところですよね。

PayPay残高払いやなら、支払い額の1.5%が還元される上、Yahoo! JAPANカードのチャージ分とあわせて2.5%の還元率にすることができます。

貯めたPayPay残高は、ほかの加盟店でも使えるので便利ですよ。

ただ、毎月第3日曜日は原信ナルスカード・はらしんカードで支払うとポイントが3倍貯まります!

よく原信で買い物をするのであれば、原信ナルスカードやはらしんカードも作っておいて、第3日曜日はカード払いするのもありですね。

ワクワクペイペイ期間中はPayPayを使うなど、使い分けてみるのもおすすめです。

ただし、原信ナルスカードやはらしんカードとPayPayは併用できません。

さいごに

原信はよく行くスーパーのひとつなので、「PayPayに対応してより使いやすくなった!」というのが率直な感想です。

子どもと一緒に買い物に行くことが多いので、サイフを出す手間なく支払えるのがうれしいですね。
しかも、支払い額の1.5%分が還元されるので食費の節約にもなります!

原信に行く機会があったら、PayPayを使って少しでもお得に買い物してみてくださいね。

おまけ:PayPayに関連した記事

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る