外貨両替する9の方法とおすすめランキング。手数料が安いお得な両替方法を紹介

スポンサーリンク

こんにちは!
年に1回以上は海外に行くことがある、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

海外旅行や出張するときに気になるのが外貨をどうやって手配するかではないでしょうか。

そのために日本円から外貨に両替することになると思います。

外貨両替するといっても、やり方に慣れていないし、手数料が高くなってしまうのも避けたいですよね。

そこでこのページでは、外貨両替するときに使える方法と、その中で手数料が安くなる個人的におすすめな外貨両替のやり方を紹介していきます。

外貨両替する方法とおすすめランキング

マネーパートナーズで空港受取する

日本で外貨両替する金額が大きくなる場合や、米ドル以外の通貨を両替するときに特におすすめしたいのが、FXのマネーパートナーズを使った両替方法です。

マネーパートナーズを使って外貨両替すると、日本にある4ヶ所の国際空港で外貨受取ができ、しかも格安の手数料で済みますよ。

手数料は500円+1通貨あたり0.2銭です。

仮に1,000ユーロを外貨両替したとすると、手数料は700円で済みますよ。この場合は1ユーロあたり0.7円で済みますね。

マネーパートナーズで外貨両替に対応している通貨であれば、同じ手数料で外貨両替できるため、マイナーな通貨ほどお得になります。

マネーパートナーズからの外貨両替に対応している通貨は以下の通り。

マネーパートナーズでもしFXを使うのであれば、100通貨単位から取引できるnanoを使うのがおすすめですよ。

100通貨単位だと金額が小さくなるため、損したときもそこまで大きくなりません。

参考:マネーパートナーズFXを使うにはこちらから

銀行で両替する

外貨両替する方法ですぐに思いつくのが、銀行での両替ではないでしょうか。

銀行の窓口に日本円を持って行けば、外貨両替してもらえますよ。

思い立ったらその日のうちにできるのが便利ですが、両替手数料は高くなりがちです。

急いでいるときの両替方法として使えますね。

空港で両替する

国際線が出ている空港であれば、空港でも外貨両替できるところがあります。

そこで外貨両替すればあらかじめ外貨を持っていくことができます。

こちらもその場で外貨両替できて便利な方法ですが、同じように空港で両替しようとしている人が多い場合は混雑する可能性もありますよ。

時間に余裕を持っていって空港で外貨両替するのが安心だと思います。

金券ショップで外貨両替する

都市圏に行けば、金券ショップをあちこちで見かけると思います。

一部の金券ショップでも外貨両替できるところがありますよ。

金券ショップでの外貨両替は、先ほど紹介した銀行両替や空港両替に比べると手数料が安くなります。

もし近くに金券ショップがあるのなら、この方法を使うのも手軽かつちょっぴり安くできるのでおすすめです。

外貨宅配サービスを使う

外貨両替するとなると、自分で出かけて両替しないといけないイメージがあると思います。

でも、わざわざ出かけるのも面倒に思うのではないでしょうか。

そんなときに使いたいのが外貨宅配サービスです。

外貨宅配サービスを使えば、文字通り家に外貨を届けてもらえますよ。

家から出ることなく外貨を手に入れることができるため、手間が省けて便利です。

一般的な銀行でも外貨宅配サービスに対応しているところもあります。例えば以下の銀行などですね。

銀行だけでなく「外貨両替ドルユーロ」のような専門サービスもありますよ。

LINE Payの外貨両替や外貨宅配を使う

外貨両替はLINE Pay(SBJ銀行)を使ってもできます。

11種類の通貨の凌駕に対応しており、比較的使いやすくなっていますよ。
対応している通貨は以下の通り。

  • 米ドル
  • ユーロ
  • ポンド
  • 韓国ウォン
  • 中国元
  • 香港ドル
  • 台湾ドル
  • タイバーツ
  • ベトナムドン
  • シンガポールドル
  • オーストラリアドル

LINE PayもしくはPay-easyで支払いできますよ。

手数料はLINE Payでの両替レートに含まれています。
米ドルで見たときは1通貨あたり1.2円ぐらいでした。

セディナカード

クレジットカードのセディナカードを持っていると、外貨を安く手に入れることができます。

外貨両替の方法ではないですが、知っているとお得ですよ。

セディナカードを使って海外のATMでキャッシングすると、ほぼそのままのレートでATM手数料だけでキャッシングできます。

また、借りたお金の返済をネット上で完結させることができるのが最大のメリットですね。

楽天銀行の口座を持っていれば、Pay-easyを使って返済できます。

私も海外旅行でセディナカードを使ったことがありますが、びっくりするぐらい手数料が安く済みましたよ。

参考:セディナカードを使うにはこちらから
参考:セディナカードJiyu!da!を使うにはこちらから

Sony Bank WALLETで現地決済する

これまた外貨両替とは少し違いますが、ソニー銀行のデビットカードの「Sony Bank WALLET」を使うのもおすすめです。

Sony Bank WALLETを使うメリットは、ソニー銀行の外貨預金に対応している通貨で現地決済すると、カード決済手数料が無料になること。

通常1.6%ほどかかる手数料が無料になるため、毎回安く買い物できますよ。

また、ソニー銀行の外貨預金の残高があれば、その通貨から直接引き落としされるようになっていて、使うときもわかりやすくなっています。

必要な手数料は、ソニー銀行の外貨預金に預けるときのスプレッドと呼ばれるものだけになるため、かなり安いです。

マネパカードにチャージして使う

先ほど紹介したFXのマネーパートナーズを使った方法はもう1つあります。

プリペイドカードのマネパカードがあり、こちらにFXのマネーパートナーズからチャージして、現地でマネパカード決済する使い方もできますよ。

こちらも外貨両替ではありませんが、カード払いするときの決済手数料も無料になりますので、手数料はかなり節約できます。

手数料はマネパカードのレートに含まれる仕組みです。

FXのマネーパートナーズからマネパカードにチャージするときの手数料は無料です。
マネパカードにチャージした外貨を現地のATMで下ろすこともできますよ。

現地のATMを使うことで現地のATM手数料とマネパカードのATM手数料の両方が必要になりますが、お金を下ろす回数が少なく済むのであれば、かなり手数料を節約できる方法になります。

参考:マネパカードを使うにはこちらから

個人的におすすめの外貨両替のランキング

ここまでいろいろと外貨両替のやり方を紹介してきましたが、ここからは個人的におすすめだと思う外貨両替方法をランキング形式にして紹介しますね。

  1. マネーパートナーズでの両替
  2. セディナカードでキャッシング
  3. マネパカード&Sony Bank WALLET

個人的にいいと思う順番でランキングしてみました。

これらは手数料が安くなる方法でランキングしているため、手軽さを求めるのであれば、銀行や空港での両替でもいいと思います。

ただその分手数料は高くなってしまいますけどね。

さいごに

外貨両替するための方法をいろいろと紹介してきましたが、いずれも一長一短あります。

手数料が安いけど面倒だったり難しく感じるものもあれば、シンプルだけど手数料が高いといったものも。

自分にあった外貨両替のやり方を使ってみるのがいいですよ。

ただ、個人的にはより海外旅行を楽しむためにも、外貨両替の手数料は極力安くするようにしたほうがいいと思います。

浮かせた手数料でさらに旅行を楽しむために使えますからね。

個人的には過去何度か使っているマネーパートナーズを使った方法とセディナカードの海外キャッシングがおすすめですよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る