ディズニーeチケットを購入する方法・スマホで入園するときの注意点・決済方法のまとめ

スポンサーリンク

東京ディズニーランドやディズニーシーのチケットを前もって買えたら便利ですよね。

チケットはコンビニでも買うことができますが、絵柄がないチケットになるので物足りなさを感じてしまうことも。

そんなときはディズニーeチケットでパークチケットを買いましょう!
当日チケット売り場に並ばず、可愛い絵柄のチケットを前もって買うことができますよ。

ただ、初めてディズニーeチケットを使う場合、どうやって購入すればいいのか買い方がわかりづらい部分もあるかと思います。

どんなチケットを販売しているのかも気になるところ。

このページでは、ディズニーeチケットで買えるチケットの種類や買い方の手順、チケットの支払い方法について詳しく紹介していきますね。

ディズニーeチケットの購入方法とスマホで入園する方法

ディズニーeチケットについて

ディズニーeチケットは、オンラインからパークチケットを買えるサービスのこと。

スマートフォンやパソコンからいつでも購入できるので、自分の好きなときにとりたいチケットをゆっくり選べます。

事前にチケットを購入しておけば、当日チケット売り場に並ばなくても入場できるので便利ですよ。

もちろん、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのパークチケットのほか、ファストパスチケットの発券やショー抽選にも対応しています。

ディズニーeチケットで買えるチケットの種類一覧

ディズニーeチケットについてわかったところで、実際にどんなチケットが買えるのか種類についても気になるところですよね。

パークのチケット売り場で買うときのように、すべてのチケットに対応しているのか気になる部分です。

まず、ディズニーeチケットでは以下のチケットが買えますよ。

  • 当日券…行きたい日の当日に買える。入場制限がかかると入園できない。
  • 日付指定券…事前に入園したい日を指定できる。入場制限がかかっても入園できる。
  • オープン券…1年間の有効期限内であれば好きな日に入園できる。入場制限がかかると入園できない。

それぞれ特徴があるので、目的に合うチケットを選ぶようにしましょう。

また、ディズニーeチケットで買えるチケットの種類は以下の通り。

  • 1デーパスポート
  • シニアパスポート(65歳以上)
  • スターライトパスポート(休日15時~)
  • アフター6パスポート(平日18時~)
  • 2デーパスポート
  • 3デーマジックパスポート
  • 4デーマジックパスポート

チケット別の料金は以下の通り。

チケット別の料金について(税込)
チケットの種類大人中人小人
1デーパスポート7,400円6,400円4,800円
スターライトパスポート(休日15時~)5,400円4,700円3,500円
アフター6パスポート(平日18時~)4,200円4,200円4,200円
2デーパスポート13,200円11,600円8,600円
3デーマジックパスポート17,800円15,500円11,500円
4デーマジックパスポート22,400円19,400円14,400円

シニアパスポートは、1デーパスポートのみの取り扱いになります。
チケット料金は6,700円ですよ。

ちなみに、大人・中人・小人・シニアの定義は以下の通り。

  • 大人:18歳以上
  • 中人:12歳~17歳(中高生)
  • 小人:4歳~11歳(幼児・小学生)
  • シニア:65歳以上

3歳以下は無料で入園できます。

ディズニーeチケットでは、1回の申し込みで10枚までまとめてチケットを購入できますよ。

チケットの有効期限は、それぞれ発券日・購入日から1年後の同日になります。
日付指定券の場合、指定した日付を過ぎてしまうとチケットは使えません。

ちなみに、ディズニーeチケットで購入したチケットも再入場はできます。

再入場する場合は、東京ディズニーランド・ディズニーシーの出口でスタンプを押してもらってからパークの外へ出てくださいね。

もう一度パークに入園するときは、チケットとスタンプを押した手を見せる流れになります。

スポンサーリンク

ディズニーeチケットでチケットを買う流れ

ここからは、ディズニーeチケットでパークチケットを買う手順について詳しく説明していきます。

まず、ディズニーeチケットで買えるチケットのタイプは以下の通り。

  • スマートフォンで入園
  • 自宅でプリントアウト
  • 自宅へ配送

ここからはそれぞれのチケットタイプごとに、詳しい買い方について説明していきますね。

スマートフォンで入園する場合

ディズニーeチケットでは、スマートフォンで購入してそのまま入園できるパークチケットがあります。

スマートフォンに表示されたチケット画面を見せるだけで入園できるので、チケットをなくしてしまう心配もありません。

もちろん、乗り物に優先的に乗れるファストパスの発券や、ショー鑑賞の抽選もスマートフォンをかざすだけでOKですよ。

スマートフォン用のチケットを買う流れは以下の通り。

  1. ディズニーeチケットで「オンラインで今すぐ購入」を選ぶ
  2. パークで遊ぶ日数・来園日を選ぶ
  3. 受取方法を「スマホに表示」にする
  4. 行きたいパーク・チケット枚数を選ぶ
  5. ディズニーアカウントでログインする
  6. 「予約・購入を確定する」

チケットを購入すると、スマートフォンで入園できるようになりますよ。
スマートフォンで入園できれば、当日チケットを忘れてしまう心配もありませんね。

必ず、チケットを表示するスマートフォンで購入するようにしましょう。

スマートフォンで入園する場合の注意点やおすすめポイントをまとめてみました。

  • 購入期間:入園3ヶ月前~当日まで
  • 券種変更:オンライン・窓口で可能
  • 決済方法:クレジットカード
  • おすすめポイント:チケットを持ち歩かなくてOK、チケットをなくす心配がない

ちなみに、スクリーンショットをしたディズニーeチケットのコードをかざしても入園することはできません。
必ず、スマートフォンにチケットを表示させて入園するようにしましょう。

マルチデーパスポートはスマートフォンでチケット表示できないため、印刷して持参するようにしてくださいね。

自宅でプリントアウトする場合

ディズニーeチケットでは、パソコンからもパークチケットが購入できます。

パソコンから買ったチケットは、自宅のプリンターやコンビニで印刷するタイプのチケットになりますよ。

印刷したチケットを当日パークに持っていき、入園することができます。
チケットはA4サイズにプリントできるため、内容も見やすくなっていて年配の方も安心ですね。

もちろん、印刷したチケットもファストパスの発券・ショー鑑賞の抽選に使えます。
8つに折りたたんでチケットホルダーに入れておけば、当日も使いやすいですよ。

専用のチケットホルダーでなくとも、100均などで売っているチケットケースに入れてもOKです。
折り曲げてもちゃんと使えるので安心してくださいね。

ちなみに、プリントアウトする場合はカラーでも白黒でもOKですよ。

自宅でプリントするタイプのチケットを買う流れは以下の通り。

  1. ディズニーeチケットで「オンラインで今すぐ購入」を選ぶ
  2. パークで遊ぶ日数・来園日を選ぶ
  3. 受取方法を「自宅でプリントアウト」にする
  4. 行きたいパーク・チケット枚数を選ぶ
  5. ディズニーアカウントでログインする
  6. 「予約・購入を確定する」

チケットの購入が完了すると、プリンターでチケットが印刷できるようになりますよ。
プリントするタイプのチケットは、パソコンから購入するようにしましょう。

自宅でプリントアウトするチケットの注意点やおすすめポイントをまとめてみました。

  • 購入期間:入園3ヶ月前~当日まで
  • 券種変更:オンライン・窓口で可能
  • 決済方法:クレジットカード
  • おすすめポイント:スマートフォンの操作に慣れていなくてもOK、大きくて見やすいので年配の方も安心

ちなみに、自宅でプリントアウトするタイプのチケットは、スマートフォンに表示することでも使えます。

チケットを表示させる方法は以下の通り。

  • 日付指定券:東京ディズニーリゾートアプリにログインで自動的に表示
  • オープン券・期間限定券:マイページの「購入済みチケット表示」を押して表示

マルチデーパスポートはスマートフォン表示ができません。
必ず、印刷して使うようにしましょう。

自宅へ配送する場合

ディズニーeチケットで購入したチケットは、自宅へ配送してもらうこともできますよ。

前もって購入したいけど、パークで買うような可愛い絵柄のチケットが欲しいときは自宅へ配送を選びましょう!

当日は配送してもらったチケットを持って入園する形になります。

ちなみに、自宅へ配送するタイプのチケットを買う流れは以下の通り。

  1. ディズニーeチケットで「オンラインで今すぐ購入」を選ぶ
  2. パークで遊ぶ日数・来園日を選ぶ
  3. 受取方法を「自宅へ配送する」にする
  4. 行きたいパーク・チケット枚数を選ぶ
  5. ディズニーアカウントでログインする
  6. 「予約・購入を確定する」

自宅へ配送してもらうときの希望日時は、申し込みの4日後から選べます。
届くのが来園予定日のギリギリにならないよう、少し早めに配送してもらうのがおすすめですよ。

配送日時を指定していない場合は、申し込みから4~5日目には届きます。

自宅へ配送する場合の注意点やおすすめポイントをまとめてみました。

  • 購入期間:入園3ヶ月前~来園予定の7日前まで
  • 券種変更:窓口で可能
  • 決済方法:クレジットカード・代金引換
  • 送料:全国一律518円
  • おすすめポイント:名刺サイズの絵柄つきパークチケット、毎年変わるオリジナルデザインが楽しめる

ディズニーeチケットの決済方法について

ディズニーeチケットでは、それぞれチケットタイプによって支払い方が違ってきます。

それぞれのチケットごとに決済方法をまとめてみました。

チケットタイプ別の決済方法について
チケットのタイプ利用できる決済方法
スマートフォン表示クレジットカード
自宅でプリントアウトクレジットカード
自宅へ配送クレジットカード・代金引換

主に、利用できるクレジットカードは以下の通り。

クレジットカードは一括払い(1回払い)のみ対応しています。
リボ払い・分割払い・ボーナス払いはできません。

また、デビットカードやプリペイドカードも使えないので注意してくださいね。

ディズニーeチケットは、基本的にクレジットカード決済だと覚えておきましょう。

ちなみに、クレジットカードで支払う場合は、ディズニーアカウントにユーザー登録している本人名義のものを使います。

ユーザー登録しているのが奥さんの場合、旦那さんのクレジットカードで支払うということはできません。

クレジットカードで支払う場合は、なるべく還元率の高いカードでチケットを買うのがおすすめですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

また、ディズニーデザインのクレジットカードもありますよ。

購入したチケットを変更・キャンセルしたい場合

ディズニーeチケットで購入したチケットを、あとで変更・キャンセルしたいこともあるかもしれません。

入園する指定日の日付変更や、チケットをアップグレードさせることはできるのか気になりますよね。

結論からいうと、ディズニーeチケットで買ったチケットを変更することはできます。
チケットの有効期限内であればチケット変更が可能ですよ。

ただし、チケット購入後に払い戻しや取り消しはできません。
一度購入してしまったチケットは、有効期限内に使うようにしましょう。

ちなみに、ディズニーeチケットで可能な変更は以下の通り。

  • 指定入園日
  • チケットの券種
  • 年齢区分
  • 入園パーク
  • 有効期限
  • 台紙の変更

オンライン上で変更する場合は、手数料は無料です。
ただし、東京ディズニーリゾートのパークチケット販売窓口などで変更する場合は手数料200円がかかりますよ。

以下の変更は、ディズニーeチケットで行った場合も手数料がかかります。

  • マルチデーパスポートの指定入園日を減らすダウングレード…予約取消料1日につき200円、変更手数料1枚につき200円
  • 観光券で予約人数が減る場合…1人1日につき予約取消料200円

マルチデーパスポートスペシャルに変更する場合や、入園日数が増えるアップグレードには手数料がかかりません。
チケット料金の差額分は精算が必要です。

また、自宅でプリントアウト・スマートフォンで入園するタイプのチケットを名刺サイズのチケットへ変更することもできます。
こちらもチケットの有効期限内であれば、パークチケット販売窓口で対応してくれますよ。

ただ、手数料を支払ったり、本人確認書類や購入時のクレジットカードを提示する手間があるのでどうしても時間がかかりますね。

なるべくチケット変更しなくていいように、確認して買うことをおすすめしますよ。

欲しいチケットが売り切れてしまったときの対処法

ディズニーeチケットで購入しようと思っていたのに、欲しいチケットが売り切れてしまうこともあるかもしれません。

特に、以下のような場合はチケットが売り切れてしまう可能性が高いですよ。

  • ゴールデンウィーク
  • ハロウィンシーズン
  • クリスマスシーズン
  • 年末年始

ほかにも、祝日や連休など入場制限がかかりそうな日はチケットが完売してしまう可能性が高くなります。

行きたい日にちが決まっているのであれば、早めに購入しておくことをおすすめしますよ。

ちなみに、日付指定券が売り切れていても、当日券が残っていることもあります。

ディズニーeチケットで買えない場合は、コンビニで発券できるディズニーチケットディズニーストアのチケットも念のため確認してみましょう。

もしかしたら売り切れていないチケットがあるかもしれませんよ。

ディズニーeチケットにアクセスできないときの対処法

ディズニーeチケットでチケットを購入しようと思ったのに、そもそもサイトにアクセスできない場合もあります。

私も、今回ディズニーeチケットでパークチケットを買いましたが、ちょうどアクセスが集中していたのか何回もエラーページが表示されました。

たまたまハロウィンシーズンだったので、アクセスが集中してしまったのでしょうね。

ディズニーeチケットにアクセスできない状態では、チケットが買えなかったり、なんとか購入しても印刷できない状況になってしまいます。

サイトに繋がらないときは少し時間をおいてから試してみてくださいね。

朝~夕方まではアクセスしづらい状況が続きました。
18:00過ぎなど、夜のほうが比較的ディズニーeチケットにつながりやすいですよ。

さいごに

ディズニーeチケットを使えば、当日チケット売り場に並ばなくても入園できるので便利ですね。

しかも、ちゃんと可愛い絵柄のチケットになっているので、ディズニーに行った記念として残しておけるのも魅力的。

ディズニーeチケットで前もってチケットを購入しておいて並ぶ時間を節約すれば、その分たくさん遊べますよ!

特に、日付指定券は入場制限がかかっても入園できるチケットになっているので、遠方からディズニーへ行くときの心強い味方になってくれそうです。

おまけ:ディズニーのチケットはコンビニでも買えます

このページでは、ディズニーeチケットでパークチケットを購入する方法について説明してきました。

実は、ディズニーのチケットはコンビニでも買えますよ。
可愛い絵柄のチケットではなくなってしまいますが、手軽に買いたい場合はコンビニを利用するのもおすすめ。

コンビニでディズニーチケットを買う方法については、こちらを参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

長野在住のフリーライター/3児の母。時間とお金は有限なので、自分の納得できるものに注ぎたい性分。心が豊かになれる暮らしのヒントや、子育てに役立つお得情報など発信していきます。

執筆メンバの一覧を見る