【GMOあおぞらネット銀行の手数料】ATMと振込手数料を無料で使い続ける方法

松本 博樹の画像

こんにちは!
GMOあおぞらネット銀行を利用している、ノマド的節約術の松本です。

GMOあおぞらネット銀行を使っていく上で気になるのが銀行のあらゆる手数料ではないでしょうか。

できることなら手数料をあまり払わずに済ませたいですよね。

そのためにも、GMOあおぞらネット銀行の手数料の仕組みについて、要点だけでも把握しておくことが大切です。

ATM手数料や振込手数料は一定回数無料で使えますが、何回まで無料で使えるかなど、知っておきたいことについてこのページで詳しく紹介していきますね。

GMO青空ネット銀行ATMと振込手数料を無料で使い続ける方法

手数料はどんなものがある?

まず最初に、GMOあおぞらネット銀行を使うときにどんな手数料が必要になるのかを詳しく見ていきましょう。

手数料になりそうな項目を一覧にしてみました。

  • ATM手数料
  • 振込手数料
  • 外貨預金の為替手数料
  • キャッシュカード再発行手数料
  • 残高証明書発行手数料
  • 取引証明書などの発行手数料

このあとで、1つ1つの手数料について詳しく紹介しますね。

GMOあおぞらネット銀行のATM手数料について

GMOあおぞらネット銀行を使うとなれば、ATMを使っていくことになります。

預けていたお金を現金で引き出すのであれば、ATMから下ろさないといけませんよね。

GMOあおぞらネット銀行のお金は、セブン銀行ATMから引き出すことができます。

しかも月2回までの出金であれば手数料無料になりますよ。
3回目からは1回あたり税込110円が必要です。

無条件で月2回まで出金手数料が無料になるのはいいですよね。

入金手数料や残高照会に関しては月何回でも無料になります。

もし月2回よりも多く引き出すことがあるのであれば、普段はGMOあおぞらネット銀行のVISAデビットカードを使うようにして、現金支出をそもそも減らすようにしましょう。

もしくはATMでお金を下ろすときの1回あたりの金額を大きくすれば、ATM手数料を使うところはないですよ。

GMOあおぞらネット銀行の振込手数料について

ATM手数料と並んで気になるのが振込手数料だと思います。
こちらもなるべく無料にできるに越したことはないですよね。

GMOあおぞらネット銀行同士の振込の場合は、月に何回であっても振込手数料無料です。

気になるのは他行宛に振込するときがどうなるかではないでしょうか。

GMOあおぞらネット銀行では、無条件で他行宛振込手数料も月1回までは無料になります。これはありがたいサービスですね。

また、他の銀行に振り込むことでGMOポイントもしくはPontaポイントが1ポイントもらえるのも地味にうれしいです。

月2回目以降の振込の場合は、税込157円の手数料になるため、なるべく月1回で済ませるようにしましょう。

もし複数回振込があるのなら、他のネット銀行を使うのがいいですよ。

住信SBIネット銀行ソニー銀行でも他行宛振込手数料が無料にできます。

私は複数の銀行を利用しているので、他行宛振込手数料を1回も払ったことがありません。

自分宛てに送金するなら定額自動入金サービスを使おう

もし、他に持っている自分の銀行口座に手数料無料で送金したい場合は、住信SBIネット銀行にあるサービスの定額自動入金を使いましょう。

GMOあおぞらネット銀行も対応していますので、これを使えば手数料無料で住信SBIネット銀行に送金できますよ。

先ほども紹介したように、住信SBIネット銀行も他行宛振込手数料が月1回以上は無料になるため、余計な振込手数料を払う機会が減らせますね。

外貨預金の為替手数料について

もしGMOあおぞらネット銀行で外貨預金をする場合は、売買するときに為替手数料と呼ばれる手数料が必要になってきます。

これが少なければ少ないほど、外貨預金するときはおすすめですね。

通貨ごとの為替手数料は以下の通りです。

  • 米ドル:2銭
  • ユーロ:10銭
  • 英ポンド:15銭
  • 豪ドル:15銭
  • NZドル:15銭
  • カナダドル:15銭
  • スイスフラン:20銭
  • 南アフリカランド:7銭

米ドルの為替手数料が2銭と安くなっていますね。

ただ、外貨預金すること自体あまりおすすめできるものではありません。

もしVISAデビットカードで外貨決済できるようになったりしたら便利だとは思いますが、今のところはその予定もないみたいですね。

その他手数料について

GMOあおぞらネット銀行を使っていく上で、主に必要になるであろう手数料はここまで紹介した通りになります。

他にも特殊なことをする場合には手数料がかかるので、それについても見ていきますね。

  • キャッシュカード再発行:税込1,100円
  • 残高証明書発行:税込880円
  • その他証明書発行:税込880円

これらは普通に使っている限り、使うことのないサービスだと思います。

私も今まで他の銀行でこれらのサービスを利用したことはありません。

そのため、そこまで深く気にする必要はないですよ。
当たり前ですが、キャッシュカードはなくさないように気をつけてくださいね。

さいごに

GMOあおぞらネット銀行を使っていくときに気になる手数料のこと。

ATM手数料と振込手数料は無料にできる方法があるため、ちゃんと仕組みを理解しておけば、1円も払わずに使えますよ。

ATM手数料や振込手数料にお金を払ってしまうことはもったいないとしかいいようがないため、なるべく無料で済ませるように工夫しましょう!

参考:GMOあおぞらネット銀行の普通預金を使うにはこちらから