ふるりは評判・口コミ通り?使い方の流れとクレジットカードでのふるさと納税方法まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
毎年ふるさと納税を活用している、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

ふるさと納税できるサイト、年々増えてきています。
どれが使いやすいのか個人的に気になるため、いろいろ使って試していますよ。

今回は「ふるり」というふるさと納税サイトを利用してみましたので、どんな感じだったのか、使い方を含めて詳しく紹介していきますね。

ふるりは評判・口コミ通り?使い方の流れとクレジットカードでのふるさと納税方法まとめ

「ふるり」について

「ふるり」は、インターネットからふるさと納税ができるサイトの1つです。

他のふるさと納税サイトと同じように、ネット上で欲しい特典を探して通販と同じような感覚で納税できますよ。

他と目立って違うところは、ふるりで紹介されている地域でどんなプロジェクトが行われているのかや、盛り上がりについても確認できる点。

ふるりは、他のサイトより応援の要素が強いと感じました。

ふるさと納税したお金は寄附金控除になる

ふるりに限らずですが、ふるさと納税したお金は、年間2,000円を超えた部分は寄附金控除になります。

仮に年間20,000円ふるさと納税した場合は18,000円が寄附金控除になりますね。

基本的には確定申告で手続きすることになりますけど、会社員の場合はワンストップ特例制度があり、それを活用すれば確定申告が不要になりますよ。(年間5自治体以内のみ)

ふるりでふるさと納税した金額と他のサイトでふるさと納税した金額は、合算されて寄附金控除にできます。

サイトは違えど、ふるさと納税で寄付していることには変わりありませんからね。

支払い方法はクレジットカードがおすすめ

ふるりでふるさと納税するときにどうやって支払うのかが気になるところですよね。

ふるりではクレジットカードを使っての支払いになります。

クレジットカードを使って支払うのであれば、ポイントが貯まりやすいカードを使うのがおすすめです。

ふるさと納税の場合は金額が大きいですからね。

ノマド的節約術がおすすめするポイントの貯まりやすいクレジットカードは以下の記事が詳しいですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

会員登録しておくと、次回以降の入力の手間が省ける

ふるりを使う場合は、あらかじめ会員登録しておくのがおすすめ。

会員登録しておけば、2回目以降のふるさと納税で住所を入力する手間が省けますよ。

ふるさと納税は年に何回もするものですし、よく使うことを想定して会員登録しておきましょう。

もちろん会員登録にお金はかかりません。無料です。
私も早速会員登録しておきましたよ!

ふるりでふるさと納税する手順

ここからは、ふるりを使ってふるさと納税する流れを紹介していきますね。

まずは、ふるりのページを開いて、そこから気になる特典のページを開きましょう。

ふるりでふるさと納税する手順

▼申し込みたい特典が見つかったら、そのページにあるボタン「寄付をカートに入れる」を押しましょう。

ふるりでふるさと納税する手順

▼カートに入れると、以下のような画面が出てきますので、寄付の手続きに進む場合は「寄附カート」のボタンを押してください。

ふるりでふるさと納税する手順

▼寄附カートの画面が出てきたら、現在カートに入れている特典の一覧が出てきます。

そのまま手続きに進むなら「寄附手続きへ」ボタンを押しましょう。

ふるりでふるさと納税する手順

▼続いて、いろいろと規約が出てきます。
確認して問題なければ、チェックを入れて次へ進みましょう。

ふるりでふるさと納税する手順

▼次は、寄付金の使い道を選びます。
私はいつも子育て関係のことに指定していますよ。

ふるりでふるさと納税する手順

▼支払い方法はクレジットカードを選ぶようにしましょう。
そのほうが楽ですし、ポイントも貯まりますよ。

ふるりでふるさと納税する手順

▼クレジットカード決済を選んだ場合は、次の画面でカード番号を入力します。

ふるりでふるさと納税する手順

▼ここまで入力できたら確認画面が出てきます。

ふるりでふるさと納税する手順

▼ひと通りチェックして大丈夫なら「送信」ボタンを押してください。

ふるりでふるさと納税する手順

▼これで「ふるり」を使ってのふるさと納税申し込みができましたね!

ふるりでふるさと納税する手順

申し込んだのは2017年10月3日の21時42分でした。
ここまでの所要時間は6分。

あらかじめ会員登録していたことで、そこまで時間はかかっていません。

さいごに

このページで、ふるりの使い方の流れを紹介してきましたので、この通りにやるとふるさと納税できて特典がもらえますよ。

ふるりでは、こだわりの特典が多いような印象でしたので、納税するこちらも想いのあるところにしたい場合は選択肢に入れてみるといいですよ。

参考:ふるりのサイトはこちらから

おまけ:関連する記事

ふるさと納税できるサイトは、ふるり以外にもいろいろとあります。

ノマド的節約術では、それぞれのふるさと納税サイトも活用していますので、比較してみたい方はそれぞれの記事をチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!