ふるさと納税でAmazonギフト券やJCBギフトカードを還元率41%でもらう方法を徹底解説!静岡県小山町がすごい

スポンサーリンク

こんにちは!
お得情報が大好きな、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

毎年、年末が近づくにつれて、ふるさと納税をしっかりやっておかないと、節税のチャンスを逃してしまいますよね。

ふるさと納税は寄附金控除になるだけでなく、納税することによって、自治体から特典となる返礼品がもらえるのが大きな魅力です。

そんなふるさと納税の返礼品で、Amazonギフト券が対象になっているところもあります!

Amazonギフト券だと、日常的にAmazonを使うのなら使い勝手がとてもいいですよね。

そこでこのページでは、ふるさと納税でAmazonギフト券をもらうためにできることを詳しく紹介していきます。

ふるさと納税でAmazonギフト券をもらう方法

ふるなびで静岡県小山町の特典を探す

ふるなびのAmazonギフト券特典

ふるさと納税でAmazonギフト券の特典があるのは、ふるなびというサイトです。

ふるなびのサイトで「Amazonギフト券」と検索すれば、返礼品があるときは出てきますよ。

Amazonギフト券の返礼品は静岡県小山町が取り扱っていることが多く、よくその名前を見かけます。

還元率は40〜50%のことが多く、ほとんどが40%ですね。
25,000円の納税で10,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

ただ、常にAmazonギフト券の返礼品があるわけではありません。

Amazonギフト券自体、あまりにもお得な特典になっているし、還元率も高くなっていることもあってかすぐになくなってしまいます。

そのため、運良く見つけたときはすぐに申し込んでおくのがおすすめですよ。

参考:ふるなびでAmazonギフト券の返礼品を探す

また、静岡県小山町ではAmazonギフト券だけでなく、JCBギフトカードも返礼品になっていますよ。

ふるなびはクレジットカードで納税するとAmazonギフト券がもらえる

ふるなびで1%分のAmazonギフト券が戻ってくる

また、ふるなびではAmazonギフト券の返礼品に申し込まなくてもAmazonギフト券をもらうこともできます。

ふるなび経由でどこの自治体にふるさと納税しても、あとで寄付した金額の1%分のAmazonギフト券が戻ってきますよ。

例えば、10,000円のふるさと納税をすれば100円分のAmazonギフト券がもらえる計算ですね。

高額納税者ほどふるさと納税できる金額が大きくなるため、戻ってくるAmazonギフト券も多くできますよ。

そのかわり、ふるなびからAmazonギフト券をもらうためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • ふるなびに会員登録している
  • ふるなびにログインした状態で寄付
  • クレジットカード決済で寄付(Yahoo!公金支払いを含む)

一応条件はあるものの、会員登録してクレジットカード決済するだけでいいのでとても簡単ですよね。

1%戻ってくれば、もともとのAmazonギフト券還元率40%に加えて1%で41%になりますよ。

クレジットカード払いすることで、クレジットカードのポイントも貯まるため、よりお得になります。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

ふるなび自体のAmazonギフト券キャンペーンもあります

一部の自治体では、ふるなびでふるさと納税したときのAmazonギフト券が1%ではなくより大きな還元率になっていることもあります。

例えば2018年12月31日までだと、以下の自治体でキャンペーンがありますね。

  • 北海道羅臼町:2%
  • 徳島県佐那河内村:10%
  • 長野県小谷村:10%
  • 山形県大石田町:5%
  • 静岡県南伊豆町:10%

これらの自治体の返礼品が魅力なのであれば、積極的に納税することで、戻ってくるAmazonギフト券が多くなりますね。

参考:ふるなびでふるさと納税するにはこちらから

ふるさとプレミアムでもAmazonギフト券が見つかることも

ふるさとプレミアムのAmazonギフト券特典

今まではふるなびでAmazonギフト券をもらう方法を紹介してきましたが、他にも「ふるさとプレミアム」というサイトでも同様のAmazonギフト券返礼品が出ていることがあります。

ふるさとプレミアムでも、静岡県小山町でAmazonギフト券が返礼品になっていました。

クレジットカード納付で1%のAmazonギフト券が追加でもらえる

ふるさとプレミアムでも、ふるなびと同様にクレジットカード納付することで、寄付金額の1%がAmazonギフト券でもらえます。

これもAmazonギフト券の返礼品に限らず、どの返礼品でも対象になりますよ。

通常は1%がAmazonギフト券で戻ってきますが、2018年12月31日までは2%にアップしているため、こちらもお得です。

ふるさと本舗でもAmazonギフト券がある

ふるなび・ふるさとプレミアムだけでなく、ふるさと本舗というサイトでもAmazonギフト券が返礼品になっていることがありますよ。

こちらも還元率40%でAmazonギフト券が見つかりました。

2018年の年末までなら「ama1812fh」というキャンペーンコードを入力すると、寄付金額の5%がAmazonギフト券でもらえます。

こういったキャンペーンはそうそうないですが、あるときに使えば節税や返礼品以外でもメリットが出てきますよ。

ふるさと納税でAmazonギフト券をもらった証拠

その後私も実際に静岡県小山町にふるさと納税して、Amazonギフト券をもらいました。

寄付してから約1ヶ月後ぐらいに届きましたよ。
佐川急便のセキュリティパッケージに入って届きます。

▼開封すると、お礼のメッセージが書かれた手紙が入っていました。

静岡県小山町にふるさと納税してAmazonギフト券をもらった

▼もちろん、肝心のAmazonギフト券も入っていましたよ!

静岡県小山町にふるさと納税してAmazonギフト券をもらった

▼裏面にギフト券番号が書かれているので、これをAmazonのページから登録すれば無事に使えるようになります。

静岡県小山町にふるさと納税してAmazonギフト券をもらった

Amazonギフト券の登録方法は以下のページが詳しいですよ。

さいごに:ふるさと納税できるならやったほうがお得

今回紹介したふるさと納税でAmazonギフト券を獲得するという方法は、税金を払わないといけない状態になっているのであれば、確実にお得です。

ふるさと納税は、自己負担2,000円でそれ以上の掛け金は、自分自身の上限までは全額寄附金控除になるため、節税になりますからね。

それで使い勝手のいいAmazonギフト券が返礼品になっているなら、ふるさと納税しない手はないぐらいお得です!

もし、高額納税者であればあるほど、そのメリットを実感できると思います。

ぜひ試してみてくださいね。

参考:ふるなびでAmazonギフト券の返礼品を探す
参考:ふるさとプレミアムでAmazonギフト券の返礼品を探す

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る