ANAホリデイインやANAインターコンチネンタルホテルで株主優待を使って予約する方法

スポンサーリンク

ちょうど仙台に出張する予定があり、宿泊をどうしようかと思った時に、ANAの株主優待冊子を持っていることを思い出しました。

その中に、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンの宿泊が20%割引になるクーポンがあります。

せっかくの機会だし、クーポンを使ってみようと思って、仙台にあるANAホリデイ・インに予約してみました。

初めてIHG・ANA・ホテルズグループジャパンのサイトを経由して予約しましたので、やり方を忘れないためにもメモしておきますね。

ちなみにこのやり方は、ANAホリデイ・インに限らず、ANAグループのホテルであれば使えますよ。

ANAインターコンチネンタルホテルに泊まった時も同じやり方で株主優待が使えました。

ANAのホテルを株主優待で予約する方法

株主優待を使ってANAホリデイ・インに予約する流れ

まずは、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのページを開いてください。

左側に空室検索・予約の画面が出てきますので、日付と地域を選択してホテルを探してみましょう。

私はANAホリデイ・イン仙台を指定してホテルで検索しました。

ANAホリデイ・インの予約

検索結果の一覧ページになると、いろいろなプランが表示されます。

その中に、ANA株主優待プランが出てきますので、こちらを選びましょう。

もちろん、ANAの株主優待を持っていないと使えないプランですので注意してくださいね。

ANAホリデイ・インの予約

続いてお客様情報の入力になりますが、会員登録してログインすれば手続きを省略できます。

私はこの機会に会員登録しておきました。

ANAホリデイ・インの予約

会員登録ができて、予約画面に進むと、到着時間と備考欄などの入力画面になりました。

到着時間だけは必須項目なので、だいたいの到着時間を選択しておきましょう。

しかし、株主優待で20%割引になっているから安いですね!

ANAホリデイ・インの予約

画面下に進んでキャンセルポリシーに同意すれば、予約を確定できます。

ANAホリデイ・インの予約

ボタンを押すと、予約が完了しました!
メールも届いてましたよ。

ANAホリデイ・インの予約

株主優待券はホテルで渡す

ここまででひとまず予約は完了しましたが、ホテルでチェックインする時に、株主優待券を渡さないとこのプランの意味がありません。

予約する時に株主優待券を渡すのを忘れないようにしましょう。

ANAの株主優待 ホテル割引

その後、ANAホリデイ・イン仙台にチェックインするタイミングで受付の方に株主優待券を渡しました。

これで20%引きが適用されますね。

ANAインターコンチネンタルホテルに泊まった時も、チェックインの時に株主優待券を渡すことで割引になりましたよ。

ホテル代の支払いはチェックアウト時

ホテル代の支払いは、チェックアウトする時になります。
株主優待で予約していることは、相手にしっかり伝わっているので、特に何か言う必要もありませんでした。

IHGリワーズクラブの併用でお得にしよう

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンの会員制度であるIHGリワーズクラブを使えば、独自のポイントを貯めたり、普通では受けることのできないサービスがありますよ。

ANAホリデイ・インではIHGリワーズクラブが使えますので、私が泊まった時はレイトチェックアウトが大丈夫でした。

株主優待で安くなった上に、特別なサービスを受けられるのはありがたいですね。

ANAホリデイ・インは株主優待での予約がおすすめ

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのサイトから宿泊予約してみましたが、使い方で戸惑うことはありませんでした。

画面の流れにしたがって予約するだけで、迷うことはなかったですよ。

しかも、今回のように株主優待で割引できたので、普通に予約するよりもだいぶお得になったと思います!

ANAの株主優待の冊子、詳しく見てみるといろいろ割引できるんですね〜。ありがたいです!

今回は、ANAホリデイ・インで予約する方法を紹介しましたが、ANAインターコンチネンタルホテルであっても同じような流れで手続きできますよ。

ANAホリデイ・インの料金を安くする方法は以下のページが詳しいです。

ANAクラウンプラザでも同じ方法が使えます。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る