新幹線の新神戸駅から三宮駅への行き方・神戸市内の乗り継ぎ・料金を安くする方法と所要時間まとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
神戸市民で新神戸駅を利用することも多い、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

新幹線で神戸に来られる場合は、最寄りが新神戸駅になります。
新神戸駅が目的地ということはあまりなく、まずは三宮駅(三ノ宮駅)に移動したいと思うのではないでしょうか。

初めての場合は、新神戸駅から三宮駅までどうやって行くのかがわからないと思いますので、行き方を紹介しますね。

新神戸駅から三宮駅は地下鉄で一駅

新神戸駅から三宮駅は神戸市営地下鉄という地下鉄に乗って移動するのが基本となります。

料金(運賃)は片道210円。
JRではないので、新神戸駅で降りたあと、別にお金を払わないといけません。

ちょっと面倒ですよね・・・。

新神戸駅から三宮駅に移動するときの注意点

ちなみに、神戸市営地下鉄はSuicaやICOCAの利用に対応していますので、切符をわざわざ買う手間は省けます。

関西の私鉄になるため、もちろんPiTaPaも使えますよ。

回数券などが買えればもっと安くできるんですけど、集団で移動でもしない限り不可能だと思いますので、普通にSuicaやICOCAを通すのがいいかな。

電車に乗っている時間はわずか2分。
区間が短いため、あっという間に三宮駅に着きますよ。

三宮駅まで着いたら、神戸空港方面や大阪・明石・姫路方面に移動できます。

神戸市バス64系統での移動もできます

新神戸駅から三宮駅の区間をバス移動したい場合は、神戸市バス64系統に乗ればOKです。

ただし、バス停がそもそも新神戸駅から5分ほど歩かないとたどり着けないところにあるため、利用するのはあまりおすすめしません。

バスを使った場合の移動時間は5分前後といったところ。
神戸市バス64系統は過去何度も使ったことがあります。

新神戸駅から三宮駅は徒歩でも移動できます

そこまでおすすめはしませんが、新神戸駅から三宮駅は地下鉄で一駅しかないため、歩いての移動もできます。

徒歩だと20分程度でしょうか。
私自身、何度もこの区間を徒歩移動したことがあります。

三宮駅を起点に観光しようとすると、北野異人館が新神戸駅から近いため、この区間を歩くことが多いですよ。

新神戸駅から三宮駅まで歩いて行くときは、ANAクラウンプラザがあるところの道を抜けて行けば、大きな道に出るため、あとはまっすぐ進めば三宮駅までたどり着けます。

神戸市内をJRで移動する場合は「舞子〜甲南山手」の区間が運賃不要で乗れる

新幹線の切符を買った時に、「新神戸(市内)」と書かれていれば、新神戸駅で降りたあと、JR神戸線の神戸市内の駅を無料で移動できますよ。

新神戸駅 市内の区間

神戸市内の駅は舞子〜甲南山手の区間になるため、この区間を移動する場合は新神戸駅で降りるときに左側の改札を通るようにしましょう。

▼上を見れば案内が書かれていますよ。

新神戸駅 JRに乗り継ぎ

真ん中側の改札を通すと、新神戸駅で降りる扱いになるので、切符が吸い込まれてしまいますので、注意!

▼短い動画でも、改札を出るときの注意点を紹介しています。

節約できる交通費がバカにならない

特に、三ノ宮駅から西に行く場合は明石の手前である舞子まで行けるので、かなり運賃を節約できます。

三ノ宮駅から舞子駅までの運賃は300円。
新幹線の市内の切符を通すことで300円節約できましたね!

逆に三ノ宮駅から甲南山手駅まで行った場合の運賃は180円です。
これまた払わずに済みますので、ちょっぴりお得ですよね。

小さなことですが、確実に安くできる方法です

とっても細かい話ですが、神戸市内に向かうのであれば、この方法を使って少しでも電車代を安くしてくださいね。

浮いたお金は貯金してもいいし、ちょっとした自分へのご褒美に使うのもいいかも。

【移動前ならチェック】新幹線の運賃を安くする方法

そもそも新幹線の運賃自体が高いですよね。
安くできる方法を使って、少しでも負担を減らすのは大切なことです。

今回紹介した方法の何倍も節約できますので、新幹線を使うならぜひ活用したいところ。

また、東海道新幹線や山陽新幹線は株主優待券を使うことで運賃を安くすることもできます。

新神戸駅にはコインロッカーもあります

新神戸駅で荷物を預けて観光などを楽しみたい場合は、コインロッカーを使うのがいいですよ。

料金やコインロッカーの場所について以下のページが詳しいです。

神戸観光を検討されている方へ

新神戸駅から三宮駅へ行く方法に興味を持ってくださっているということは神戸観光を検討されているのではないでしょうか。

もしそうであれば、ノマド的節約術では神戸観光についても紹介していますので、以下の記事も合わせて読んでお出かけの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る