Peach Card(ピーチカード)の特徴・お得な使い方・気をつけたいデメリットについて

スポンサーリンク

年々、LCCも一般的になってきましたよね。
ほとんど飛行機に乗らない私でもLCCを利用したことがあるぐらいです。

日本国内のLCCでは、Peachが代表的な存在ですよね。

そんなPeachがオフィシャルクレジットカード「Peach Card(ピーチカード)」を発行しています。

Peachによく乗る方にとって便利な特典が数多くありますよ。

このページでは、Peach Cardの特徴やお得な使い方・注意点などを詳しく説明してきますね。

Peach Cardのお得な使い方

Peach CardはJCBとVISAの2種類

Peach Cardは、JCBとVISAの2つのカードブランドから選ぶことができます。

ブランドによって、サービス内容が少し異なったり、年会費も少し変わるので、選ぶ際は慎重になってくださいね。

Peach Cardのベーシック版であれば、JCBを選ぶと年会費はずっと無料です。

VISAの場合は、初年度こそ無料ですが、2年目以降は前年の利用がない場合に年会費1,350円がかかってきます。

あと、VISAブランドの場合、やたらとマイ・ペイすリボをすすめてきますが、リボ払いになってしまうので、設定を変更して、手数料を払わないようにしておきましょう。

Peachチェックイン

年会費5,000円のプレミアムカードもある

Peach Cardには、ベーシックだけでなく、年会費5,400円のプレミアムカードもあります。

かなり年会費が高く感じてしまいますが、プレミアムカードを持つことで、このあと説明している会員限定の航空券セールが年4回になる特典がありますよ。

あと、JCBブランドなら、貯めたポイントをピーチポイントにするときの交換レートが良くなります。

貯めたポイントはピーチポイントに交換できる

Peach Cardを使えば、それぞれのカードブランドごとにポイントを貯めることができます。

JCBならOki Dokiポイント、VISAならワールドプレゼントですね。

それぞれのポイントは、ピーチポイントに交換できますので、Peachに乗る時にポイントを使ってさらに安くすることができます。

Oki Dokiポイントの交換レートは以下の通り。

  • ベーシック:1Oki Dokiポイント → 5ピーチポイント
  • プレミアム:1Oki Dokiポイント → 8ピーチポイント

会員限定の航空券セールがお得!

Peach Cardを使う一番のメリットは、会員限定の航空券のセールを利用できることです。

LCCなので、もともと航空券は安いですが、セールになるととびきり安くなりますよね。

そういった特別価格で買うのもPeach Cardだとやりやすくなりますので、結果的に旅費の節約につながります。

ベーシックだと年に2回、プレミアムだと年に4回セールがあります。

Peachでの移動で浮いたお金は、旅行中のいろいろなところに回すことができるので、メリハリのあるお金の使い方ができますよ。

旅先でのちょっとした贅沢もやりやすくなります。

機内販売が割引になる

Peach Deli

Peach Cardを持っていると、Peachでのフライト中にある機内販売で買い物する時に割引料金にできますよ。

ただ、そもそも、そんなに長時間乗るわけでもないので、機内販売を利用するのはそれほどおすすめではありません。

私が過去にPeachに乗った時は、ふとお腹が空いたので、食事をしましたけどね。

Peach機内で買ったアイス

機内販売とはまた別ですが、目的地到着後の移動で割引できるサービスもあったりするので、座席にあるパンフレットなどには目を通しておきましょう。

空港の店舗で割引がある。おみやげを安くできる

Peach Cardを使えば、空港内の店舗で割引価格で購入できます。

対象になっているお店だけでしょうが、帰りにお土産を買って帰ることもあると思いますので、その時に節約できますね。

高くなりがちなお土産を少しでも安くできるなら、積極的に使ってみましょう。

海外旅行傷害保険は利用付帯が心もとない

Peach Cardが気になる方は、飛行機を使って海外に行くこともあると思います。

その時に気になるのが、保険が付帯されているかどうかですよね。

Peach Cardは一応、海外旅行傷害保険が利用付帯になっています。
ですが、Peach Cardで決済しないと保険の対象にならないので、心もとないですよね。

カードを持っているだけで保険代わりになる自動付帯のカードを何枚か持っておくことで、海外旅行時の不安を1つ解消することができますよ。

エポスカードJCB EITなら、海外旅行傷害保険が自動付帯ですし、両方とも年会費無料で持てます。

さいごに:私ならこう使う

Peach Cardは、名前の通りPeachに乗る方だけがおすすめになるカードです。

メインで使っていくにはスペックが弱いカードですので、サブカードとして、年会費がずっと無料のJCBブランドを選ぶのがいいと思います。

関西国際空港を使う方は、Peachの便が多いので、よく使うのであれば、何かと便利になりそうです。

→ Peach Cardの詳細ページはこちら

おまけ:決めきれず、カード探しをしている方へ

クレジットカードってとにかく多いし、どれがいいのか迷いますよね。
長く使うものになるので、できる限りいいカードを選びたいものです。

以下のページでは、収入ゼロから生き延びた節約家の視点でおすすめしているクレジットカードを紹介しています。

ちなみに、同じLCCのソラシドエアでもクレジットカードがありますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る