天気が悪くて部屋にこもりがちだった1ヶ月。2020年7月の家計簿公開!【Yukiの家計簿連載 #22】

Yukiの画像

やっと梅雨が明けて、今度は暑さがハンパないですね…!

青空を見られるのはいいのですが、空から降り注ぐ光が強烈すぎるので早く涼しくならないかなぁとさっそく思ってしまっています。

さて、それでは先月7月の家計簿を見ていきましょう。

家計簿連載#22

2020年7月の支出大公開!

それではさっそく先月7月の家計簿の内訳を公開しますね!
ちなみに10の位は四捨五入しての金額です。

まずは固定費から。

2020年7月の固定費
項目金額
家賃64,000円
水道代2,000円
電気代3,600円
ガス代1,600円
スマホ代1,400円
AdobeCC3,200円
合計75,800円

続いて、変動費です。

2020年7月の変動費
項目金額
食費24,000円
日用品2,500円
交通費4,600円
医療費0円
ヘルスケア費0円
交際費3,000円
娯楽費4,700円
美容費8,800円
服飾費2,000円
その他10,500円
合計60,100円

2020年7月の総支出は135,900円となりました。

ちなみに保険や年金などは入れていないです。

私はGoogleスプレッドシートで自分用に作った家計簿を使って日々の支出を管理していますよ。

▼こちらでその家計簿テンプレートを公開しているので、良かったらぜひ使ってみてくださいね!

2020年7月の家計簿についての反省

引き続き7月も、ムダな支出は極力抑えられたんじゃないでしょうか。

各項目を詳しく見ていきましょう。

固定費の反省

水道光熱費はトータルで7,200円でした。
まぁまぁ抑えられましたね。

電気代は夏なので上がっていますが、思ったよりは低かったので良かったです。

最近でこそ連日猛暑日が続いていますが、先月まで関東は1ヵ月間ずっと雨と曇りで天気が悪く、気温もすごい高いわけではなかったのでいけそうな日はエアコンなしで過ごすようにしていたのが功を奏したのかもしれません。

最近は24時間近くエアコンをガンガン稼働させているので、次の請求はかなり上がりそうですが…

そしてスマホ代は1,000円ほどUPしました。

今までがキャンペーンで安すぎたんですが、これから正規料金になります。
それでも1,400円なので格安ですよね。

おかげで支出が抑えられて助かりましたが、正直回線のスピードに不満があるので近々また別の会社に乗り換えようと思っています。

楽天に戻そうかなと考え中。

変動費の反省

食費は今回も余裕で20,000円を超えてしまいました。

最近は完全に20,000円超えが当たり前になってきていますねぇ。

ちなみに食費のうちのお菓子代は約8,000円でした。
なかなか使ってます。

この半年、あまり気軽に出歩けられなくなってから、その分食に走っている気がしますね。
今までより外食が増えました。

でも外食はいい気分転換になるし、一方で娯楽費は減っているのでその分を考えたらこのくらいはいいかなとも思います。

日用品はいつも通りという感じでしょうか。
洗剤など足りなくなったものを買いました。

あとは交通費もまたそこそこかかっていますね。
用があって出かけるときにかかった電車代です。

私はモバイルSuicaを使っているのですが、それにJREカードを紐付けてオートチャージの設定しているので、遠出して電車賃がSuicaの残高よりかかったとしても、改札で自動でチャージしてくれるのでとても便利ですよ。

一方で、医療費ヘルスケア費は今回もどちらもかけずに済みました。

交際費娯楽費は許容範囲内です。
主にお茶・ご飯代ですね。

服飾費は靴下やインナーなどの消耗衣料を少し買った分を計上しました。

消耗衣料って洋服とも違うのでどの項目に入れようか悩むところですが、とりあえず服飾費にいれています。

その他に入れるのでもいいと思いますし、そのへんは自分のルールを決めるのがいいですね。

洋服類は今年はほとんど買っていないので、なるべく今年中はそれを続けたいです。

そして美容費は、ヘアケア・スキンケア・メイクアップのそれぞれで必要なものを購入したのでこのくらいになりました。

その他の項目は今回は結構かかっていますね。
シーツや虫よけスプレー、その他いろいろ買ったことで10,000円になってしまいました。

とはいえどれも必要で買ったもので無駄遣いしたわけではないので仕方ない出費かなと思います。

さいごに

こんな感じで先月も特出した支出はなく、全体的に抑えられた1ヶ月となりました。

引き続き、抑えられる出費は抑えて節約生活にいそしもうと思います。

次回もまた読んでくれたらうれしいです!