自粛解除で支出に変化はあった?2020年6月の家計簿公開!【Yukiの家計簿連載 #21】

Yukiの画像

早いもので2020年ももう半分終わってしまいましたね!

いつもあっという間に過ぎていくなとは感じますが、今年は特に自粛で家にいるうちにあっという間に過ぎてしまった感がハンパないですね…。

最近は九州地方の大雨被害も心配ですし、なるべくこれ以上災害などの被害が出ないことを祈るばかりです。

さて、それでは先月6月の家計簿を見ていきましょう。

Yukiの家計簿連載#21

2020年6月の支出大公開!

それではさっそく先月6月の家計簿の内訳を公開しますね!
ちなみに10の位は四捨五入しての金額です。

まずは固定費から。

2020年6月の固定費
項目金額
家賃64,000円
水道代2,000円
電気代2,800円
ガス代1,500円
スマホ代300円
AdobeCC3,200円
合計73,800円

続いて、変動費です。

2020年6月の変動費
項目金額
食費23,200円
日用品3,100円
交通費8,600円
医療費0円
ヘルスケア費0円
交際費0円
娯楽費4,700円
美容費2,500円
服飾費4,300円
その他8,600円
合計55,000円

2020年6月の総支出は128,800円となりました。

ちなみに保険や年金などは入れていないです。

私はGoogleスプレッドシートで自分用に作った家計簿を使って日々の支出を管理していますよ。

▼こちらでその家計簿テンプレートを公開しているので、良かったらぜひ使ってみてくださいね!

2020年6月の家計簿についての反省

引き続き6月も、ムダな支出は極力抑えられたんじゃないかなと思います。

各項目を詳しく見ていきましょう。

固定費の反省

水道光熱費はトータルで6,300円でした。
最近は徐々に下がっていましたが、今回はさらにグッと下がって前回(2020年5月)より1,000円以上低くなりました。

ガス代がかなり下がったのが大きかったですね。
設定温度が下がってガスの使用量が減ったんだと思います。

そしてスマホ代はいつも通り格安です。

ただこの激安キャンペーン料金は今回までで、次回からは普通の料金に戻ってしまいます。
とはいえそれでもかなり安いんですけどね。

変動費の反省

食費は今回も20,000円を越えてしまいましたね。
トータル約23,000円ということで、5月と同じくらいの出費になりました。

うーん、最近20,000円超えがデフォルトになってきてますね…。

ちなみに食費のうちのお菓子代は約6,000円でした。微妙ですね。

日用品は必要なものを買い足したら3,000円を超してしまいました。
必要経費とはいえ、地味に痛い出費です。

あとは交通費もまた結構かかっていますね。
用があって出かけるときにかかった電車代です。

私はモバイルSuicaを使っているのですが、それにJREカードを紐付けてオートチャージの設定しているので、遠出して電車賃がSuicaの残高よりかかったとしても、改札で自動でチャージしてくれるのでとても便利ですよ。

一方で、医療費ヘルスケア費は今回はどちらもかけずに済みました。

交際費も0円。

ただ娯楽費は久々に少し使いましたね。
とはいえ最近ずっと自粛生活で抑えていた部分だったので、これは良い出費です!

やっぱり一緒にいて心地良いと感じる、話していて楽しいと思える相手と過ごす時間はいいですね〜。

さて、そしてここ最近ずっと0円をキープしていた服飾費ですが、6月はついに久々に使ってしまいました!
まぁ4、5ヶ月ぶりなので良しとしましょう。爆買いしたわけではないですから。

美容費は今回もまずまずでした。
必要最低限にして、それなりに抑えられたと思います。

さいごに

食費などもう少し改善の余地がある項目はありますが、6月も全体的にそこそこ支出を抑えられたので良かったです。

今月(7月)はマイナポイントの申し込みも始まりましたし、お得な情報はしっかりキャッチして利用できるものは利用したいですね。

次回もまた読んでくれたらうれしいです!