楽天証券の投資信託積立を楽天キャッシュ決済に切り替える手順

松本 博樹の画像

楽天証券の投資信託積立、以前は楽天カードがもっともお得な方法でした。

ただ、ルールが変わってしまい、楽天キャッシュを経由して積立するほうが楽天ポイントが貯まるようになっています。

  • 楽天カード経由:0.2%
  • 楽天キャッシュ経由:0.5%

数字的にはそこまで大きくないように思いますが、一度設定しておけばずっとお得になるので、やっておいたほうがいいですよ!

月50,000円を投資信託積立しているなら、0.3%変わってくると月150円分のポイントを取り逃すことになります。年間だと1,800円分のポイントですね。

せっかくなら少しでもお得になるように、このページでは楽天キャッシュ経由で投資信託積立ができるように、実際にやってみた手順を紹介していきます。

楽天キャッシュ決済に切り替える手順

楽天証券の投資信託積立を楽天キャッシュ決済に切り替えるときは、一旦ログインしてから手続きを進めることになります。

実際に切り替えをやってみましたが、画面のとおりに進めれば普通にできちゃったので、そこまで難しくはないと思いますよ。

とはいえ、せっかくなので自分が忘れないためにも手順を残しておきますね。

楽天キャッシュ決済に切り替えるにあたって、新たに必要になるものはありません。楽天カードは引き続き使いますので、解約などしないようにしておきましょう。

▼まずは、楽天証券にログインしてください。
楽天キャッシュ決済への切り替え案内のバナーがありますので、そこを押しましょう。

楽天証券の投資信託積立を楽天キャッシュに切り替える手順

▼次の画面では、現在の積立設定が出てきます。
楽天キャッシュ決済に変更できるよう、ボタンが出ていますので、「変更に進む」ボタンを押してください。

楽天証券の投資信託積立を楽天キャッシュに切り替える手順

▼現時点では楽天カード決済にしているのを楽天キャッシュ決済に変更する銘柄を選択できます。

特にさわらずそのまま次へ進みました。

楽天証券の投資信託積立を楽天キャッシュに切り替える手順

▼ここから、楽天キャッシュの設定画面になります。
楽天カードを手元に用意して「楽天キャッシュの設定へ」ボタンを押しましょう。

楽天証券の投資信託積立を楽天キャッシュに切り替える手順

▼楽天キャッシュの残高をチャージする仕組みについての説明があります。一読して下にあるボタンを押しましょう。

楽天証券の投資信託積立を楽天キャッシュに切り替える手順

▼続いて、どの楽天カードから楽天キャッシュにチャージするかを選びます。私は楽天プレミアムカードを持っているので、そちらを選びました。

楽天証券の投資信託積立を楽天キャッシュに切り替える手順

▼設定した楽天カードの裏面に書かれているセキュリティコードを入力します。

楽天証券の投資信託積立を楽天キャッシュに切り替える手順

▼楽天キャッシュ決済で設定する金額を入力します。
もともと楽天カードで投資信託積立していたときの金額をそのまま入力するのが無難ですね。

楽天証券の投資信託積立を楽天キャッシュに切り替える手順

▼これで楽天キャッシュ側の設定ができました。
画面下にあるボタンを押すと楽天証券側のページに戻ります。

楽天証券の投資信託積立を楽天キャッシュに切り替える手順

▼楽天証券のページに戻ると、楽天カードから楽天キャッシュに変更する確認画面になっています。

暗証番号を入力して「変更する」ボタンを押せば設定完了ですね!

楽天証券の投資信託積立を楽天キャッシュに切り替える手順

▼これで楽天証券の投資信託積立が楽天キャッシュからになりました。

読むと長く感じたかもしれませんが、実際にやってみると迷わずできると思います。

楽天証券の投資信託積立を楽天キャッシュに切り替える手順

▼もう一度、楽天証券の投資信託積立設定を確認すると、ちゃんと楽天キャッシュからになっていましたね。

楽天証券の投資信託積立を楽天キャッシュに切り替える手順

さいごに

楽天証券で買った投資信託のパフォーマンス
楽天証券で買った投資信託のパフォーマンス(2022年6月時点)

ここ数年で、お金の見直しをする人が増えてきて、楽天証券で投資信託を積立する人も増えている印象です。

設定を変更するのは面倒だと思いますが、少しでも多くの楽天ポイントがもらえるようにするために、一度だけの設定をやっておきましょう。

以前のように、楽天カードで投資信託積立で1%還元といったお得さはなくなってしまいました。

ですが楽天キャッシュ決済になったとしても結局は楽天カードで投資信託積立しているのと同じですので、お得なことには変わりません。

私も引き続き、楽天証券で投資信託を積立し続けていきます。