サンマルクで楽天ペイを使う方法・支払いの流れ・使えないときの対処法まとめ

中山 宏太郎の画像

カフェチェーンのサンマルクでは、楽天ペイで支払いができます。

楽天ペイで支払いをすれば、楽天ポイントが貯まるので、現金で払うよりもお得!

しかも楽天ポイントでの支払いもでき、楽天ポイントが貯まっている人ならお得に決済できます。

ただ楽天ペイを使ってことがないと「どうやって使えばいいのか?」と不安になるかもしれません。

キャッシュレス決済は実際に使ってみるまで「なんとなく難しそう」というイメージを持ってしまいますよね。

そこでこのページでは、実際にサンマルクで楽天ペイを使う方法を説明します。

「楽天ペイを使ったことないけど、大丈夫かな?」と思っているなら、ぜひ参考にしてみてください。

サンマルクで楽天ペイを使う方法・支払いの流れ・対処法

楽天ペイを使えるように準備しよう

楽天ペイを使うなら、アプリのダウンロードと設定が必要です。

アプリをダウンロードしたら、自分のクレジットカードを登録して、楽天ペイを使えるように設定しましょう。

楽天ペイの登録については、こちらの記事で詳しく紹介しているので、登録がまだなら参考にしてみてください。

サンマルクで楽天ペイを使う手順について

サンマルクで楽天ペイを利用する方法は、とても簡単です。

  • レジで「楽天ペイで支払い」と伝える
  • アプリを開いてバーコードを表示
  • バーコードを読み取ってもらう

このような3つの手順で、すぐに決済をすることができます。

クレジットカードのようにサインも必要ないため、レジでモタモタすることもありません。

まずレジで「楽天ペイで支払い」と伝えましょう。

▼楽天ペイのアプリを開いて、バーコードを表示させてください。

サンマルクで楽天ペイを使う方法

アプリを開けば、最初の画面でバーコードが表示されるので、わざわざ操作も必要ありません。

▼店員さんがバーコードを読み取ってくれます。

サンマルクで楽天ペイを使う方法

▼支払いが完了したら、画面が移ります。

サンマルクで楽天ペイを使う方法

▼レシートにも「楽天ペイ」と記載されていました。

▼コーヒーゼリーラテを注文しました。

サンマルクで楽天ペイを使う方法

自分がやることは、楽天ペイのアプリを開いて、バーコードを表示するだけなので簡単!

特別な操作も必要なく、店員さんも慣れていたので、かなりスムーズです。

楽天ペイをお得に使うなら楽天カードを使おう

楽天ペイは支払った金額に対して0.5%の楽天ポイントがつきます。

たとえばサンマルクで1,000円分の支払いをすれば、楽天ポイントが5ポイントもらえます。

「1,000円で5ポイントって少ないなあ」と感じるかもしれませんが、もっとポイントが欲しいなら楽天カードがおすすめ!

楽天カードを設定しておけば、カード自体のポイント還元1%も追加されて、合計1.5%のポイント還元になります。

  • 楽天ペイ:還元0.5%
  • 楽天カード:還元1%
  • 合計:還元1.5%

楽天カードは入会費・年会費が無料で作れるので、お金を無駄にすることもありません。

楽天カードについは、こちらの記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

楽天ポイントとdポイントの2重取りができる

サンマルクはdポイントカードモバイルdポイントカードを提示することで、dポイントが貯まります。

dポイントの還元率は1%で、500円のドリンクを購入すれば5ポイントゲットできます。

サンマルクで支払いをするときにdポイントカードを提示して、そのあと楽天ペイで支払いをすれば、楽天ポイントとdポイントの2重取りができてお得!

dポイントの還元率は1%、楽天ペイは還元率0.5%で楽天ポイントがもらえるので、合計1.5%のポイントを貯めることができます。

それぞれのポイントは支払いで1ポイント=1円として利用できるため、損はありません。

サンマルクはアプリの利用でお得になる

サンマルクは公式のアプリを出しています。

公式アプリは無料でダウンロードでき、お得なクーポンやポイントシステムが利用できます。

▼会計が安くなるお得なクーポン。

サンマルクの公式アプリ

▼ポイントシステムは、商品を1つ購入するごとにポイントが1つ貯まります。

サンマルクの公式アプリ

ポイントが貯まれば、ドリンクやフードの無料クーポンと交換できます。

サンマルクをよく使うなら、公式アプリはおすすめ!

参考:サンマルクの公式アプリをダウンロードする(iPhoneの方はこちら)
参考:サンマルクの公式アプリをダウンロードする(Androidの方はこちら)

楽天ペイは他の支払いと併用できない

サンマルクでは、楽天ペイの他に電子マネーやクレジットカードでの決済もできます。

ただし楽天ペイと他の支払いは併用できないため、注意してくださいね。

楽天ペイを利用するなら、楽天ペイのみで支払いしなければいけません。

ちなみにサンマルクでは、このような支払い方法に対応しています。

  • Suica
  • nanaco
  • 楽天Edy
  • iD
  • QUICPay
  • WAON
  • d払い
  • au PAY
  • PayPay

サンマルクで楽天ペイが使えないときの対処法

サンマルクで楽天ペイが使えないこともあるかもしれません。

ただ使えないときの対処をしておけば、楽天ペイが使えずに困ることもないと思います。

楽天ペイが使えない原因は、このようなものです。

  • スマートフォンの液晶にヒビや傷がある
  • 楽天ペイの上限金額を超えている
  • 楽天ペイに登録したクレジットカードの限度額を超えている
  • 画面が暗くてバーコードが読み取れない
  • 通信環境が悪くてバーコードが表示されない

楽天ペイは1回50万円という支払い上限があるので、上限を超えている場合は決済ができません。

ただサンマルクで50万円以上の支払いをすることは、ほぼないと思うので、そこまで心配しなくてもいいと思います。笑

楽天ペイはクレジットカードを登録して決済するため、登録しているクレジットカード自体の限度額を超えていれば、決済がでないので注意してくださいね。

また、ごくまれに通信環境が悪くてアプリのバーコードが表示されないこともあります。

レジに並んでいるときにアプリを開いてバーコードを表示しておけば、問題ありませんね。

さいごに

この記事では、サンマルクで楽天ペイを利用する方法を説明しました。

楽天ペイは楽天ポイントが貯まるので、現金で支払うよりもお得です!

「キャッシュレスアプリを使うのって、難しそう・・・」と思うかもしれませんが、登録も簡単で、すぐに使うこともできますよ。

私も使う前までは「問題なく使えるのかな?」と思っていましたが、とても簡単でした。

楽天ペイを使えば、貯まっている楽天ポイントで割引もできるので、私はいつも楽天ポイントを利用してお得に利用しています。

また楽天ペイとお得に使うなら、楽天カードを合わせて利用するのがおすすめ。

楽天カードは入会費・年会費無料で作れるので、また持っていないならぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

参考:楽天カードの詳細を見てみる

この記事を書いた人

フリーで編集・ライターをしています。 以前はお金の管理が苦手で、給料日前には銀行口座に一切お金がないこともありました。今は節約方法やお金の考え方を学ぶことで、毎月貯金をしつつ、投資信託も運用しています。 得意ジャンルはビジネス・キャリア・キャッシュレス。