PayPayにセブン銀行ATMから現金チャージする方法を写真つきで解説

森 零の画像

キャッシュレス化がどんどん進みいろんなバーコード決済サービスが普及してきましたね。

PayPayはそんな数あるバーコード決済サービスのひとつで、いろんな場所で見かけるようになったメジャーなサービスです。

以前はPayPay残高へチャージできるのは、登録した銀行口座ヤフーカードからだけでした。

それが今は、セブン銀行ATMを使った現金チャージができるようになっています!
初めてセブン銀行ATMからPayPayにチャージするときは、やり方がわかりにくいのではないでしょうか。

そこでこのページでは、セブン銀行ATMを利用した現金チャージの方法を詳しく紹介していきますね。

PayPayにセブン銀行ATMから現金チャージする方法

PayPayの現金チャージができる金額の範囲

まず最初にPayPayへ現金チャージできる金額について紹介しますね。

チャージできる最低金額は1,000円からです。

チャージできる金額も1,000円単位なので、1,100円などの中途半端な金額はチャージできません。

また、取り扱いは紙幣のみで、硬貨でのチャージはできないので注意してくださいね。

一度にチャージできる限度額は50万円となっています。

PayPayの現金チャージができる曜日と時間帯

セブン銀行ATMを使った現金チャージは24時間365日利用できます。

ただし、年末年始ゴールデンウィーク、システムメンテナンスなどで利用できない日や時間帯があることもあるので利用前にはATMの画面で確認してくださいね。

セブン銀行ATMからチャージする方法

ここからは実際にセブン銀行ATMでPayPayに現金チャージしてみますね。

▼PayPayアプリで「チャージ」をタップしましょう。

チャージをタップする

▼「セブン銀行ATM」を選択します。QRコードをスキャンする画面が表示されるのでATMを操作してQRコードを表示させていきましょう。

セブン銀行ATMを選ぶ

▼セブン銀行のATMで「スマートフォンでの取引」を選びます。

スマートフォンでの取引を選ぶ

▼ATMの画面にQRコードが表示されましたよ。PayPayアプリでこのQRコードを読み取ってください。

ATMにQRコードが表示される

▼QRコードを読み込むとPayPayアプリに企業番号が表示されますよ。

PayPayアプリに企業番号が表示される

▼ATMで企業番号を入力して「確認」ボタンを押します。

ATMで企業番号を入力する

▼チャージ金額と手数料についての案内が表示されるので「確認」を押して次へ進みましょう。

チャージ金額と手数料についての案内

▼ATMにお金を入れます。

ATMにお金を入れる

▼入金金額を確認して「確認」ボタンを押してください。

入金金額の確認

▼最後に明細の有無を選択します。これでチャージが完了しましたよ。

明細表の有無

▼支払履歴からもチャージが完了したことが確認できます。

セブン銀行ATMからのチャージの履歴

以前はキャンペーンもありました

セブン銀行ATMからPayPayにチャージできるようになったときは、総額5,000万円を山分けするキャンペーンもありました。

ただ、今はキャンペーンがありませんので、セブン銀行ATMからPayPayにチャージしても何か特典があるわけではないです。

さいごに

このページではセブン銀行ATMからPayPayに現金チャージする方法を紹介しました。

現金チャージのポイントを最後にまとめておきますね。

  • 24時間365日チャージ可能
  • チャージできる金額は最低1,000円
  • 1回のチャージ限度額は50万円
  • チャージできるのは1,000円単位

PayPayには現金チャージ以外にも登録した銀行口座からのチャージ、ヤフーカードからのクレジットチャージもできますよ。

特にヤフーカードからのチャージではTポイントも貯まるのでお得ですよ。

PayPayへのチャージ方法については以下のページで詳しく紹介しています。