ポイ活アプリ「トリマ」のお得な貯め方・ポイント交換先まとめ

松本 博樹の画像

私は日常的にあちこち移動しまくる生活をしています。
また、車を持っていないのもあって、歩く習慣も日常です。

そんな生活をしている私にピッタリのアプリが「トリマ」です!

なんと移動距離や歩数に応じて独自のマイルが貯まり、他の共通ポイントなどに交換できます。

大きく貯まるわけではないですが、自分の日常にピッタリなので毎日コツコツとマイルを増やせていますよ。

ポイ活アプリ「トリマ」のお得な貯め方

マイルを貯める方法

まずは、私がマイルを貯めてきた画面を見ていただけたらと思います。

毎日コツコツとですが、これだけのマイルが貯まりますよ。

トリマで貯めたマイルの履歴

ちなみに、100マイルで1円相当だと思ってください。

マイル数が多く見えるのでものすごい金額に見えるかもですが、下2桁を切り捨てた数字が円換算したときのものです。

移動距離に比例して貯める

電車や飛行機などで移動すると、その分だけマイルが貯まるようになっています。

タンクがたまったら動画を見てマイルを貯めます。1回100マイル貯まりますよ。

新幹線で東京から大阪までを移動する間に、3つ以上のタンクが余裕で貯まるのでこれで300マイルはいきますね。新幹線の料金が3円戻ってくるような感じです。

新幹線内で頻繁にチェックしていると、1駅で何回もタンクが貯まるので、10円分以上にするのも余裕でした。

パソコン開いて作業しながら、スマホを横に置いて放置してたら勝手にマイルが貯まるのがすごいです!

トリマ 移動で貯めたマイル

歩数に応じて貯める

トリマでは、毎日の歩数に応じてもマイルが貯まります。

3,000歩・5,000歩・8,000歩ごとにタンクが貯まり、それぞれ動画を見るごとに60マイル貯まりますよ。

1日8,000歩以上だと、それだけで1.8円になります。お金かけてないのに、なんというお得さ!

毎日8,000歩以上歩けば1年で657円になります。大した金額ではないように見えますが、歩くだけですからね。

トリマ 歩くだけでマイル貯まる

スロットで当てて貯める

トリマでは、アプリを使っているごとにメダルのようなものが勝手に増えていきます。

5つ貯まると使うことができ、最大で100,000マイル当たります!

そうそう100,000マイルは当たらないと思いますが、私は1,000マイルだと当たったことがありました。

片手間でやって、当たればラッキーぐらいの感覚ですね!

トリマ スロットでマイル貯まる

その後、ついに777も当たりました!

トリマで777が当たった証拠

友達紹介で貯める

トリマでは、友達紹介の仕組みがあります。

紹介すると、お互いに5,000マイル貯まるので、これから始めるときも招待コードを経由したほうがお得ですよ。

招待コードは「lFc1u65hH」です。

トリマ登録時にコピーして使っていただけたらと思います!

参考:iPhoneアプリはこちら
参考:Androidアプリはこちら

貯めたマイルの交換先

トリマで貯めたマイルは、以下のポイントなどに交換できます。いずれもよく使うものなので便利ですよ!

ドットマネーを経由することになるため、合わせてドットマネーの登録もしておきましょう。

ポイント交換先ポイント数
Amazonギフト券30,000 → 300円分
iTunesギフトコード50,000 → 500円分
nanacoポイント30,000 → 300円分
Tポイント100,000 → 1,000円分
電子マネーWAONポイント30,000 → 300円分
dポイント30,000 → 300円分
Google Play ギフトコード50,000 → 500円分
Pontaポイント30,000 → 300円分
楽天ポイント30,000 → 230円分
銀行振込100,000 → 1,000円分

楽天ポイントだけレートが下がってしまうので、交換はおすすめしません。

個人的には、ポイントをさらに株にすることを考えたらTポイントかdポイントがおすすめですね!

TポイントだとSBIネオモバイル証券・dポイントだとSMBC日興証券日興フロッギーで株が買えますからね。

株を買って配当金生活に近づけていこうと思います!

さいごに

もともと移動しまくりの生活で、日常的によく歩いていたので、私にとってトリマは最高のアプリです!

大きく稼げるとかではないですが、日常生活しながら少しずつポイントを貯められるのは最高だなと思います。

もし私と同じようにマイル貯めていこうと思うなら、トリマを使ってみましょう〜!もちろん無料です!

参考:iPhoneアプリはこちら
参考:Androidアプリはこちら

招待コードは「lFc1u65hH

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール