ICOCAポイントをチャージする方法や手順を写真や動画で徹底解説

松本 博樹の画像

こんにちは!
ICOCAエリアに住んでいる、ノマド的節約術の松本です。

ICOCAを使っていると、特定の条件を満たしたときにICOCAポイントが貯まります。

ただ、せっかくICOCAポイントを貯めても、使わなければ意味がありませんよね。

ICOCAポイントは、ICOCA残高にチャージできます。

ポイントから電子マネーにチャージする方法って、どうやればいいのだろうかと気になるかと思いますので、このページでは詳しい手順を紹介していきますね。

ICOCAポイントチャージのやり方を徹底解説

まずはICOCAポイントを貯めよう

ICOCAポイントをチャージするためには、そもそもICOCAポイントがないとできません。

ポイントを貯める方法は、以下のページが詳しいですよ。

ICOCAポイントのチャージは10ポイント単位

今回、実際にICOCAポイントをチャージしてみて気づいたのですが、ICOCAポイントをチャージするときの単位は10ポイント単位になります。

108ポイント持っていましたが、実際にチャージできたのは100ポイントでした。

このように、10ポイントより多かったとしても、10の倍数でしかポイント交換できないようになっていますよ。

ICOCAポイントが反映されるのは毎月6日頃

ICOCAエリアの電車を利用して貯まったICOCAポイントは、翌月の6日頃に反映されます。

それ以降であれば毎月ポイントが貯まっていると思いますので、これから紹介する方法を使ってチャージしてみてくださいね。

ICOCAポイントがチャージできる端末

ICOCAポイントがチャージできるのは、駅の券売機などがありますが、改めて一覧にしてみました。

  • 自動券売機
  • のりこし精算機
  • 入金機・クイックチャージ機

券売機だけでなく、のりこし精算機やクイックチャージの端末でも対応しているのがいいですね。

ICOCAポイントをICOCA残高にチャージする方法

ここからは、ICOCAポイントをチャージする方法を紹介しますね。

まずは駅の券売機の前に立ちましょう。
▼以下のような画面になっていると思いますので「チャージ(入金)する」を選んでください。

ICOCAポイントチャージのやり方

▼手持ちのICOCAをカードリーダーのところに置きましょう。

ICOCAポイントチャージのやり方

▼カードリーダーからICOCAを読み取れたら「ポイントチャージ」のメニューを選びます。

ICOCAポイントチャージのやり方

▼以下の画面になれば、そのまま「次へすすむ」を押しましょう。

ICOCAポイントチャージのやり方

▼ポイントチャージの画面を開いたら、チャージ金額が表示されますので、これで問題なければ手続きを進めましょう。

控えをもらいたい場合は「ご利用控えあり」を選ぶのがいいですよ。

ICOCAポイントチャージのやり方

▼ボタンを押すと、ポイントチャージ手続きが完了します。

あっという間にチャージできましたよ。

ICOCAポイントチャージのやり方

▼ご利用控えを出すようにした場合は、受け取るのを忘れないようにしてくださいね。

ICOCAポイントチャージのやり方

▼これで100ポイントをICOCAにチャージできました。

1分もあれば手続きできてしまうぐらいカンタンでしたよ。

ICOCAポイントチャージのやり方

▼動画でもICOCAポイントをチャージする手順を紹介していますので、わかりにくかった場合はチェックしてみてくださいね。

ICOCAポイントチャージの履歴も残ります

ICOCAでポイントチャージした分は、履歴が残ります。

履歴確認すると、チャージした分が反映されていますよ。

ICOCAポイントチャージの履歴

ICOCAの履歴を確認する方法は、以下のページが詳しいです。

普段はSMART ICOCAを使うと一番節約になる

ここではICOCAポイントをチャージする方法を紹介してきましたが、普段はポイント以外でもチャージしますよね。

そのときはSMART ICOCAを使ってクレジットカードでチャージするのが一番お得になります。

クレジットカードのポイントが貯まる分だけ節約できますからね。
また、チャージの時間もクレジットカードからが一番早いです!

さいごに

ICOCAポイントが貯まっているなら、そのままにしておくのではなく定期的にチャージするようにしましょう。

そのままICOCAにチャージできるので、貯めたポイントがムダになることがありませんよ。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール