TOICAチャージを駅やコンビニで行う方法。クレジットカードに対応してる?

スポンサーリンク

TOICA(トイカ)は、JR東海が発行している交通系ICカードです。

列車の運賃精算はもちろん、電子マネーとしても利用できて便利ですよね。

そんな便利なTOICAですが、使うためにはチャージして入金しないといけません。
慣れないとチャージのやり方がわからないのではないでしょうか。

そこでこのページでは、TOICAへの入金方法やチャージできる場所や単位、手順などを詳しく紹介していきますね。

TOICAチャージを駅やコンビニでする方法・クレジットカードはOK?

TOICAのチャージについて

TOICAの初回購入金額は2,000円。
デポジット(預り金)500円が含まれているため、カードには1,500円入金されており、チャージをすればカード残金に上乗せができます。

TOICAにチャージできる金額や細かなルールは以下の通りです。

  • 1回のチャージ金額…10,000円まで
  • カード残金の上限額…20,000円まで

TOICAにチャージできる金額の単位は、チャージをする場所によって異なりますよ。

TOICAにチャージができる場所

まずはTOICAにチャージができる場所を、確認していきましょう。

TOICAのチャージは、主に以下の場所に対応していますよ。

  • 駅(TOICA利用エリア)
  • お店(コンビニ・ショッピングセンター)

それではそれぞれについて、詳しく見ていきましょう!

駅でTOICAにチャージする手順

まずはTOICAエリアの駅で、TOICAにチャージする方法を紹介しますね。

TOICAのチャージは、以下の券売機で行います。

  • 自動券売機
  • 自動精算機
  • 入金機

▼目印は、TOICAのロゴ。

TOICAを駅でチャージできる券売機のロゴ写真

駅でTOICAにチャージすると、利用履歴の確認もできますよ。

駅でTOICAにチャージする手順は、おおよそ以下の通り。

  1. カード挿入口にTOICAを挿入する
  2. チャージ金額を決める
  3. 支払いをする
  4. カードと領収書を受け取る

画面のガイドに沿って進めば、スムーズに作ることができます。

ここから、自動券売機でチャージする時の画面を見ていきましょう。

▼まずは、画面の左下にあるTOICAボタンをタッチします。

TOICAを自動販売機で作るときの画面の写真

▼中央にある、チャージボタンをタッチ。

TOICAをチャージする時の画面写真

▼カード挿入のガイドが出たら、カード挿入口に手持ちのTOICAを挿入します。

TOICAカ―ドを挿入する写真

▼チャージ金額は、画面にある金額ボタンから選びましょう。

TOICAをチャージする時の単位が分かる液晶画面の写真

駅の券売機では5種類のチャージ単位が用意されていました。

  • 1,000円
  • 2,000円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円

ボタンをタッチするだけなので、手軽です。

▼さあ金額を選んだら、チャージする金額分を挿入します。

TOICAの支払い方法が分かる写真

支払いは、現金のみです。
クレジットカードは利用できないため、現金を準備してからチャージにむかいましょう。

▼さいごに画面で、チャージ金額やカード残額、投入金額などを確認。

TOICAをチャージした時の確認画面の写真

▼カードと領収証を受取りチャージ完了です。

TOICAを駅でチャージをした時の写真

画面のガイドがシンプルなので、初めてチャージでもスムーズに完了できますよ。

お店でTOICAにチャージする手順

つづいて、コンビニやショッピングセンターなどお店でTOICAにチャージする手順を見ていきましょう。

TOICAのチャージができる、主なコンビニ・ショッピングセンターは以下の通り。(2018年9月現在)

ただし、一部店舗では利用できないことがあります。

なおチャージできる単位は、イオンが1,000円単位です。
ファミリーマートは1,000円・3,000円・5,000円・10,000円の4種類など、各店舗によって異なりますよ。

それでは、お店でTOICAにチャージする手順を見ていきましょう。

  1. レジの店員さんに「TOICAにチャージをしたい」と伝える
  2. 希望のチャージ金額を選び支払う
  3. 端末にTOICAをタッチする
  4. レシートを受け取る

チャージ後の金額は、端末とレシートで確認できますよ。

いずれのお店もチャージするときの支払いは現金のみとなっています。

セブン銀行ATMからTOICAにチャージする方法

また、主にセブンイレブンに設置されている、セブン銀行ATMを使ってもTOICAにチャージができます。

駅の券売機からチャージするのと同じような感覚でTOICAにチャージできますよ。

具体的なチャージ手順は以下のページが詳しいです。
Suicaの手順ですが、TOICAでもまったく同じですよ!

TOICAはクレジットカードでのチャージには対応していません

ちなみに、TOICAはクレジットカードでのチャージには対応していません。
こちらは残念なところですね。

もし、どうしてもクレジットカードでチャージしたいのであれば、TOICAではなく他の交通系ICカードを使うようにしましょう。

SuicaPASMOSMART ICOCAならクレジットカードでのチャージに対応していますよ。

さいごに

TOICAのチャージ方法は、とてもシンプルで分かりやすいと思いました。

また、コンビニやショッピングセンターなど>立ち寄りやすいお店でもチャージできるのは、とても便利ですよね。

買い物ついででTOICAにチャージできれば、駅の券売機で並ぶ時間を省けて、時短にもつながりますよ。

一番便利な方法を選んでスマートなTOICAチャージをしちゃいましょう!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

愛知県在住のWEBライター・ラジオパーソナリティ。講師業も時々しています。財布の紐が緩めの節約初心者。貯めたポイントで行く家族旅行や買い物に、とても幸せを感じるタイプです。執筆では、分かりやすさを大切にしています。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!