TOICA利用履歴の確認方法や印字を写真付きで紹介。スマホやパソコンで確認できる方法

スポンサーリンク

TOICA(トイカ)は、ほぼ全国の列車で利用ができる交通系ICカードです。

読み取り機にタッチするだけで、運賃の支払いや買い物ができるので、利用回数が増えると「過去にどんな支払いをしたかな?」と気になるときもあると思います。

また、確定申告の準備などで履歴を確認したいこともありますよね。

そんなときには、TOICA利用履歴の確認をしましょう。

このページでは、TOICAの利用履歴の確認方法、手順を詳しく紹介していきますよ。

TOICAの利用履歴を確認・印字する方法

TOICA利用履歴の確認方法まとめ

まずはTOICA利用履歴の確認には、どのような方法があるのかを見ていきましょう。

TOICA利用履歴の確認は、駅にある次の場所で行えます。

  • 券売機
  • 精算機
  • チャージ機

利用履歴では、チャージや利用明細の確認ができますよ。

それでは確認方法ごとの手順を、詳しく見ていきましょう。

駅の券売機でTOICA利用履歴を確認する方法

TOICAロゴが表示された駅の券売機で、利用履歴の確認ができます。

▼TOICAロゴはこちら。

TOICA利用履歴が確認できる券売機の写真

実際に利用履歴の確認を行った時の写真で、手順を見ていきましょう。

▼まずは画面左下にある、TOICAボタンをタッチします。

TOICA利用履歴を券売機でスタートする時の画面

▼利用履歴は、画面表示または印字で確認することができるため、この画面では「履歴表示」または「履歴印刷」いずれかを選びましょう。

TOICA利用履歴を券売機で確認する時の画面写真

今回は「履歴表示」をタッチして進みますね。

▼券売機左下のカード挿入口にTOICAを入れます。

TOICA利用履歴のために券売機にカードを入れる写真

▼利用履歴が画面に表示されました。

TOICA利用履歴の券売機の表示画面の写真

利用日が新しい順に並んでいますね。

表示された項目は次の通りです。

  • 連番
  • 利用日
  • 種別
  • 利用駅名
  • 種別
  • 利用駅名
  • 残額

券売機では、直近の利用分から最大20件まで利用履歴を確認することができました。

▼印字をしたい場合は「履歴印字」をタッチして、カードと印字を受け取ります。

TOICA利用履歴の印字が出てくる時の写真

▼利用履歴は「残額ご利用明細」のタイトルで発行されました。

TOICA利用履歴の印字内容がわかる写真

ちなみに利用日は、古い順になっていましたよ。

駅の精算機でTOICA利用履歴を確認する方法

駅の精算機でも、TOICA利用履歴の確認ができます。

精算機は、駅の改札口付近に設置されているので、立ち寄りやすいですね。

TOICA利用履歴が確認できる精算機の写真

それでは手順を見ていきましょう!

▼まず左下にあるカード挿入口に、手持ちのカードを入れます。

TOICA利用履歴を精算機で確認する時の手順が分かる写真

▼画面左下の「履歴表示」または「履歴印字」をタッチしましょう。
今回は「履歴表示」をタッチして進みますね。

▼画面に利用履歴が表示されました。

TOICA利用履歴の精算機の表示画面の写真

表示されたのは次の項目です。

  • 連番
  • 利用日
  • 種別
  • 利用駅名
  • 種別
  • 利用駅名
  • 残額

確認できる件数は、直近の利用分から最大20件までとなっていましたよ。

印字をしたい場合は「履歴印字」をタッチしましょう。

▼左下からカードと履歴印字が出てきます。

TOICA利用履歴を精算機で印字した場合の写真

▼利用履歴は「残額ご利用明細」というタイトルで発行されましたよ。

TOICA利用履歴の精算機から印字した時の写真

駅のチャージ機でTOICA利用履歴を確認する方法

駅にあるTOICAチャージ機でも、利用履歴の確認ができます。

チャージ(入金)と一緒に確認ができるので、とても便利な方法だと思いますよ。

▼TOICAチャージ機はこちら。

TOICA利用履歴の確認ができるチャージ機の写真

それでは詳しい手順を、写真と共に見ていきましょう。

▼まずはTOICAを、右上のカードポケットに入れます。
画面には、カード残額が表示されていますね。

TOICAをチャージ機に差し込んだ写真

▼つづいて画面下にある「履歴表示」または「履歴印字」のボタンを押します。
今回は「履歴表示」を押して進みますね。

TOICAチャージ機のボタンが分かる写真

▼画面に利用履歴が表示されました。

TOICA利用履歴の表示画面の写真

利用履歴は、直近の利用分から最大20件まで確認することができましたよ。

表示された項目は次の通りです。

  • 連番
  • 月日(利用日)
  • 種別
  • 利用駅
  • 種別
  • 利用駅
  • 残額

印字が必要な場合は「履歴印字」を押してくださいね。

▼印字は「残額ご利用明細」というレシートで発行されました。

TOICA利用履歴のチャージ機での印字写真

TOICA利用履歴の確認は件数と期間に制限があります

TOICA利用履歴の確認では、件数と期間に注意をしたいですね。

確認できる件数と期間には、次の制限があります。

  • 直近の利用分20件まで確認できる
  • 利用から26週を超えた履歴は確認できない

またカード交換や再発行をした場合、履歴を一部確認ができない時もあるため、利用履歴の確認は小まめに行うとよさそうですね。

TOICA利用履歴を50件まで確認する方法

TOICA利用履歴の確認件数は、直近の利用分20件が基本です。
しかし利用が多い場合、20件以上確認をしたい時もあると思います。

そんなときには、TOICAエリアの駅の係員改札口に行きましょう。
TOICAエリアの駅の係員改札口では、最大50件まで確認することができますよ。

ただし、係員改札口は精算機や券売機、チャージ機より絶対数が少なく、込み合う時間帯は確認までに時間がかかります。

そのため必要な場合のみの確認方法として、覚えておきましょう。

ちなみに、利用から26週を超えた利用履歴は、駅の係員改札口でも確認はできませんので注意してくださいね。

TOICA利用履歴をスマホ・パソコンで確認する方法

TOICA利用履歴の確認は、駅にある精算機や券売機などを利用するため、コンビニやスマホ、パソコンでの確認はできません。

ただし、新幹線のネット予約専用の交通系ICカード「EX-ICカード(TOICA機能付き)」を作成した場合、TOICA利用履歴をスマホやパソコンから確認することができます。

ちなみに利用履歴が表示される期間は、利用日の翌日から、利用日の3か月後の日まで。
最大600件まで確認することができますよ。

「EX-ICカード(TOICA機能付き)」は、手持ちのクレジットカードと交通系ICカードを登録すれば利用は可能です。

ただしEX予約の利用には年会費1,100円が必要なため、新幹線利用が多い場合は検討してもいいかもしれませんね。

さいごに

TOICA利用履歴は駅に行けば、さまざまな方法でスムーズに確認できるため、とても便利だと感じました。

また画面表示のみの確認もできるため、状況に応じて使い分けができるのもうれしい点です。

確認できる件数と期間に制限があるので、チャージした時にチェックするなど、ルールを決めておくとモレやムダが防げそうです。

利用履歴が確定申告などで必要な場合は、小まめに印字しておくと安心だと思いますよ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

愛知県在住のWEBライター・ラジオパーソナリティ。講師業も時々しています。財布の紐が緩めの節約初心者。貯めたポイントで行く家族旅行や買い物に、とても幸せを感じるタイプです。執筆では、分かりやすさを大切にしています。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!