エムアイカードゴールドの年会費の元を取るメリットとは?特典・お得な使い方・切り替えについてのまとめ

スポンサーリンク

こんにちは!
クレジットカードを20枚以上持っている、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

主に三越や伊勢丹などの百貨店でお得に使えるエムアイカードにゴールドカードの「エムアイカードゴールド」が出てきました。

普通のエムアイカード(スタンダード)と何が違うのかが気になるのではないでしょうか。

また、ゴールドカードになると年会費も高くなってしまいますが、それに見合うだけの特典があるのかも気になるところだと思います。

そこでこのページでは、エムアイカードゴールドの年会費の元が取れるようにお得な使い方を詳しく紹介していきますね。

エムアイカードゴールドの特徴まとめ

ここでは、エムアイカードゴールドの特典やメリット・デメリットについて詳しく紹介していきますが、どうしても長くなってしまいます。

そこで、まずは一覧で特徴をまとめました。
もしより詳しく知りたい場合は、このあとで説明していきますので、合わせて読んでいただけたらと思います。

  • 年会費税込5,400円
  • さとふるでポイント3%還元
  • ポイント還元率1%
  • 一休.comのプラチナ会員になれる
  • LUXA RESERVEが年会費無料で使える
  • 国内空港ラウンジが無料で使える

参考:エムアイカードゴールドの公式ページを見るにはこちらから

年会費は税抜5,000円

エムアイカードゴールドを使うときに気になるのが年会費だと思います。

年会費は税抜で5,000円、税込だと5,400円になりますよ。

年会費1万円以上するゴールドカードもあると思うと、そこまで高すぎない印象ですね。

とはいえ、年会費無料のクレジットカードが多い中で年会費が必要になるため、せっかくなら元が取れるとうれしいのではないでしょうか。

エムアイカードゴールドは、使い方を工夫したり、使う頻度が多くなれば年会費が安くなるクレジットカードになりますよ。

家族カードは年会費税抜1,000円

エムアイカードゴールドは、本会員だけでなく家族カードも持てます。

家族カードになると、年会費税込1,080円で済むため、お得感がありますね。

もし、家族みんなでエムアイカードゴールドを使うのであれば、家族カードを検討してもいいかもしれません。

ただ、家族カードは離婚などになってしまった場合に手続きが増えてしまうため、その点ではデメリットがあります。

ETCカードは無料で付帯できる

エムアイカードゴールドは、家族カードだけでなくETCカードも付帯できます。

ETCカードの場合は発行手数料・年会費ともに無料ですよ。

もちろん、ETCカードを使った場合もエムアイカードゴールドを利用した扱いになるため、ポイントがしっかり貯まります。

もし、エムアイカードゴールドをメインで使っていくのであれば、ETCカードも作っておくと支払いを1つにまとめられますよ。

ポイント還元率は1%で通常カードの2倍

エムアイカードゴールドを使ったときに、どれぐらいポイントが貯まるのかも気になるところではないでしょうか。

通常のエムアイカードスタンダードではポイント還元率が0.5%と低くなっていましたが、エムアイカードゴールドだと、還元率が1%になります。

税込100円使うごとに1ポイント貯まりますよ。
貯まるポイントはエムアイポイントですね。

貯めたポイントの使い方はあとで詳しく紹介しますが、三越や伊勢丹などでの買い物に使えますし、JALマイルへの交換に使う方法もありますよ。

さとふるでポイント還元率3%になる

エムアイカードゴールドを使う大きなメリットの1つが、ふるさと納税サイトのさとふるで使うことです。

さとふるのサービスページを経由して、Webエムアイカード会員サービスにログインした上でさとふるからふるさと納税すると、100円ごとに3ポイント貯まりますよ。

この場合、還元率が3%になりますね。

ふるさと納税のクレジットカード払いでここまでポイント還元率が高いカードは他にありません。

高額納税者だと、毎年ふるさと納税できる金額が大きくなるため、よりメリットが大きくなりますよ。

仮に年間20万円ふるさと納税したとしたら、6,000円分もエムアイポイントで戻ってきますからね。

他のクレジットカードだと、ここまでポイントが戻ってくることはありません。

ポイントアップ加盟店で使うと還元率が高くなる

エムアイカードゴールドでは、特定のお店だけポイント還元率が高くなるサービスがあります。

このポイントアップ加盟店で使うようにすれば、エムアイポイントが一気に貯まりますよ。

対象のお店は以下の通り。

  • ミーツ国分寺:3%
  • ラシック(名古屋・福岡):3%
  • SOCIE:3%
  • 一休.com:3%
  • LUCUA osaka:2.5%
  • km:2%
  • 得タク:2%
  • ビックカメラ:1.5%
  • ソフマップ:1.5%
  • J:COM:1.5%
  • MEGALOS:1.5%
  • サカイ引越センター:1.5%
  • スタジオ・ヨギー:1.5%

関西に住んでいる立場からだと、大阪駅にあるLUCUA osakaでポイント還元率が2.5%なのはお得に感じますね。

貯めたエムアイポイントの使い方

エムアイカードゴールドを使ってエムアイポイントを貯めても、使わなければ意味がありませんよね。

ここからは、エムアイポイントの使い方を紹介していきます。

三越伊勢丹グループ百貨店で1ポイントから使える

エムアイカードゴールドを使って貯めたエムアイポイントは、1ポイント1円から三越伊勢丹グループの百貨店での買い物に使えます。

ポイントを使うことを店員さんに伝えるだけで値引きになりますよ。

使える百貨店は以下の通り。

  • 三越
  • 伊勢丹
  • 丸井今井
  • 岩田屋
  • QUEEN’S ISETAN

家族カードを使っている方であれば、家族カードで貯めた分もポイントが貯まっているので、エムアイポイントを使う機会が増えて結果的に節約できます。

三越・伊勢丹オンラインストアでも、1ポイント1円から使えるので、ムダがありません。

他のポイントやマイルと交換するのもおすすめ

百貨店を使わない場合は、他のポイントなどに交換するのがおすすめです。

以下でポイント交換先とレートを紹介しますね。

エムアイポイントの交換先とレートの一覧
ポイント交換先交換レート交換までの日数
JALマイル3,000ポイント → 1,500マイル約3日間
ANAマイル2,000ポイント → 500マイル約3日間
JTBトラベルポイント1,000ポイント → 1,000ポイント約3日間
VIOROポイント500ポイント → 500ポイント約1週間
WAON POINT1,000ポイント → 1,000ポイント約3日間
ニトリメンバーズポイント1,000ポイント → 1,000ポイント3〜4週間
Kinokuniya Point1,000ポイント → 1,000ポイント3〜4週間
スターバックスカード1,000ポイント → 1,000ポイント7〜10日間
一休クーポンコード5,000ポイント → 5,000円分7〜10日間
OZポイント1,000ポイント → 1,000ポイント7〜10日間
ビックポイント1,000ポイント → 1,000ポイント7〜10日間
すかいらーくWeb優待券3,000ポイント → 3,000円分7〜10日間
エムアイポイント券600ポイント → 500円分7〜10日間

この中だと、使うポイントやマイルにもよりますが、JALマイルへの交換が一番お得だと思います。

1マイル1円というわけでは当然なくて、過去に特典航空券に交換したときは1マイル4円ということがありましたよ。

そのため、そのレートで計算したら3,000円分のポイントが6,000円分に変わる計算になります。

ポイントの使い方を理解していると、今後お得にできるところが全然違ってくるので、知っておくのは大切です。

マイルを使わないのであれば、WAON POINTやビックポイント、スターバックスカードへのチャージが現実的な使い方だと思いますよ。

エムアイポイントの有効期限は2年間

エムアイポイントを貯めるなら、有効期限のことも気にしておく必要がありますよね。

エムアイカードで貯めたポイントの有効期限は1〜2年間です。

エムアイカード入会月を起点に1年間で貯めたポイントが、3年目の入会月の翌月5日まで使えます。

2018年11月に入会したら、2018年11月6日〜2019年11月5日に貯めたエムアイポイントが、2020年11月5日まで有効です。

国内の空港ラウンジが無料で使える

ここまではエムアイカードゴールドのポイントのことを紹介してきましたが、ここからはそれ以外のサービスについて紹介していきますね。

知っているか・使えるかどうかで、エムアイカードゴールドの年会費が安く感じる可能性も出てきますよ。

エムアイカードゴールドを持っていると、国内主要空港のラウンジが無料で使えるようになります。

ゴールドカードならではの特典ですね。

これだけでなく、羽田空港国際線ターミナルの「TIAT LOUNGE」と「TIAT LOUNGE ANNEX」が使えます。

これらのラウンジは、同伴者1名も無料で使えるのがいいですね。

他にも、ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港の「IASS HAWAII LOUNGE」と韓国仁川国際空港の「MATINA」・「IASS INCHEON LOUNGE2 Air Cafe」も使えます。

海外旅行傷害保険は利用付帯

エムアイカードゴールドは海外旅行傷害保険にも対応しています。

ただ、エムアイカードゴールドの海外旅行傷害保険は利用付帯で、旅行代金をカード決済しないと対象になりません。

この場合ややこしくなりがちなので、他にも自動付帯のクレジットカードを持っておくのがおすすめです。

エポスカードレックスカードなどがありますよ。

ショッピング保険は年間300万円まで・90日間有効

エムアイカードゴールドは、海外旅行傷害保険だけでなくショッピング保険にも対応しています。

ショッピング保険は、年間300万円まで対応していて、購入から90日間有効ですよ。

高額の買い物で保険を適用させたいのであれば、エムアイカードゴールドを使うようにしましょう。

現金で買うよりもポイントが貯まりますし、万一のときの安心にもつながりますね。

ただし、ショッピング保険を使うときは1回あたり3,000円の自己負担が必要です。

LUXA RESERVEが年会費無料で使える

LUXA RESERVEは、高級レストランを予約できる会員サイトです。

LUXA RESERVEを使うためには年会費6,000円が必要になります。

それが、エムアイカードゴールドを持っているだけで年会費無料になるため、これだけでエムアイカードゴールドの年会費の元が取れますね。

接待やデートなどの機会が多いならおすすめしたいサービスです。

過去何度か高級レストランを使ったことがありますが、居心地がとてもよくて食べ物も美味しいですよ。

一休.comのプラチナ会員に1年間なれる

エムアイカードゴールドならではの特典の1つが、宿泊予約サイトの一休.comのプラチナ会員になれること。

プラチナ会員になると、特別な宿泊プランを利用できますよ。
一休ポイントも4%貯まります。

また、エムアイカードゴールドを使って、エムアイカード専用サイトから一休.comで予約すると100円ごとに3%のポイントが貯まりますよ。

還元率3%はかなりお得ですね。
一休ポイントと合わせると還元率7%になります。

支払い方法は一括払いにしよう

エムアイカードゴールドを使うことになった場合、支払い方法がいろいろありますよね。

一括払いや分割払い・リボ払いなどがあります。

カード申込時やキャンペーン案内などで、リボ払いの「あんしんリボ」をやたらとおすすめされるかもしれませんね。

一時的にポイントはもらえてお得ですが、あとあと利息で膨大な利息を支払ってしまうことになりますので、結局は損してしまいます。

エムアイカードゴールドの審査について

エムアイカードゴールドを作るときは、審査することになります。

審査に通過すれば無事にカードを発行できますよ。

ゴールドカードになるため、審査が難しく感じるかもしれませんが、そこは申し込んでみないとわかりません。

他のクレジットカードや携帯料金が滞納していない、入力項目をひと通り埋めるなどすれば、少しでも審査に通る確率を高めることができるかもしれません。

エムアイカードゴールドのキャンペーンでお得に!

これまでの内容で、エムアイカードゴールドを作ってみようかなと思った場合に、キャンペーンがあればいいのにと思うことはないでしょうか?

エムアイカードゴールドでは、時期によってキャンペーンが開催されていることがあります。

お得なキャンペーンの例でいうと、2019年3月31日まで海外旅行で使うとポイント還元率が5%になるキャンペーンですね。

この時期までに海外旅行するのであれば、エムアイカードゴールドがあるだけで支払いするたびに5%安くなるような感覚で使えますよ。

ただし、現地通貨で支払うのを忘れないようにしてくださいね。

エムアイカードを持っているなら切り替えもできる

既にエムアイカードを持っているのであれば、エムアイカードゴールドに切り替えることもできます。

エムアイカードを使っていたけど、やっぱりエムアイカードゴールドのほうがいいとなった場合は、Webエムアイカード会員マイページから切り替えできますよ。

エムアイカードゴールドに切り替えると、カード番号も変更されますので、エムアイカードをよく使っていたのであれば、その点は注意してくださいね。

もちろん、切り替えするときも審査があります。

エムアイカードからエムアイカードゴールドへの切り替え方法

さいごに

エムアイカードゴールドを持っていると、これまで紹介してきたような特典が使えます。

LUXA RESERVEが年会費無料で使えたり、一休.comのプラチナ会員になってフル活用すれば、エムアイカードゴールドの年会費の元が十分に取れますよ。

また、さとふるでふるさと納税すればどんどんポイントが貯まっていきますので、そこも見逃せないお得なところです。

使い方次第ではかなりお得なゴールドカードになりますので、自分の生活スタイルにあるのであれば、検討してみるのがいいですよ。

参考:エムアイカードゴールドを作るにはこちらから

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る