アコムのクレジットカード「アコムACマスターカード」のデメリットを解消するお得な支払方法・リボ払いではなく一括払いにするやり方まとめ

スポンサーリンク

クレジットカードに申し込みしても、まったく審査に通らないと困りますよね。

過去に失敗したことがあったり、年齢が高くなっているのに今までクレジットカードを使ったことがないと、カードを作りにくくなってしまいます。

そういった、一般的なクレジットカードの信用がない状態であっても、別の審査基準で審査してくれるクレジットカードがアコムのアコムACマスターカードです。

カードの特徴としておすすめできるポイントはほとんどないのですが、次に作るクレジットカードのために信用と実績を作る意味では大きな意味があるカードですよ。

このページでは、アコムのクレジットカードであるアコムACマスターカードについてのメリットやデメリット・もし手に入れる場合にどうやってお得に使っていけばいいのかを紹介しますね。

アコムのACマスターカード

アコムACマスターカードの要点とメリット・デメリットまとめ

このページでは、アコムACマスターカードのことを詳しく説明していきますが、まずは要点だけをまとめておきますね。

まずはメリットから。

  • 年会費無料
  • 即日発行ができる数少ないカード
  • 独自の審査基準がある

ACマスターカードのデメリットは以下の通り。
デメリットのほうが知っておくべきところです!

  • リボ払い専用カード
  • ポイントが貯まらない
  • Apple Payは未対応

何も知らずにアコムACマスターカードを使っていると、現金払いよりも損になってしまいます。

アコムACマスターカードは、これまでクレジットカードが作れなかった方向けのカードですので、メインで使うのではなく、補助的に使ってクレジットカードの利用実績(クレヒス)を作るために使っていきましょう。

▼アコムACマスターカードの詳細・申込はこちらから▼

MasterCardが年会費無料で持てる

アコムACマスターカードは、年会費無料で持てるクレジットカードです。
カードブランドは世界共通で使えるMasterCardのみ。

よくある初年度だけ年会費無料ではなく、ずっと年会費無料で持てるカードですよ。

MasterCardのロゴがあるお店では、アコムACマスターカードを使えばクレジットカード払いできます。

もちろん、MasterCardは海外でもメジャーなブランドですので、ほとんどのお店で使えますよ。

家族カードやETCカードはありません

クレジットカードといえば、付帯カードで家族カードやETCカードを手に入れることもできるんですが、アコムACマスターカードの場合は家族カード・ETCカードともにありません。

もし、ETCカードが別に必要であるなら、クレジットカードなしでも作れるETCカードを検討してみてはいかがでしょうか?

ポイントも存在しない

クレジットカードというと、カードを使った分だけポイントが貯まるのが魅力ですよね。

でも、アコムACマスターカードはポイントの仕組み自体がありません
カードをいくら使っても一切ポイントは増えないです。

ポイント目的でアコムACマスターカードを作る理由は全くありませんので、ポイントを貯めたいなら他のクレジットカードを検討しましょう。

請求時に自動的にキャッシュバックされているサービスがある

アコムACマスターカードはポイントが貯まらないクレジットカードですが、その代わりに請求時にキャッシュバックされるサービスがあります。

実際にアコムACマスターカードを作ったときに知りました。

発行されたアコムACマスターカード

キャッシュバック率は0.25%と低いので、そこまでおすすめというわけではないですけどね。
例えば、10万円をアコムACマスターカードで使った場合、ATMで支払い手続きするときに0.25%を引いた99,750円の支払いになります。

リボ払いせず、ちゃんと毎回一括で支払っていけば、毎回使った金額より安く済ませることもできますね。

キャッシュバック率は低いですが、これは数少ないアコムACマスターカードのメリットでもあります。
クレジットカードの履歴を作りつつも、少しでもキャッシュバックを受けるようにしましょう。

海外でのキャッシングができる

アコムACマスターカードは、MasterCardブランドのため、海外では「cirrus」マークのあるATMを使えばキャッシングができます。

外国に行ったとき、その国の現金を下ろす場合に使えますよ。

ただ、キャッシングしたらもちろん返済しないといけません。
「借りている」状態であることを認識しておき、帰国したらすぐに返済するようにしましょう!

返済はネットバンキングやコンビニATMから手続きできます。
また、アコムの「30日間金利0円サービス」が適用されていると、その期間は利息がかかりません。

使い方によってはお得になるケースもありますね。

このあと紹介しますが、アコムACマスターカードは即日発行できるのが最大のメリットですので、海外に行く前に今すぐクレジットカードが必要な場合にも使えます。

カードの限度額はカードローン利用分と合算

実際にアコムACマスターカードを発行したときにオペレーターさんから聞いたのですが、カードの利用限度額はカードローンと合わせた金額になります。

仮に50万円の限度額だった場合、カードローンで10万円使ってしまうと、残りの40万円分しかクレジットカードやカードローンが使えません。

アコムACマスターカードを持っていれば、クレジットカード利用とカードローンどちらも使えます。

ただ、カードローン自体がおすすめできないので、基本的にはクレジットカードだけ使うようにしましょう。

カードローンを使うと余計な手数料を払うことになって、長い目で見たら損になりますからね。

アコムむじんくん自動契約コーナーでカード発行手続き

クレジットカードの審査がなかなか通らない方向け

アコムACマスターカードがおすすめになるのは、他のクレジットカードが全く作れない方です。

審査に落ちてしまって、クレジットカードを作りたくても作れない場合に、独自の審査基準を持ったACマスターカードを選ぶのがおすすめですよ。

カードが発行できる可能性がどれぐらいかは、ACマスターカードのページから3秒診断の画面に行き、以下の項目を入力するだけでわかります。

  • 年齢
  • 性別
  • 婚姻状況
  • 借入件数
  • 借入合計金額

クレジットカードが要らないなら、デビットカードという選択肢もありますが、どうしてもクレジットカードを作りたい場合は、アコムACマスターカードが発行できるか調べてみましょう。

アコムACマスターカードのページに移動すると、3秒診断ができますよ。

▼年齢・年収・カードローンの借入状況を入力するだけというカンタンさ。

アコムACマスターカード 3秒診断

▼試しに3秒診断をやってみたら、借入できる可能性が高いですと出てきました。
「借入できる」という表現が微妙ですが、クレジットカードが作れる可能性が高いってことでしょうね。

アコムACマスターカード 3秒診断の結果

カード申込から受取までの流れ・即日発行もできる

アコムACマスターカードを作るときは、どんな流れになるのか改めて一覧にしてみました。

  • インターネットで申込する
  • アコムから審査結果の連絡がある → 最短30分
  • むじんくんの自動契約コーナーもしくは郵送でカードを受け取る

アコムむじんくん自動契約コーナー

普通のクレジットカードよりも早く手元にカードが届くのが特徴ですね。
即日発行ができる数少ないカードでもあります。

アコムACマスターカードに申し込んだあとに電話がかかってきて、運転免許証などの身分証明書を持ってむじんくんの自動契約コーナーで審査とクレジットカード発行手続きを行います。

ちなみに、むじんくんで受け取る場合は、8:00〜22:00の間しか機械が使えませんので、営業時間内行きましょう。

むじんくんは年末年始は除く年中無休で、土日祝日もあいていますので、今すぐカードを受け取りたい場合は、むじんくんを使うのがおすすめです。

私は12月30日に発行しましたが、年末のこの時期でも即日発行できましたよ。
アコムACマスターカードを即日発行する場合は、むじんくん一択になります。

実際にアコムACマスターカードを即日発行したときの手順や、審査がどうだったのかについては以下のページが詳しいです。

リボ払いしかできないので、支払い時期に注意

カードが届いた、良かったー!
そうなっても、気をつけておきたいことがあります。

ACマスターカードは、リボ払いしかできないカードなんですよね。

お店で買物するときに、1回払いと伝えても、実際の支払いはリボ払いになってしまいます。

リボ払いになると、手数料の支払いが発生してしまうので、カードで支払うよりも高くついてしまうのが残念なところです。

毎月20日までの利用分を翌月6日までに支払った場合は手数料無料に

リボ払いの手数料を一切払いたくないのであれば、毎月20日までのカード利用分を翌月6日までに全額支払うようにしましょう。

その場合は手数料がかからないようになっています。

アコムACマスターカードの利用代金は、セブン銀行ATMやアコムの店頭窓口・アコムATMなどから手数料無料で支払いできますよ。

例えば毎月25日にGoogleカレンダーや手帳などでアコムACマスターカードの支払う予定を立てておくようにすれば、リボ払いの高い手数料を払わずに、キャッシュバックで0.25%引いた状態で支払いができます。

普通のクレジットカードに比べたら明らかに手間ではありますが、手数料を節約するためにも確実に20日〜翌月6日の間で支払うようにしてくださいね。

口座振替の場合は確実にリボ払いになる

アコムACマスターカードは口座振替での支払いにも対応しています。
ATMで支払うよりもこちらのほうが明らかに便利たと思いますが、手数料を考えるとそうでもありません。

口座振替の場合はアコムACマスターカード側が毎月の支払額を決めて、こちら側で支払額を決めることができないんですよね。

そのため、1回で全部支払いきることができない可能性もあるため、その場合は利息などの手数料が発生してしまいます。

毎月最低3%以上は弁済金として払わないといけない

また、アコムACマスターカードには弁済金という仕組みがあり、利用額の3%以上を最低支払わないといけません。

仮に月50,000円使ったとすると、3%は1,500円ですよね。
でも、1,000円単位になるため、この場合は2,000円からの支払いになります。

そもそも分割で支払うことで余計な手数料が発生してしまうため、先ほど紹介したATMで全部支払うようにしましょう。

そうすれば、普通に一括払いで使えますよ。

カードを使った実績ができれば、他のクレジットカードに乗り換えよう

アコムACマスターカードを使うのは、クレジットカードを使って、ちゃんと期日に支払いができているという実績を残していくためです。

ある程度使い続けて、支払いも滞りなくできているのであれば、他のクレジットカードを使うことを検討しましょう。

アコムACマスターカードは、ポイントもたまらないし、お店で割引があるカードでもありません。

カードの利用実績ができれば、他のクレジットカードの審査も以前は通りやすくなると思われます。

次は楽天カードとかYahoo! JAPANカードを目指してみてはいかがでしょうか。

さいごに

ACマスターカードは、クレジットカードを使っているという実績をつくるためのカードです。
ここでしっかりと信頼を積み重ねて、他のクレジットカードも作れるようにしていきましょう。

基本的にはデメリットが大きいカードになりますが、即日発行もできますし、すぐに審査結果がわかるというのはうれしいですね。

カードを作りたいと思っているのであれば、まずは審査してもらってみてはいかがでしょうか。

▼ACマスターカードの詳細・審査申込はこちらから▼

クレジットカードの審査についてより詳しく知りたい場合は以下のページもどうぞ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る