アコムACマスターカードで海外キャッシングして当日すぐに利息なしで繰り上げ返済する方法

松本 博樹の画像

アコムACマスターカードは、名前の通りアコムのクレジットカードということで、一般的にはそこまでおすすめできるカードではありません。

カード利用料金を自分で返済しないといけないですし、基本的にリボ払いに設定されていますからね…。

普通に使うだけなら、クレジットカードの利用実績を作る以外のメリットはありません。

でも、海外でキャッシングするときに使うのであれば話は別です!
返済のしやすさがダントツなので、アコムACマスターカードがおすすめなんですよね。

私も海外キャッシングのためだけにアコムACマスターカードを持っているぐらい。

実際に海外に行ってキャッシングから返済までやってみましたので、詳しいやり方を画像つきで紹介していきますね!

海外キャッシングで当日すぐに利息なしで繰り上げ返済

まずは海外のATMでキャッシングする

海外に行くときは、アコムACマスターカードを準備しておくようにしましょう。

無事に海外に到着したら、ATMに直行してキャッシングします。

ATMごとに画面が違うので、微妙に手順は変わりますが、だいたいは同じような流れで下ろせますよ。

「Withdrawal」が引き出しという意味です。

このページでは、返済の手順をメインで紹介したいので、キャッシングのやり方自体は省きますね。

▼実際に引き出したお金がこちらです。
借りたのは14:22でした。

アコムACマスターカードでキャッシングした証拠

詳しく知りたい場合は、以下のページもあわせてチェックしてみてください。

キャッシングしたお金を繰り上げ返済する手順を細かく紹介

ここからが本題です!

アコムACマスターカードを使ってキャッシングしたお金を繰り上げ返済する手順を紹介しますね。

すぐに繰り上げ返済できるように、スマホのホーム画面にアコムのページを登録しておくのをおすすめします。

▼まずは、アコムのログイン画面を開きましょう。
会員番号とWEBパスワードを入力して「会員ログイン」を押してください。

ちなみに会員番号は、アコムACマスターカードの表面に書いてありますよ。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順

▼ログインできると、利用状況を確認できます。
ほんとに反映されるのか気になると思いますが、実際やってみたら借りた金額がすぐに反映されていました。

14:22に借りたのがすぐに反映されているのがすごいです…!
200円分、ATM手数料がなぜかありますが、これはもともとあったものです。(なぜ200円あるのかは記憶の彼方…)

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順

▼画面下にスクロールすると「インターネットでのご返済」というボタンがあるので、それを押してください。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順

▼確認のための画面が出てきますが、そのまま「OK」を押して進めばいいですよ。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順 楽天銀行の手続き

▼次の画面では、インターネット返済申込について表示されます。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順

▼画面下にスクロールしたら、残債の合計金額が表示されますので、「次へ」ボタンを押してください。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順

▼次の画面では、インターネットで返済したい金額を入力できます。
ここで入力するべき金額は「残債務合計」と同じですね。

以下の画面だと、「7,718」を入力するのが正解です。
入力できたら「確認」ボタンを押しましょう。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順

▼次の画面では、返済の確認画面になります。
入力に間違いがないか見ておきましょう。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順

▼問題なければ「実行」ボタンを押します。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順

▼ここから、インターネットで返済するために金融機関での手続きになりますよ。

「金融機関でお手続きを進める」ボタンを押してください。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順

▼ご利用案内が表示されるので、そのままスクロールして下に読み進めていきましょう。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順

▼画面下まで来ると、「同意する」ボタンがあるので、それを押します。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順

▼次の画面で、どこの銀行から返済手続きを進めるかを選びましょう。

私はメインで使っている楽天銀行にしました。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順

▼銀行を選ぶと、金融機関サイトへ移動するための画面になります。

そのまま「移動する」ボタンを押しましょう。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順

楽天銀行での返済手順

▼ここからは楽天銀行の画面になります。
ユーザーIDとログインパスワードを入力してください。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順 楽天銀行の手続き

▼支店番号・口座番号・合言葉の入力を進めます。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順 楽天銀行の手続き

▼次に、払込内容を確認します。
問題なければ、「規定への同意」のところをチェックしてください。

その後、ワンタイムキーと暗証番号などを入力しましょう。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順 楽天銀行の手続き

▼これで楽天銀行を使って、アコムACマスターカードの返済ができました!

「ログアウト」ボタンを押しましょう。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順 楽天銀行の手続き

▼ログアウトの確認も「OK」を押します。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順 楽天銀行の手続き

▼ログアウトが完了したら、下にある「閉じる」ボタンを押しましょう。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順 楽天銀行の手続き

▼これでアコムACマスターカードの画面に戻ってきました。
この画面が出たら、しっかりと返済手続きができていることになります。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに返済する手順

無事にすぐ返済できていました

その後、返済に関してはリアルタイムでの画面反映はされていませんでした。

▼1時間半後に再び見たら、ちゃんと残債が0円になっていましたね!
ホッとしました…。

アコムACマスターカードで海外キャッシングしたあとに当日返済できた証拠

ちなみに、別の機会で同じ手順を辿ったときは、30分ぐらいで反映されていました。

リアルタイム反映ではないものの、30分程度あればちゃんと画面にも返済されたことが反映されるので安心してくださいね。

キャッシングから返済まで、たったの13分!

ちなみに、アコムACマスターカードでキャッシングした日時は、2019年12月31日 14:22です。

返済したのは2019年12月31日 14:35だったので、この間わずか13分。めっちゃ短いですよね。

ここで紹介したように、1つ1つの画面を記録しながら進めてたので13分かかりましたが、何も気にせずやれば10分以内で返済まで終わらせることも可能ですよ。

当日返済しちゃえば、利息がかからず海外キャッシングできるので、両替手数料を最安にできます!

手数料はATMによって必要な場合もある

アコムACマスターカードで海外キャッシングして当日に返済すると、利息はかかりません。

ただし、必ずしもATM手数料が無料になるわけではありませんので注意してくださいね。

ATM手数料は、キャッシングしようとしたATMによって変わってきます。

実際、3ヶ所の海外ATMでキャッシングしてみましたが、1つのATMは手数料がかかりました。残り2つはATM手数料無料でしたけどね。

ニュージーランドで試したときは、ANZが手数料有料で、ASBやWestpacは手数料無料でしたよ。

ちなみに、ATM手数料無料だった場合、実際のレートと比較したときの差はこんな感じでした。

レートや手数料がどうなっているのかを確認しようと思って、複数のATMで借りてみたんですよね。

▼休日に3回同じ金額、1回あたり100NZDで借りたら、合計が21,987円でした。

アコムACマスターカード 同じ日に3回同じ金額を借りたときの残債

2回目借りたときに自分の失敗に気づいちゃったんですよね…。
1回ごとに記録とっておかないと、1回でいくらのレートだったかがわからないんです。

▼2回目借りたときの合計金額が14,658円でした。

アコムACマスターカード 同じ日に2回同じ金額を借りたときの残債

▼ということで、3回目に借りたときの金額がこれでわかるから、「21,987 – 14,658」をしてみると「7,329円」でした!

アコムACマスターカード 3回目の残債と2回目の残債の差額

▼そのタイミングでレートをチェックしてみたら、NZDは1ドルあたり73.09円。

アコムACマスターカード 当日3回目キャッシングしたときのレート

100ドルに計算し直すと7,309円なので、実際にかかった費用の計算式は以下の通り。

7,329円 – 7,309円 = 20円

実際の手数料はわずか20円でした!
めちゃくちゃ安いですね。

借りた金額に対する手数料の割合は約0.27%でした。

おまけですが、記録できていなかった1回目の借りた金額も7,329円でしたね。

幸い休日にチェックしたので、同じレートでした。
2回目と3回目はまったく同じATMで同じ金額をキャッシングしているので、それを引き算すれば、7,329円になります。

さいごに:アコムACマスターカードは海外キャッシングだけなら最強!

このように、アコムACマスターカードで海外キャッシングすることで、当日返済ができちゃうから、利息をかけずにすぐに返済できます。

今までだとセディナカードをおすすめしていましたが、アコムACマスターカードの場合は、数日待つ必要すらなくなり、あとで返済しなきゃ…っていう考え自体も不要になりますよ。

「海外で借りたらその場ですぐに返済する」

それだけをするなら、アコムACマスターカードはとてもいいクレジットカードになります!

海外キャッシング専用のクレジットカードとして使うのであれば、アコムACマスターカードはめちゃくちゃおすすめです。

普通にアコムACマスターカードを使うと、リボ払い専用になるし、自動引き落としされずに自分で支払いしないといけないので面倒になります。

その点、海外キャッシングだけなら、その場ですぐ返済が終わるから余計に利息を払うこともないですし、支払いを気にする必要がなくなって最高ですね。

もし、アコムACマスターカードで海外キャッシングしてみようかなと思った場合は、以下のボタンから公式サイトを見れますので、チェックしてみましょう!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール