dカードの審査結果がわかるまでの期間や日数を実際に体験した感想とカード到着までの流れ

スポンサーリンク

こんにちは!
dカードの審査に通過して無事に入手できた、ノマド的節約術の松本(@peter0906)です。

これからdカードdカード GOLDを申し込もうかと思っているときに気になるのが、カードの審査に通るかどうかですよね。

審査に通るコツがないのかと気になったり、実際にdカードに申し込んだときに、どんな流れで審査されているのかが気になったりするかと思います。

このページでは、dカードの審査について、申し込んでみたときの体験を元に紹介しますね。

dカードの審査結果がわかるまでの期間やカード到着までの流れ

dカードの審査の流れ

まずはdカードの審査がどのような流れで行われているのかを紹介しますね。

ざっくりとしたdカードの審査の流れを一覧にしてみました。

  1. まずは申し込みする
  2. dカード側が審査を行う
  3. 審査結果がわかる

dカードの審査を通りやすくするには?

dカードの審査を通りやすくするコツがあるのでは?
そう思うかもしれませんが、残念ながらそういったコツのようなものはありません。

しいて言うのであれば、入力項目をすべて埋めておきましょう。
そうすることで、相手に審査材料が増えるため、無条件に落とされてしまう確率を下げられるかもしれません。

とはいえ、dカードdカード GOLDに実際に申し込んでみないとわかりませんので、気になるぐらいなら試しと思って申し込んでみるのがいいですよ。

仮に審査に落ちてしまったとしても、また申込できますからね。

他のクレジットカードと同時に申し込むのは控えよう

dカードに限らず、クレジットカードの審査に通りやすくするコツがあります。

それは、他のクレジットカードと同時に申し込むのは控えることです。
他のクレジットカードも合わせて申し込んでいると、この人はお金に困っているんだな、と思われやすくなり、支払いが滞納する可能性が高く思われるからか、審査に落ちやすくなります。

実際に、dカード以外のクレジットカードで複数申し込もうとしていたら落ちてしまったことがありました。

申し込みの流れ

dカードの審査をしてもらうには、そもそもdカードに申し込まないと話が始まりません。

まずはdカードもしくはdカード GOLD・使いたいほうのカードを申し込みましょう。

ノマド的節約術では、dカードとdカード GOLDの申込手順を別記事にして紹介していますよ。

dカード申込時の注意点

dカードを申し込むときは1つ1つの入力項目をしっかりと埋めていくのが重要です。

とはいえ、個人的にdカードの審査に影響すると思いそうなのが、キャッシング希望枠やリボ払いの選択です。

dカード GOLDの申込手順

個人的な感覚なので、正確なところはわかりませんが、キャッシング希望枠が大きいほど、審査通過の難易度が上がる気がしています。

リボ払いに関してはなんともいいづらいですね。
リボ払いはカード会社が儲かるので、もしかしたら「はい」を選ぶほうが審査に通りやすくなるかもしれません。

ただ、こちらは損してしまうため、リボ払い(こえたらリボ)は「いいえ」を選んでおくほうが堅実ですよ。

dカード GOLD申し込みから審査結果がわかるまでの流れ

今回私もdカード GOLDを申し込みました。
申し込みした日時は 2017/12/17 12:22です。

先にキャッシング事前確認書が届く

▼申し込みしてから約1週間後にdカードから、キャッシング事前確認書というハガキが届きました。

dカードから届いたキャッシング事前確認書

dカードから届いたキャッシング事前確認書

この資料が届いた時点で審査に通過したのかと思いますが、必ずしもそうではないみたいで、ハガキに「審査の結果によってはご希望に添えない場合がございます」と書かれていました。

ちなみに、キャッシングを使うと利息でめちゃくちゃお金を取られてしまうので、基本的には使わないようにしましょう。

何の前ぶれもなくカードが届く

その後、メールなどで審査結果が通知されるのかと思っていましたが、何の前ぶれもなく家のインターホンが鳴り、dカードが届きました。

カード到着は2017/12/28 10:40ぐらいでしたね。
申し込んでから11日後の到着でした。

営業日にすると、申し込んでから9営業日目で届いた計算になります。

▼ちなみに届いたdカード GOLDの封筒はこちら。

dカード GOLDが入った封筒

▼キラキラしたゴールドカードもありますよ!

dカード GOLD

dカードの審査を体験してみた感想

先ほどはdカード GOLDの審査の流れを紹介しましたが、ここからはノマド的節約術ライターのパパンダさんがdカードを作ったときの感想を紹介しますね。

dカード側からは『審査に通りました』『落ちました』という連絡がないもないので、「いったいどっちなのだろうか…」と気になって仕方がありませんでした。

口座振替の手続きをするとき、ネットバンク経由からなぜか出来ず「も、もしかしたら手続きできなかったことが原因で、審査に落ちたのかな…」と思ったものです。

後日、口座振替の用紙が届き審査(手続き)が進んでいることがわかり、ホッとしました。
▼こちらが届いた封筒です。

【dカード申し込み】口座登録書面で届く

▼中に入っていたのは口座振替依頼書。本人確認書類を添付するところがあります。

【dカード申し込み】口座振替依頼書

そして無事口座の登録も終わったようで、dカード自体が手元に届いたときは、さらに安心しましたよ。

▼届いたdカードの封筒はこちら。

【dカード】dカードが入った封筒

▼dカードの色はシルバーです!

【dカード】dカード

ドコモユーザーならMy docomoで審査状況を確認できる

もしドコモユーザーであれば、My docomoに登録しているかと思います。

My docomoにログインすれば、dカードの審査状況を確認できますので、もしドコモユーザーで今の状況をすぐに知りたい場合はときどきチェックしてみましょう。

ドコモユーザー以外はそもそもMy docomoに登録できないので、確認しようがないですが。

ドコモユーザーだから審査に通りやすいというわけではない

dカードはドコモのクレジットカードですよね。
そのため、ドコモを使っていると審査結果が有利になるのではと思うかもしれません。

ただ、それとこれは別でクレジットカードの審査になるため、ドコモユーザーであるかどうかは関係ないです。

過去のクレジットカードの履歴や支払状況を見られますね。

審査に落ちた場合の原因や対処方法

私は今回dカードの審査に無事通ってカードが届きました。
でも、100%審査に通過するわけでもないし、落ちる可能性だってあります。

そのときになんで落ちたのかをハッキリとはわからなくても分析できていると次回以降の対策ができますよ。

dカードの審査に落ちてしまったのであれば、以下のようなことがなかったか振り返ってみましょう。

  • 他のクレジットカードの引き落としができないことがあった
  • クレジットカードの支払いを滞納している
  • 携帯電話の支払いを滞納している

このようなことがあると、信用がなくなってしまうため、dカードの審査に通りにくくなります。

もし、1つでも当てはまることがあるのなら、解消するようにしましょう。

「クレジット」は日本語に直すと「信用」なので、ちゃんと支払うという基本中の基本をしっかりするようにしてくださいね。

ちゃんとできた状態になれば、もう1度dカードdカード GOLDを申し込んでみましょう。

もしかしたら結果が変わるかもしれませんよ。

さいごに

dカードの審査を体験してみて、知らないところで終わっていて、忘れかけた頃にカードが届くのを体験できました。

dカードを使いたいと思っているのであれば、dカードにぜひ申し込んでみましょう。

入会キャンペーンも充実していますし、お得なことが多いですよ!

参考:dカードを作るにはこちらから
参考:dカード GOLDを作るにはこちらから

おまけ:dカードに関連する記事

このページではdカードの審査だけに特化して説明しましたが、dカードの活用方法をより詳しく知りたいのであれば、以下のページも合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る