無料で1日遊べる!大阪府堺市の「浜寺公園」に行ってきた感想・駐車場料金・アクセス方法まとめ。3つの児童公園にある遊具が楽しい

スポンサーリンク

こんにちは、週末は家族で出かけることの多い、ライターの小林敏徳(@enrique5581)です。

気候のいい季節になると、家族で外に遊びに行きたくなりますよね。

ただ、毎週のように出かけていると、出費がかさむのが悩ましいところ・・・。

無料で遊べる大阪のレジャー施設」を探していたところ、大阪府堺市の浜寺公園を見つけました。

3つの児童公園を無料で利用できますので、一日中遊べますよ。

このページでは、浜寺公園の施設内容と、利用した感想を紹介します。

ノマド的節約術 浜寺公園に行った感想

浜寺公園とは?

浜寺公園

浜寺公園は、大阪府堺市西区にある広大な自然公園です。

敷地面積は75.1ヘクタールで、これは東京ドームの約16個分に相当します。

3歳と6歳の子供を連れて1周してみましたが、ちょっと大変な広さでした・・・。

あと、約5,500本の松林があることでも有名な場所ですね。

浜寺公園の基本情報

  • 住所:大阪府堺市西区浜寺公園町
  • 電話番号:072-261-0936
  • 営業時間:施設によって異なりますので「公式サイト」でご確認ください

1日中遊べる・子供用の公園が3つもあります

浜寺公園の遊具

浜寺公園の中には、3つの児童公園があります。

  • 北児童遊戯場
  • 南児童遊戯場
  • 高石児童遊戯場

いずれも広大なスペースに、たくさんの遊具が設置されているので、1つの公園で1日遊べますよ。

わが家は、子供たちにせがまれて、すべての公園を歩いてまわりましたが・・・。

浜寺公園の入園料は無料

浜寺公園の遊具

浜寺公園の良いところは、入園料等が一切かからないことです。

近所の公園に飽きてしまったときは、車に乗って、大きな自然公園に連れて行ってあげるのも良いと思いますよ。

公園を見渡してみると、友だちとのバーベキュー、ランニングやサイクリングなど、いろんな楽しみ方をしている人たちがいました。

無料の植物園に癒やされる

浜寺公園の植物園

無料の植物園には、バラなどがたくさん咲いており、とても癒やされました。

ちょっとした小川や池もありますので、園内を歩くだけでもリフレッシュできますよ。

浜寺公園では、遊具の使用料も無料

浜寺公園の遊具

児童公園には、たくさんの遊具が設置されており、すべて無料で利用できます。

ものすごく長〜〜〜いすべり台など、親にとってはちょっと過酷な乗り物もありますが、子供はとにかく楽しめると思いますよ。

ぼくが行ったのは6月の土曜日でしたが、11:00頃からすでに混雑していました。

ゴーカート・汽車などのアトラクションは有料

浜寺公園のゴーカート

浜寺公園内には、親子で乗れるゴーカートや、園内を周遊する子供汽車があります。

これらのアトラクションだけは、子供140円、大人300円の料金がかかりますので、注意してくださいね。

ゴーカートは、他の施設とは比較にならないくらい長い距離を走れて、とても楽しかったです。

子供汽車は、車内から見える自然風景に癒やされたのと、歩く距離のショートカットに役立ちました!

浜寺公園への行き方

南海本線「浜寺公園駅」・阪堺線「浜寺駅前停留場」等から徒歩5分

浜寺公園の最寄り駅は、以下の通りです。

  • 南海本線:浜寺公園駅
  • 阪堺線・浜寺駅前停留場
  • JR阪和線・東羽衣駅

それぞれの駅から徒歩5分程度で到着しますよ。

第2〜5駐車場あり・第1は混雑時のみ営業・料金は420〜1,030円

浜寺公園の駐車場

浜寺公園には、第2〜5までの駐車場があります。
約500台を収容できるほどの広さです。

とくに「浜寺公園プール」が開園する時期など、駐車場が混雑する時期だけは第1駐車場もオープンします。

駐車場料金は、すべての駐車場で一律です。

  • 入庫~1時間まで:420円
  • 1時間超~2時間まで:520円
  • 2時間超~3時間まで:620円
  • 3時間超~4時間まで:720円
  • 4時間超~5時間まで:830円
  • 5時間超~6時間まで:930円
  • 6時間超~24時間まで:1,030円

浜寺公園の周辺には、「Times(タイムズ)」の駐車場が4つありますが、いずれも平日最大600円、休日が1,600円です。

浜寺公園の駐車場を利用したほうが楽ではありますが、状況に応じてうまく活用してくださいね。

もしタイムズの駐車場を利用する場合は、割引の活用もお忘れなく!

参考:タイムズの駐車料金を安くする方法をまとめた記事はこちら
参考:タイムズクラブに入会するとお出かけで割引もあります

浜寺公園は、飲食物の持ち込みができる

浜寺公園は飲食物の持ち込みOK

公園なので、お弁当などの飲食物を持ち込んで食事も楽しみたいですよね。

浜寺公園では、飲食物の持ち込みができます。

今回は妻が手作りのお弁当を持参して、ピクニック気分でランチをしました。

バーベキューエリアも無料・炭を捨てる場所もある

浜寺公園のバーベキュースペース

無料で利用できるバーベキューエリアもあります。

ぼくが行った日は、程よい暑さだったせいか、たくさんの人たちがバーベキューを楽しんでいましたよ。

炭を捨てる場所もあるので、わざわざ持ち帰る必要もありません。

レストラン・売店・自動販売機がある

浜寺公園の売店

浜寺公園内には、ちょっとしたレストランや売店がありますので、手ぶらで行っても食事に困ることはありません。

ただ、滞在する場所によっては、お店までかなり歩くことになりますので、飲食物を持参したほうが無難だと思います。

ゴミ捨て場・オムツ替えスペース・トイレ等も完備

浜寺公園の公衆トイレ

公園で1日遊ぶときは、ゴミの処理や、子供のオムツやトイレが心配ですが、浜寺公園は子連れに優しい環境になっています。

持参したお菓子やジュースのゴミは、ゴミ捨て場で処分して帰りました。

7月1日から8月31日までは浜寺公園プールも開園

浜寺公園プール

ぼくが行った6月は閉まっていましたが、毎年7月1日から8月31日までは、浜寺公園プールが開園します。

大阪府最大級のこのプールには、たくさんの人が訪れますので、浜寺公園は夏場がもっとも混雑する時期です。

浜寺公園プールは、以下の料金で利用できますよ。

  • 大人:930円
  • 中学生:510円
  • 4歳~小学生:310円

ウォータースライダーや子供用プールも完備されているので、また利用したいと思います。

その後、プールに行ってきました!
プールで使えるお得情報は以下のページでまとめました。

【注意】浜寺公園はとにかく広大です:春・夏は熱中症対策を

浜寺公園の敷地面積は、かなり広大です。

大人だけでも1周するのは重労働なので、子連れの場合は、あらかじめ行きたい公園をピックアップして、プランを立てたほうが良いと思います。

6月にも関わらず、子供たちの顔が暑さと日焼けで真っ赤になりましたので、とくに春・夏は水分をたっぷり摂り、熱中症対策をしてくださいね。

さいごに

無料で遊べる浜寺公園は、とても楽しい場所でした。

11:00〜16:00頃までの利用でしたが、家族みんなが真っ黒に日焼けましたよ。

日陰の場所もありますが、子連れだとじっとしているわけにもいかない思いますので、くれぐれも熱中症には気をつけてくださいね!

【次のお出かけ用に】近くのおでかけスポット

大阪で、家族連れのお出かけする場合、他にもいろいろな場所がありますよ。

翌週以降のお出かけのヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

小林 敏徳

Toshinori Kobayashi/Japan/Osaka/Twitter:@enrique5581 プロフィールはこちらインタビューされた記事対談記事もどうぞ。

執筆メンバの一覧を見る