初心者のカメラ女子必見!一眼レフが欲しいなら、高級コンデジを選ぶべき理由

スポンサーリンク

こんにちは、「灯台もと暮らし」編集部のタクロコマです。

iPhoneで綺麗に写真を撮れますが、写真を今よりも綺麗に撮りたいと思っている女子は、一眼レフではなく、高級コンパクトデジタルカメラを買うべきです。

そう考える理由は、ぼくの大学時代にあります。在学当時、写真部という名の写真サークルに所属していました。

部の多くの女子たちは、いわゆるカメラ女子。彼女たちは入部と同時にデジタル一眼レフカメラを買います。

しかし彼女たちの多くは年間を通してデジタル一眼レフカメラをほとんど使用しません。いつの間にか、高級コンパクトデジタルカメラを購入し、楽しそうにフォトライフを送っているのです。

このページでは、「写真を綺麗に撮りたい人」「デジタル一眼レフカメラの購入を検討している人」が満足のいく買い物ができるように、高級コンパクトデジタルカメラを選ぶべき理由と、おすすめの高級コンパクトデジタルカメラを紹介します。

一覧レフより高級コンデジがおすすめな理由

どうしても一眼レフが欲しい女性は、以下のページも合わせて読みましょう。
中古カメラだと値段も安くできますよ。

カメラの選び方がよく分からない場合は、以下のページもおすすめです。

カメラ女子がデジタル一眼レフカメラを買うのはなぜ?

写真を綺麗に撮りたい!と思うと、まずはデジタル一眼レフカメラを買いたいと思うはずです。それは、自然な思考の流れです。

実際ぼく自身も写真を本格的に撮るならデジタル一眼レフカメラだ!という固定概念がありました。

また、カメラには機械的な美しさやレトロな可愛さがあるので、人によっては写真を綺麗に撮るだけではなく、カメラをおしゃれのためのアクセサリーとしての意味を持つ女子が多いと聞いています。

まとめると、「写真を綺麗に撮りたい」「身に付けるとおしゃれ」という目的で多くの女子が一眼レフを買っているのです。

なぜカメラ女子はデジタル一眼レフカメラを使わなくなるの?

先述したように、大学時代に写真部だったカメラ女子たちは、デジタル一眼レフカメラを入部したての頃に購入しました。

でも、作品作りを一生懸命している人は初めの数ヶ月だけで、ほとんどいなくなりました。

そして、デジタル一眼レフカメラを日常的に使うこともなく、週に一度行われる部会でもカメラを持ってこなくなる状況に…。

これは、なぜでしょうか?
その理由を本人たちから、耳にタコができるほど聞いて過ごしましたので紹介しますね。

持ち歩きたくなくなる重さ

女子がカメラを持ち歩かなくなるいちばんの理由は、カメラが重いからです。エントリーモデルのデジタル一眼レフカメラであっても、ボディとレンズを合わせるとだいたい1キロ近くの重さになります。

男子と比較すると、ただでさえ荷物が多くなりがちな女子にとっては、できるかぎり荷物は少なく減らしたいもの。

どこかへ出かける時に、最初に荷物の中からお留守番の役割が回ってくるのは、荷物の全体総量に大きく削減効果をもたらすデジタル一眼レフカメラなのです。

カメラはおしゃれのためのアクセサリー

カメラはアクセサリーとしての意味を持つ女子の場合は、写真そのものへの持続的な情熱がありません。

そのため、彼女たちの中でのファッションブームが過ぎ去ると、カメラも部屋のどこかにしまわれてしまいます。

つまり、春や夏の写真が撮りたくなるシーズン以外は身につけなくなる(持ち歩かなくなる)わけです。結果的に旅行時くらいしか、デジタル一眼レフカメラの出番はなくなります。

高級コンパクトデジタルカメラを選ぶ理由

写真部の女子たちは使わなくなったデジタル一眼レフカメラの代わりに、いつの間にか高級コンパクトデジタルカメラを買い、写真生活を楽しむようになっていました。

なぜ、彼女たちはこのような選択をすることになったのでしょうか。

気軽に持ち歩ける軽さ

コンパクトデジタルカメラは、何よりも軽い!

これならいつでもバッグの中にしまっておけるので、カフェでランチしている時に気軽にカメラを取り出して写真を撮り、iPhoneよりも綺麗に写っている写真をSNSでシェアすることができます。

ちなみにキャノンの世界最軽量のデジタル一眼レフカメラはEOS kiss x7の重量は本体のみで370g(めちゃくちゃ軽いデジタル一眼レフカメラ)。それに150~300g程度の軽いレンズをつけると約600g程度の重量になります。

対して高級コンパクトデジタルカメラはどれくらい重いのでしょうか。だいたいが本体のみで200g程度とされています。つまり、3倍もの重量の違いがあるのです。

数字でいうと実感しづらいかもしれませんが、コンパクトデジタルカメラの重さは172gのiPhone6 Plusと重量がほぼ変わらないんですよ!

バッグにしまっておけるボディの薄さ

薄さとは、つまり小さいこと。これには非常に価値があります。
薄ければ、手にとった時に軽く感じますよね。
バッグにも気軽に入れておけますし、つまり、常に持ち歩けるのです。

これに対してデジタル一眼レフカメラの場合、どうしてもボディの幅は厚く、さらにレンズが出っ張っています。デジタル一眼レフカメラはバッグに入れて、気軽に持ち歩けるものではありませんよね。

ハイクオリティな画質で撮影できる

高級コンパクトデジタルカメラは、一般的なコンパクトデジタルカメラよりも「高級」というカテゴリに位置するだけあって、かなりハイクオリティな写真を撮影できます。

レンズの性能や画像センサーが一段上にランクアップしているためです。

世界で活躍する森山大道をはじめとして、プロのなかにも高級コンパクトデジタルカメラを使用し、作品制作をしている写真家が数多く存在します。

可愛いデザイン

photoNATURA_CLASSICA/NATURA_CLASSICA_WHITE___富士フイルム
引用:NATURA CLASSICA/NATURA CLASSICA WHITE | 富士フイルム

デザインもカメラ女子が持ち歩くのにふさわしいデザインのカメラが多いのです。そもそも「カメラ女子」というブームの起こりの発端とも言われるカメラは、FUJIFILMの「NATURA CLASSICA」というコンパクトカメラ(フィルムカメラ)です。

写真は簡単に、綺麗に撮れることが前提ですよね。
カラフルな見た目のカメラよりも、モノとしての愛嬌や可愛さを持っているほうが、飽きもこなくて長く使えます。

おすすめの高級コンパクトデジタルカメラ

そろそろ、軽くて薄くて、映りが良く、デザインも素敵なカメラを知りたくなるでしょうか?
おすすめの高級コンパクトデジタルカメラBEST3を紹介します。

迷ったら優等生を選ぼう:キャノンパワーショット「S120」

キヤノン:PowerShot_S120
引用:キヤノン:PowerShot S120|

キャノンパワーショット「S120」を勧める理由は、薄い、軽い、画質がいいの3点です。

まずひとつめの「薄さ」ですが、ボディの幅が3cmもありません。胸ポケットにもさっとしまうことができます。

次に軽いこと。本体のみで193gです。iPhone6 Plusと同じ重さでめちゃくちゃ映りのいいカメラを持っていると思えば、ますます軽く感じてしまいます。

さいごの写真の映りについて。F1.8レンズ搭載をしており、暗いところでも綺麗に撮れることに加えて、レンズが明るいためマクロ撮影では背景がボケて、デジタル一眼レフカメラで撮影した写真と見間違えることもあります。

高級コンパクトデジタルカメラの中でも、キャノンがつくる「いちばんの優等生」というイメージです。

シックなデザインが好きなら:リコーGR

photoGR___デジタルカメラ
引用:GRist | リコー公式ブログ GR BLOG | Ricoh Japan

人気なのが、リコーのGRシリーズ。

このシンプルで洗練された形状が美しいですね。黒いシックなデザインはセンス抜群です。ポケットにもすっぽりと収まる大きさ。

さらに画質の良さ、持ち歩きやすさ、シャッターボタンを押してからシャッターが切れるまでの早さにもこだわりのある、撮りやすさが重視されているカメラです。

多くの著名写真家が愛するカメラであり、GRristという、リコーのGRシリーズを愛する人にインタビューを行ったサイトを見てみるだけでも、素晴らしい高級コンパクトデジタルカメラだとうかがえます。

スタイリッシュさを求めるなら:ソニーサイバーショットDSC-RX100M3

photoRX100_Series___デジタルスチルカメラ_Cyber-shot_サイバーショット___
引用:ソニーのサイバーショットより

レンズと画像センサーの性能では、群を抜いているソニーのサイバーショットDSC-RX100M3

デザインはこちらも黒を基調としているが、ツヤがあり、丸みを帯びているためスタイリッシュです。

特筆すべき点はレンズと画像センサーでしょう。標準域の24-70mm間でF1.8-2.8の非常に明るいレンズを搭載し、かつ大型(1.0型)の裏面照射型Exmor R®CMOSイメージセンサーを採用しています。

ちなみに1.0型の画像センサーは、従来の一般的なコンパクトデジタルカメラよりも約2.7倍の大きさです。画像センサーが大きければ大きいほど光を受ける面積が大きくなり、画質が向上します。

コンパクトであるにもかかわらず、これほど高い性能を持つソニーの高級コンパクトデジタルカメラは、デジタル一眼レフカメラにも引けをとらない映りと、そのコンパクトさのお陰で長く使えるはずです。

DSC-RX100M3はポケットに収まる小型サイズながら、Wi-FiとNFC(Near Field Communication:近距離無線通信)を搭載しているので、スマートフォンへ連携し写真や動画を転送できます。

この機能を使えば撮影した写真をすぐにTwitterやInstagramにUPすることができますよ!

さいごに:カメラを買う前に本来の目的を考えよう!

はじめて写真の世界に入る時には、まずはあこがれの”デジタル一眼レフカメラ”が欲しいと考えるはずです。「カメラ」と言えばこれ!という強いイメージを持っているからでしょう。

しかし、本来の目的は、現状よりも”綺麗に写真を撮る”こと。

  • 旅中の思い出を綺麗に残しておきたい
  • カフェで飲んだ美味しいコーヒーと甘味を撮ってシェアしたい
  • ふと見上げた夕日の美しい色を、見たままの色で残したい
  • 暗所や動きの早い動物をブレたりしないで撮影したい

このような本来の目的は、決してデジタル一眼レフカメラを買うことではありませんよね。

日常の些細なシーンを記憶に留めておけるように、必要な機能を持つカメラを、常に持ち歩けることが何より重要なのです。

多くのカメラ女子たちが愛用する高級コンパクトデジタルカメラを、買い物の視野に入れてみることをおすすめします。

手に入れたら、カメラ片手にいろんなところへ出かけてみましょう!

一眼レフも含めて検討されている方は、以下のページも合わせてどうぞ。

カメラの選び方がよく分からない場合は、以下のページもおすすめです。

おまけ:カメラを買ったあとの話

カメラを手に入れたら、メンテナンスをしっかりしないと長持ちしません。結果的に安く済ませるためにもメンテナンスはしっかりしておきましょう!

撮った写真をより良くするための画像編集も知っておくと費用をかけずに済みますよ。

撮った写真をプリントする時は、安くて高品質なところを利用しましょう。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

タクロコマ

編集者/フォトグラファー。ベルリン在住、茨城県龍ケ崎市出身。「灯台もと暮らし」をはじめ、暮らしをテーマに活動しています。

執筆メンバの一覧を見る