高品質なのに印刷枚数が2〜3倍も違う!ヨドバシカメラよりもデジカメ写真プリントを安くする方法

スポンサーリンク

こんにちは、「灯台もと暮らし」編集部のタクロコマです。

この間、上司に頼まれて久々に写真を印刷しにヨドバシカメラに行ってきて思ったことがあります。それは写真の印刷代が地味に高い!ということ。

写真は画面で見る時代だと思っているからでしょうか……?

しかし美大生は学業として、課題や作品制作でしょっちゅう印刷する必要があります。

またデザイナーやイラストレーターなどのクリエイター、そして広告業界に勤める人も、日々の仕事や作品づくりのために、がっつり印刷していると思います。

「塵も積もれば山となる」ということわざがあるように、学生時代に写真部だったぼく自身も、1回の展示のための作品印刷代は、3万円弱かかっていました。

それが美大生となれば……
印刷が必要な仕事をしている人となれば……

月の印刷代が数万円するのは、当たり前ではないでしょうか。たとえ会社の経費が降りるとしても、なんとかその予算を圧迫しないようにできるといいですよね。

そこで、このページでは、写真を安く印刷できるネットプリントサービスを紹介します。

デジカメ写真プリントを安くする方法

大手チェーン店の写真印刷の値段を調べてみた

まずは、大手チェーン店で写真を印刷するといくら費用がかかるかを知りましょう! 下記で参考にしている写真サイズは、ビジネスや作品制作でよく利用するものです。

カメラのキタムラの写真印刷価格

photoカメラのキタムラへ
引用:デジカメプリント、写真現像はカメラのキタムラへ

  • はがきサイズ:31円/枚
  • A4サイズ:650円/枚
  • A3サイズ:1,530円/枚

ビックカメラ・ヨドバシカメラの写真印刷価格

photoビックカメラ
引用:ビックカメラ ネットプリントサービス

  • はがきサイズ:37円/枚
  • A4サイズ:486円/枚
  • A3サイズ:1,620/枚

ヨドバシカメラビックカメラもFUJICOLORのネットプリントサービスを利用しているためか、料金は同様となっています。

大手チェーン店の写真印刷料金は、ほとんど同じくらいだとイメージできるでしょう。

大手チェーン店で印刷するならクリスタルプリントが安上がりに!

ちなみに余談ですが、ヨドバシカメラビックカメラなどの大手チェーン店で写真を印刷するなら、クリスタルプリントが安い買い物だと思っています。

  • クリスタルA4サイズ:972/枚
  • クリスタルA3サイズ:2,052/枚

価格は一回り高くなりますが、それでも仕上がりは素晴らしい。

写真印刷のための通常の光沢ペーパーは凹凸があり、光が少しづつずれて反射します。

凹凸がほぼないクリスタルプリントペーパーの場合、光がすべて一定方向に反射します。

これにより、ペーパーというよりも透明のガラスの中に、撮影した写真が映しだされているように見えるのです。

色鮮やかに印刷されるので高級感もあり、写真の腕が上がったかと錯覚するほど。
クリエイターの作品制作におすすめです!

安くて高品質なおすすめネットプリントサービス

続いて、安くて高品質なおすすめのネットプリントサービスを紹介しましょう!

どんどんプリント

photoどんどんプリント
引用:どんどんプリント

  • はがきサイズ:18円/枚
  • A4サイズ:300円/枚
  • A3サイズ:460円/枚

vivipri

photovivipri
引用:vivipri|~自宅に届く最高画質!写真デリバリーサービスのビビプリ~

  • はがきサイズ:15円/枚
  • A4サイズ:150円/枚
  • A3サイズ:490円/枚

どんどんプリント」及び「vivipri」と大手チェーン店とのプリント料金を比較すると、その差は歴然。

はがきサイズは2分の1の価格、A3サイズでは3分の1の価格まで低下しています。

だからといってクオリティが低いわけではありません
例えばvivipriでは、FUJIFILM純正の最高級のプロペーパーを使用しており、光沢紙・無光沢紙から選べます。

実際ぼくもよく利用しており、写真部時代は展示会などの大サイズの印刷にも利用していました。

その価格の安さと仕上がりのクオリティの高さに驚くと思います。

そのほかにも、フジプリやエスプリも価格が安く、A4からA3までの大きなサイズのプリントに対応しています。

ビジネスや作品制作の用途で節約できるでしょう。

印刷枚数の比較でハッキリするお得感

作品制作やビジネス用途で使用されることの多いA3・A4サイズの料金をもとに、ここでは大手チェーン店の「ヨドバシカメラ」と、低価格のネットプリントサービス「vivipri」を例に、予算は10,000円として印刷枚数を比較しましょう。

A3サイズ

  • ヨドバシカメラ:6枚まで
  • vivipri:20枚まで

作品制作でよく利用されるA3サイズでは、14枚もの印刷枚数の差がでます。

A4サイズ

  • ヨドバシカメラA4サイズ 486円:20枚まで
  • vivipri:66枚まで

ビジネスでよく使用するA4サイズの場合、46枚もの枚数差になります。

印刷したい枚数が多くなれば多くなるほど、プリントにかかる費用差が大きくなっていきますよね。

ネットプリントは時間を節約する

カメラのキタムラやヨドバシカメラでもネットプリントは可能です。
しかし、慣れているなどの理由から結局店舗に足を運び、写真を印刷してしまうことが多いのではないでしょうか。

店舗で写真を印刷する場合、その場所までの行き帰りの時間、また写真が印刷されるまで待つ時間があります。

それらにかかる時間はもったいない。「自由な時間」を増やすために、時間を節約しましょう。

写真やカメラについて店員と「相談したい」「雑談したい」という目的がなければ、ネットプリントを利用するほうが良いでしょう。

今回紹介したネットプリントサービスでは、PCを操作して注文するだけで、指定した住所まで写真が郵送されます。

低価格のネットプリントサービスは、想像以上に品質がいい

photovivipri
↑vivipriで印刷した作品↑

今回紹介したようなネットプリントサービスは、安いからといって、ヨドバシカメラやカメラのキタムラのような写真チェーン店の印刷品質と大きな差があるわけではありません。

実際ぼく自身も年に数回利用し、大きなサイズではA3ノビサイズの写真を注文しています。

上の写真のように額に入れて部屋に飾っています。
PCで調整した色と印刷した写真との色に誤差はほぼなく、また時間が経っても変色していません。

これは印刷に使用されている機器とペーパーに信頼をおける、何よりの証拠です。

さいごに:印刷代が安くなれば、できることが増えますよ!

写真の印刷をただ安くするだけではなく、安くして節約できた差分で印刷枚数を増やしたり、写真のサイズを大きくしたり、ペーパーにこだわったりすることができます

これらはビジネスや作品づくりの現場で、必ずアウトプットを高めるための力になってくれるでしょう。

また、写真を撮ったらSNSでシェアするだけの方も、低価格のネットプリントを利用して、ぜひプリントしてみてください。

撮影、画像編集、そして最後の写真のプリントまでを一貫して行うことで、写真の新たな楽しみを見いだせるかもしれません。

プリント前のカメラを選ぶ段階の話は、こちらのページから読んでみてください。

カメラを手に入れたら、メンテナンスをしっかりしないと長持ちしません。
結果的に安く済ませるためにもメンテナンスはしっかりしておきましょう!

印刷前の画像編集も仕組みを知れば、自分でいろいろできますよ。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

この記事を書いた人

タクロコマ

編集者/カメラマン。茨城県龍ケ崎市出身。「灯台もと暮らし」をはじめ、暮らしをテーマに活動しています。

執筆メンバの一覧を見る