スターバックスでSuicaが使える!実際に支払ってみた流れを紹介

松本 博樹の画像

スターバックス(以下:スタバ)でコーヒーやフラペチーノを買うときに、Suicaが使えたらいいなと思うことはないでしょうか。

なんとなく現金で支払うイメージが強いスタバですが、今はSuicaで支払いできますよ!

今回初めてスタバでSuica支払いをやってみたので、そのときの流れを紹介しますね。

スターバックスでSuicaを使ってみた流れ

スターバックスで使える支払い方法
スターバックスで使える支払い方法にSuicaが含まれていた

スタバでは、注文のタイミングで支払いも行います。

そのときに店員さんにSuicaで支払うことを伝えればOKです。

▼Suicaをかざすための端末があるので、そこにSuicaカードやモバイルSuicaをタッチすれば支払い完了します。いつものSuicaのタッチ音がしますよ。

スターバックスでSuicaを読み取る端末

eGiftと併用もできる

今回、スタバでSuicaを使う前に500円分のスタバeGiftを使いました。

差額の支払いにもSuicaが使えましたよ。

参考:スタバeGiftの使い方はこちら

▼レシートにもスタバeGiftと交通系ICのSuicaを使った記載がありますね。

スターバックスでSuica支払いしたときのレシート

フラペチーノを注文しました

スターバックスでSuica支払いして買ったフラペチーノ

今回、スタバでSuicaを使って買ったのは、新作のフラペチーノです。「ストロベリー & ベルベット ブラウニー フラペチーノ®」という長い名前の商品ですね。

めったにスタバを使うことがないので、ちょっとした贅沢気分を味わうことができました。

いちごの味と、クッキーっぽい味があって両方を楽しめました。

Suica支払いでお得にするならチャージ方法を工夫しよう

スタバでSuica支払いすることが多いなら、普段からSuicaのチャージ方法をお得になるようにしておけば節約になります。

一番いいのは、ビックカメラSuicaカードなどのビューカードを作って、そこからSuicaにチャージすることですね。1.5%の還元率でSuicaにもチャージできるJRE POINTが貯まります。

他だと、メルペイでバーチャルカードを作り、そこからモバイルSuicaにチャージする方法もお得です。メルカリで売れたお金やポイントがSuicaにチャージできますからね。

さいごに

このように、スタバではSuicaでの支払いができます。

そんなにスタバを使うわけではなく、スタバカードを作るほどでもない場合は、Suicaだとサッと支払いできて便利ですよ。

もし、初めてスタバでSuica払いをするときに不安な場合は、このページを参考にやってみましょう。

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。節約アドバイザー・クレジットカードアドバイザー。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール