白髪脱毛する方法はニードル脱毛!施術するときのメリットやデメリットを解説

Masako Yonedaの画像

「白髪が生えているけど、脱毛することはできる?」

「白髪が生えたら手遅れなのかな…。」と悩んでいませんか?

こんにちは、脱毛ライターのMasakoです。

一般的に30後半になってきたら、ポツポツと生え始めてくることが多い白髪。

脱毛器は黒い毛やメラニンに反応し照射するため、白髪には反応しないと言われています。

脱毛に興味があるのに、「白髪が生えている場合は脱毛は手遅れなのかな…。」と心配になりますよね。

ここでは、以下の悩みを解決します!

  • 白髪でも脱毛できるのか
  • 白髪を脱毛する方法は?
  • 脱毛する上での注意点など

白髪が生えているからといって、諦めるのは早いですよ!最後まで読んでみてくださいね。

白髪脱毛する方法はニードル脱毛!

白髪は脱毛できる?

まずは一番気になっているのが、白髪は脱毛できるのかという点ですよね。

結論から言うと、白髪は脱毛できます。

ただ、通常の脱毛器では効果は出ないので、白髪でも効果がある脱毛器を使わなくてはいけません。

白髪を脱毛する方法はニードル脱毛だけ

「普通の脱毛器で脱毛できないのなら、どうやって脱毛したらいいんだ!」と思いますよね。

白髪はニードル脱毛で施術すれば脱毛できます!

ニードル脱毛は、光脱毛でも医療レーザーでもなく、1つ1つの毛穴に針を指して電流を流す脱毛です。そのため、黒い色素やメラニンは関係なく、白髪でも脱毛できます!

白髪と脱毛の関係

ある日ふと気づくといつの間にか白髪があった…。

歳を重ねると仕方のないことなのですが、最初はショックを受けますよね。

ここでは、白髪と脱毛の関係性を知ってより理解を深めていきましょう。

白髪が生えるメカニズム

もともと髪の毛が黒いのは、メラニンという黒い色素が含まれているからです。

メラニンはメラノサイトという細胞から育成され、加齢やストレスなどによってメラノサイトが弱くなりメラニンが減少することによって、白髪が生えてくる要因になります。

白髪は光脱毛や医療レーザーで脱毛できない

さきほど白髪は脱毛できるといいましたが、医療レーザーや光脱毛では脱毛できません。

それは、一般的な脱毛方法だと黒いメラニン色素に光やレーザーが反応するようになっているからです。そのため、白髪はメラニンが少ないので反応できません。

黒い毛に効果があっても白髪には効果がないまま、生えてきてしまいます。

白髪を染めれば脱毛できる?

白に反応しないで、黒に反応するなら「髪の毛を黒染めしたら、脱毛できるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、残念ながら意味がないです。

白髪を染めても、黒いのは表面だけで毛根部は白髪のままのため、毛根細胞まで光やレーザーを届けられません。

少し毛がなくなったように思えたとしても、毛根にアプローチができていないのでまた毛を生成し白髪が生えてきてしまいます。

ニードル脱毛のメリット

白髪が生えている場合、ニードル脱毛はまさに救世主!

白髪の他にもニードル脱毛にはたくさんのメリットがあるんです。

  • 白髪でも確実に脱毛ができる
  • ヒゲなど濃い毛もしっかりと脱毛できる
  • 色素沈着がある部位でも脱毛できる
  • ホクロの上に生えているムダ毛も脱毛できる
  • シミや日焼けがあっても脱毛可能
  • レーザー脱毛で残った毛も脱毛できる

ニードル脱毛…かなり使えますね!

ニードル脱毛のデメリット

白髪も、ホクロの上の毛も、色素沈着が濃い部位でも脱毛できてしまう優れたニードル脱毛ですが、デメリットもあります。

どんなデメリットがあるのか紹介しますね。

痛みが強い

まず大きなデメリットの1つとして、痛みが強いということです。

針を毛穴に刺して電流を流して脱毛するので、考えただけでもかなりの痛さですよね…。

私の友人は永久脱毛を確実にしたいからといって、ニードル脱毛をしていましたが、あまりの痛さに耐えきれずに違うクリニックに変更しました。

普通の脱毛でも痛いと思っているのに、それを余裕で超える痛さなんて恐ろしいですね…。

施術時間が長い

一般的な光脱毛や医療レーザーでは、部分部分に施術していくためそこまで施術時間はかかりません。

しかし、ニードル脱毛は1つ1つの毛穴に電流を流していくため、脱毛完了までかなりの期間がかかります!

医療レーザーなら、ちょっと痛くてもすぐに脱毛が完了するので耐えられますが、ニードル脱毛の場合、完了までの長い期間通い続けるのは精神的にも大変ですね。

ニードル脱毛の値段が高い

医療レーザーや光脱毛の場合、料金は部位ごとに設定されています。

しかし、ニードル脱毛の場合は、1本あたり、または1分あたりと本数や時間で料金を設定されていて、料金が高額になりがちです。

例えば、1本108円〜143円、1分250円と料金が決まっており、回数を重ねるとすごい額になってしまいそう…。

白髪を賢くニードル脱毛する方法

ニードル脱毛は、痛みが強い、料金が高い、脱毛期間も長いとなると、デメリットが大きいようにも感じますね。

ただ白髪があっても、ポイントを抑えて賢く脱毛をすれば、痛みも料金も抑えることができます。

その方法は、黒い毛をまずはクリニックや光脱毛で脱毛してから、残った白髪だけをニードル脱毛する方法です。

全て白髪の場合は残念ながらニードル脱毛するしかありませんが、黒い毛と白髪が混ざっている場合は、白髪が増える前に早めに医療レーザーで脱毛するのがおすすめです。

白髪だけニードル脱毛することで、施術する本数が減るので料金を安く抑えられますね。

白髪を脱毛するならサロンがおすすめ

ニードル脱毛は、サロンでもクリニックでも受けることができます。

しかし、クリニックでニードル脱毛ができる施術者や店舗は少ないため、ニードル脱毛をできるクリニックを探すのは難しいです。

それに比べるとサロンではニードル脱毛ができるところが多く、例えば大手エステサロンの「エステティックTBC」ではニードル脱毛ができます。

エステティックTBCは、全国150店舗以上に展開されているため、住まいの近くでもできるニードル脱毛ができる可能性が高くおすすめです。

ニードル脱毛は痛みも感じますし、怖いかもしれませんが、白髪が増える前に対処したほうがよさそうですね。

どのようなものかもっと知ってからきめたいなら、まずは無料カウンセリングや体験で試して決めてみるのもいいですよ。