SAPICA(サピカ)チャージする7つの方法やオートチャージ・コンビニチャージのやり方を徹底解説

スポンサーリンク

こんにちは!
SAPICAが使える札幌に住んでいる玉村です。

SAPICA(サピカ)は札幌圏の地下鉄・市電・主要なバス路線で利用できる交通系ICカードとして知られています。

SAPICAを使い続けているとそのうち残高がなくなるので、チャージが必要になりますよね。

SAPICAをチャージしたいと考えたときにまず、駅の券売機でチャージすることを考えるかと思いますが、駅の券売機以外でもSAPICAチャージする方法はいくつかあるんですよ。

そこで、このページではSAPICAチャージのやり方をまとめて紹介していきますね。

SAPICAチャージ方法 コンビニ・オートチャージなどのやり方まとめ

駅の券売機からチャージする方法

SAPICAチャージするときに、まず先に思いつくのが駅の券売機です。

駅の券売機のガイドに沿って進めれば、スムーズにチャージすることができますよ。

駅の券売機でチャージするときにクレジットカードなどは使うことができず、現金のみになります。

実際にチャージしてきましたので手順を紹介しますね。

▼まずは券売機の前に立ち、「ICカード」を選択しましょう。

サピカ発券機でチャージ01

▼SAPICAを入れますよ。

サピカ発券機でチャージ02

▼ピンク色のボタンの「ICカード(SAPICA等)」を押します。

サピカ発券機でチャージ03

▼次に「チャージ(ICカードへのご入金)」を押しましょう。

サピカ発券機でチャージ04

▼チャージ金額の一覧が出てきます。

サピカ発券機でチャージ05

希望の金額を選んで押してくださいね。

  • 1,000円
  • 2,000円
  • 3,000円
  • 4,000円
  • 5,000円
  • 10,000円

▼希望の金額を選んだら確認の画面が出てきます。

領収書が必要な場合は、お金を入れる前に「領収書」ボタンを押しましょう。

うっかり領収書ボタンを押しそびれると、窓口で手書きの領収書を書いてもらうことになるので時間がかかって面倒ですよ。

サピカ発券機でチャージ06

▼ここでお金を入れます。

サピカ発券機でチャージ07

▼チャージ中の画面が出ました。

サピカ発券機でチャージ08

▼チャージが終わればSAPICA・領収書・おつりが出てきます。

取り忘れないように気をつけてくださいね。

サピカ発券機でチャージ09

のりこし精算機からSAPICAチャージする方法

札幌の地下鉄改札出口の近くにはのりこし精算機があります。

改札を出る前、残高が足りない場合にチャージすることができますよ。

のりこし精算機

入金専用機からチャージする方法

SAPICAが使える一部の駅では、入金専用の機械が設置されているところもあります。

混んでいる時の券売機の前に並びたくない、早くチャージしたいという場合はこちらでチャージするのがおすすめです。

▼詳しい手順は動画で紹介しています。
操作に迷うことなくチャージができれば、30秒もかかりませんよ。

セイコーマートでチャージする

SAPICAは、セイコーマートでもチャージできます。

レジに行って、店員さんにSAPICAチャージしたいことを伝えましょう。

1,000円から最大20,000円までチャージできますよ。
ただし、札幌市内のセイコーマートのみになります。

近くに駅がない場合は、セイコーマートでSAPICAチャージするのがおすすめですよ。

セイコーマート

サッポロドラックストアでチャージする

サッポロドラックストアでもSAPICAチャージすることができます。

買い物のついでに「SAPICAにちょっとチャージしよう」というのができるのがいいですよね。

札幌市内だけでなく、全道にあるサッポロドラッグストアでチャージをすることができますよ。

ただSAPICAが利用できる交通機関は札幌圏なので、札幌圏以外のサッポロドラックストアでは買い物のときの支払いに利用するようにしましょう。

サッポロドラッグストア 外観

オートチャージを利用する

オートチャージは、オートチャージとは、自動改札機や簡易やバス・市電の運賃箱にタッチするだけで、SAPICAにチャージできるサービスです。

オートチャージを設定しておくと、チャージの手間が省けるので便利ですよ。

オートチャージを利用したい場合は「オートチャージ申込書」を記入して申し込む必要があります。

申し込み用紙は駅の発売機の近くなどに設置されていました。
オートチャージの条件やチャージ金額は自分で変更できます。

オートチャージ申込書

SAPICAにオートチャージするときは、自分でクレジットカードを指定するため、クレジットカードのポイントが貯まりますよ。

ポイント還元率が高いクレジットカードを指定すれば節約できます。
ただし、還元率2%で有名なプリペイドカードのKyashは指定できません。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

クレジットカード一体型SAPICAを利用する

クレジットとSAPICAが1枚になった、一体型のclover SAPICAもあります。

申し込むときに、オートチャージを付けるか付けないかを選ぶことができますよ。

clover SAPICAを申し込む場合は、駅の窓口ではなくclover SAPICAを取り扱っている北洋銀行に直接申し込む必要があります。

クローバーサピカ

さいごに

SAPICAを使い続けていくのであれば、チャージは欠かせないですよね。

札幌市営地下鉄をよく利用する場合は、SAPICAを持っていると便利です。

地下鉄やバスへの乗り換えもきっぷがいらずにスムーズに通過できますよ。

SAPICAをチャージするときの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

玉村 あけみ

札幌でイラストレーター&Webライターをしています。2008年に離婚し中学生の息子を育てるシングルマザー。 昔からお金の使い方が下手で失敗は数知れず… ですがシングルマザーになったことをきっかけにお金について勉強するようになりました。 今は少額でできる運用や投資をコツコツとして、お金について考える日々。 ブログではゆるい日常系4コマ絵日記を描いています。

執筆メンバの一覧を見る