ディズニーのモノレール「ディズニーリゾートライン」の料金一覧・きっぷの買い方・運行時間について徹底解説

柚木ゆうらの画像

電車で東京ディズニーランドに遊びに行く場合、最寄りのJR舞浜駅からディズニーランドまでは少し距離があります。

小さな子どもを連れて歩いて移動するのは大変なので、そんなときはディズニーリゾートラインを使うと便利ですよ!

私も子どもとディズニーへ行ったときに、ホテルまでの移動手段としてディズニーリゾートラインを利用しました。

ディズニーリゾートラインに乗れば、東京ディズニーランドやディズニーシーの両パークへ行くのも楽になります。

そんなディズニーリゾートラインですが、初めて利用する場合どこから乗ればいいのか、どこで降りればいいのかわかりづらいですよね。

また、乗車券がいくらかかるのかきっぷ料金についても気になるところ。

このページでは、ディズニーリゾートラインの運行時間やきっぷの買い方、乗車券の料金について詳しく紹介していきますね。

ディズニーリゾートラインの料金一覧・切符の買い方・運行時間について

ディズニーリゾートラインとは?

そもそもディズニーリゾートラインとは何のことかわからない場合もありますよね。

ディズニーリゾートラインは、東京ディズニーリゾートをめぐるモノレールのこと。

東京ディズニーリゾートの最寄り駅であるJR舞浜駅と東京ディズニーランド・ディズニーシーなどを結ぶモノレールです。
ディズニーリゾートラインに乗れば、東京ディズニーリゾートを一周することができますよ。

単なる移動手段としてだけでなく、モノレールから東京ディズニーリゾートの景色を見て楽しめるのも魅力的なところです。

ディズニーリゾートラインが停車する駅について

ディズニーリゾートラインについてわかったところで、実際にどんな駅に停車するのかも気になりますよね。

モノレールは以下の4つの駅に停車します。

  • リゾートゲートウェイ・ステーション
  • 東京ディズニーランド・ステーション
  • ベイサイド・ステーション
  • 東京ディズニーシー・ステーション

始発も最終もリゾートゲートウェイ・ステーションから発車し各駅に停車しますよ。
停車する順番もこの並びの通りです。

東京ディズニーシー・ステーションのあとは再びリゾートゲートウェイ・ステーションに戻り、周回する流れとなります。

それぞれの駅から近い施設は以下の通り。

  • リゾートゲートウェイ・ステーション→JR舞浜駅、イクスピアリ
  • 東京ディズニーランド・ステーション→東京ディズニーランド、東京ディズニーランドホテル
  • ベイサイド・ステーション→東京ディズニーリゾート・オフィシャルホテル
  • 東京ディズニーシー・ステーション→東京ディズニーシー、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

行きたい目的地にあわせて降りる駅を決めましょう。

ディズニーリゾートラインの運行時間

ディズニーリゾートラインの駅についてわかったところで、始発や最終のモノレールは何時なのかも気になるところですよね。

モノレールの運行時間は以下の通り。

モノレール運行時間について
駅名始発最終
リゾートゲートウェイ・ステーション06:0323:55
東京ディズニーランド・ステーション06:0523:57
ベイサイド・ステーション06:0823:59
東京ディズニーシー・ステーション06:1224:04

朝は早くから、夜は遅くまで運行しているので利用しやすいですね。

各パークからディズニーホテル・オフィシャルホテルまでのバスも出ていますが、最終時間が早め。

もしバスの運行が終了している場合は、ディズニーリゾートラインを使ってホテルまで戻るのがおすすめですよ。

ちなみに、パークの開園時間前や閉園の直後はモノレールも混雑します。
ディズニーリゾートラインでゆったり一周したいときは、混雑時を避けたほうがいいでしょう。

また、運行状況は東京ディズニーランドの公式サイトでも確認できます。
期間限定のラッピングモノレールの運行時間も確認できますよ。

参考:ディズニーリゾートラインの運行状況についてはこちらから

ディズニーリゾートラインで一周するのにかかる時間は?

ディズニーリゾートラインは、東京ディズニーリゾートを一周することができます。
一周するのにどれぐらい時間がかかるのかも気になるところですよね。

各駅との間隔はどれも5分以内なので、一周すると約13分かかります。
長すぎず、短すぎず、ちょうどいい乗車時間ですね。

乗り物が好きな子どもは、ただモノレールに乗って一周しているだけでも楽しめますよ。
わが家の子どもたちも大喜びで乗車していました。

ただの移動手段としてだけでなく、モノレールで一周して景色を眺めるのもディズニーリゾートラインの楽しみ方のひとつです。

ディズニーリゾートラインで買えるきっぷの種類について

ディズニーリゾートラインに乗ってみようと思ったとき、どんなきっぷを買えばいいのかも気になりますよね。

主に、購入できるきっぷの種類は以下の通り。

  • 普通乗車券
  • フリーきっぷ
  • 回数乗車券
  • 定期乗車券
  • 団体乗車券

普通乗車券だけでも、ディズニーリゾートラインを一周できますよ。
ただし、途中下車してしまうと無効になるので注意しましょう。

回数乗車券は普通乗車券が11枚セットになったものです。
10枚分の金額で11枚セットになっているので、少しお得ですよ。

回数乗車券は発売日から3ヶ月間有効です。

ちなみに、定期乗車券は券売機ではなく、リゾートゲートウェイ・ステーション乗車券センターで購入する形となりますよ。

リゾートゲートウェイ・ステーション乗車券センターの受付時間は以下の通り。

7:30~20:00

時間内に購入手続きをしてくださいね。

また、団体でディズニーリゾートラインに乗るときは、団体乗車券が便利です。
団体乗車券の対象人数と割引率は以下の通り。

団体乗車券の対象人数と割引率について
普通団体学校団体
対象人数25名以上26名以上(児童・生徒25名以上、教職員1名以上)
割引率1割2割

学校団体になると割引率が2割になるのでお得ですね。

申し込みは乗車日の3ヶ月前からできますよ。
株式会社舞浜リゾートラインへ電話で申し込む形となります。

  • 電話番号 047-305-2409
  • 受付時間 9:00~17:00(平日)

ディズニーリゾートラインの料金一覧

ディズニーリゾートラインのきっぷの種類についてわかったところで、それぞれいくらかかるのかきっぷの値段についても気になりますよね。

各きっぷの料金は以下の通りです。

普通乗車券の料金について
券種料金
おとな(中学生以上)260円
こども(小学生)130円
フリーきっぷの料金について
券種おとな(中学生以上)こども(小学生)
1日フリーきっぷ650円330円
2日フリーきっぷ800円400円
3日フリーきっぷ1,100円550円
4日フリーきっぷ1,400円700円

フリーきっぷは、購入日から指定された日数の期間だけ乗り降り自由です。

回数乗車券の料金について
券種料金
おとな(中学生以上)2,600円
こども(小学生)1,300円
定期乗車券の料金について
券種料金
1ヶ月7,710円
3ヶ月21,980円
6ヶ月41,640円

小学生未満の幼児は、乗車券を持っている方1名につき2名まで無料です。
また、1歳未満の乳児は無料で乗車できますよ。

私は今回、3歳・5歳・7歳の子どもと乗車したので、こども料金は1人分しかかかりませんでした。
子連れでも利用しやすい料金なのがうれしいですね。

ちなみに、障がい者割引を使うと5割引できっぷが購入できます。
自動券売機のよびだしボタンを押し、駅にいるキャストの方に障がい者手帳を提示してきっぷを買いましょう。

第1種の障がい者手帳を持っている場合は、一緒に乗車する介護の方も割引運賃で乗車できますよ。

ただし、団体乗車券については障がい者割引はありません。

また、ペットを連れて乗車する場合は、専用のキャリーケースに入れて乗車するなど配慮しましょう。

ディズニーリゾートラインできっぷを買う方法

ディズニーリゾートラインできっぷを買うとき、どんな風に購入すればいいのかも迷うところですよね。
各駅には自動券売機があるので、いつも通り切符を買う感じで購入できますよ。

自動券売機で購入できるきっぷは以下の通り。

  • 普通乗車券
  • フリーきっぷ
  • 回数乗車券

定期乗車券はリゾートゲートウェイ・ステーション乗車券センター、団体乗車券は株式会社舞浜リゾートラインにて購入します。

自動券売機できっぷを購入する流れは以下のとおりです。

  1. ほしいきっぷを選ぶ
  2. 料金を支払う
  3. きっぷを受け取る

ちなみに、自動券売機では以下の支払い方法が利用できます。

交通系ICカードも使えるのがうれしいですね。

クレジットカードでチャージした交通系ICカードを使えば、ポイントも貯まるのでお得ですよ。

参考:(年会費有料あり)ポイント還元率が高いクレカまとめ
参考:(年会費無料のみ)ポイント還元率が高いクレカまとめ

1日乗れるディズニーリゾートラインのフリーきっぷがお得!

宿泊するホテルとパークを行き来する場合、そのたびきっぷを買うのも大変ですよね。
そんなときは、1日乗れるフリーきっぷを買ってしまったほうがお得になりますよ!

おとなの普通乗車券は260円で、1日フリーきっぷは650円です。
つまり、1日に3回以上ディズニーリゾートラインに乗るのであれば、フリーきっぷを買ったほうがいいですよ。

たとえば、JR舞浜駅からディズニーランドへ行き、ディズニーランドからホテルに一旦戻り、夜また再入場するという場合、モノレールに3回乗る計算となります。

ディズニーリゾートライでは、期間限定デザインのフリーきっぷも用意されているので記念にもなります。
もし1日に3回以上乗るのであれば、フリーきっぷを購入しましょう!

ディズニーリゾートラインのきっぷは払い戻しできる?

万が一、きっぷを間違えて購入してしまった場合、払い戻しはできるのか気になりますよね。

結論からいうと、ディズニーリゾートラインのきっぷは払い戻しできます!
ただ、払い戻しの際は手数料がかかってしまいますよ。

ムダな出費をおさえるためにも、よく確認してからきっぷを買うようにしたいですね。

さいごに

ディズニーリゾートラインは、東京ディズニーリゾートを一周できるモノレールです。

ただ移動手段として使うだけでなく、ディズニーの景色を眺めるために乗車するのもおすすめ。

ミッキーの窓にミッキーのつり革と、モノレールの中も飽きさせない仕様になっています。
子どもが喜ぶ仕掛けがいっぱいなので、ただ乗っているだけでも楽しいですよ。

ディズニーリゾートラインで移動時間を短縮して、たっぷりパークで遊びましょう!

この記事を書いた人

長野県在住のフリーライター。昔は貯金ができないタイプでしたが、子どもが生まれてからは時間の使い方・お金の考え方を改めるようになりました。時間の錬金術師になって、心にゆとりのある生活をするのが目標。クレジットカード・スマホ決済・メディア代節約についての発信が多めです。

柚木ゆうらのプロフィール