Uber(ウーバー)の使い方と2年以上東京と台北で利用した感想まとめ

松本 博樹の画像

タクシーって高いですよね。
でも、歩く時間を短縮して、行きたいところまで直接行ける魅力があります。

普段はそれほどタクシーを使うことがないですが、出張したり旅行したらタクシーを使うことが多いです。

特に東京に行ったときは、Uber(ウーバー)をよく使っています。

スマホアプリを立ち上げて、指で操作するだけで呼びたい場所に来てもらえますからね。

このページでは、2014年から使い続けている私が、Uberの使い方と利用した感想を紹介していきます。

Uberの使い方と利用した感想

Uber(ウーバー)とは?

Uberは高級配車サービスです。

アメリカ発のサービスで、特にアメリカでは人気のサービスで、2013年後半頃から日本でも東京でサービスが始まりました。

アジアでは、シンガポール・上海・台北・ソウルなどで使えます。

世界中の主要な都市であれば、Uberに対応しているところが多いですよ。

Uberに対応している都市の一覧は公式サイトから確認できます。

料金メーターがない、気にしなくていい

Uberで車に乗った時は、タクシーとは違い、料金メーターがありません。

運転手さんとはお金のやり取りがなくて、Uberのシステム上でクレジットカードを登録し、走行距離に応じて自動的に決済する仕組みになっています。

車に乗っている時は料金メーターがないので、お金のことを気にする必要がありません。

Uberを使う際は、スマホのアプリを使って車を呼びます。

車が出発した情報などをリアルタイムで教えてくれるので、安心感がありますよ。

iPhoneのアプリでタクシーの現在地情報が分かり、近づいてくる様子を見ることができます。

Uberの呼び出し方

ここからは、実際にUberで車を呼び出す手順を紹介しますね。

アプリを立ち上げたら、現在地が表示されます。
呼び出したい場所にピンを置いて、手続きしましょう。

Uberでの配車リクエスト

リクエスト中になると、こんな画面になります。

Uberでの配車リクエスト

リクエスト完了すると、すぐに車がこちらに向かい始めてくれます。

到着までの予定時刻も表示されますので、目安がわかりやすいです。

ただ、あくまでも目安時間ですので、遅れることも多いですね・・・。

交差点とか、ごちゃごちゃしてるところで呼び出すと迷う原因になるので、わかりやすいところに呼び出すのが早く来てもらうコツです。

Uberでの配車リクエスト

Uberで来たタクシーは高級なのが多いです。
車に関して詳しくない私が見てもそう思うぐらいですので。

Uberのタクシー

台北で利用したときも超高級車が来ました。

台北で乗ったUber

一緒に行った守岡さんのテンションの高さが高級感を物語っています!

私がUberを使った履歴を大公開!

私がUberを使うのは、東京出張のときと台湾に旅行したときです。

履歴を見ても、東京と台北でしか使っていないのがわかりますね。

Uberを使った履歴

これだけUberを使いまくってるユーザーはそんなに多くないはず。

私は神戸の人間ですが、かなりUberにはお世話になっています。

Uberを使った履歴

運転手さんに、東京ローカルの話を振られることがたまにあるのですが、いつもよくわからず、神戸から来たことを話しますね〜。

Uberを使ってみた感想

東京って、電車の移動だと乗り換えが疲れるんですよね・・・。

特に、東京メトロだと乗り換えする時に1kmほど歩かないと辿り着けないところもあって、うんざりしてきます。

そんな時に、現在地から行きたいところへダイレクトで行けるUberって本当に便利だと思います。

Uberの良さに気付いてからはヘビーユーザーで、もう20〜30回ぐらいは使っているでしょうか。

最高で1日3回使ったことも。
電車移動は全くせずに、すべてUberだけで移動しました。

一度乗ってしまうと、便利すぎて電車に乗りたくなくなります。

その代わりお金は当然かかるんですけどね。

現在では東京でしか使えないですが、関西でも使えるようになればいいなぁ。特に私の住んでいる神戸で使えるようになってくれるとうれしいです!

プロモーションコードで初回料金が2,000円割引になります

Uberの料金は高いんですが、最初の1回であれば、クーポンが2,000円分もらえるので、少しは安くなります。

Uberに登録して、2,000円分のクーポンをもらう

クーポンで無料や格安で利用すると、Uberの良さに気付いて、ハマってしまうようにできています。

うまいことできてますよホントに。
私自身がすっかりハマってしまいましたからね〜。

Uberアプリはこちら

おまけ:Uberが高いなら電車移動しよう

やっぱりUberは高いし、電車を使う、という方はSuicaを使いましょう。
普通に切符を買うよりも安くなります!

ビューカードを持っていれば、Suicaに対応するし、改札を通るのが楽になりますよ。

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール