沖縄旅行の飛行機代を子連れの家族4人で無料に!1年以内でANAマイルを貯めた方法とは

「飛行機に乗って旅行に行きたいけど、家族で行くとなると交通費が……」と思って、北海道や沖縄など、飛行機に乗る必要がある旅行はあきらめていました。

ところが、世の中には飛行機に乗らずにマイルを大量に貯めて、飛行機代0円で旅行を楽しんでいる「陸(おか)マイラー」と呼ばれる人たちがいます。

その話を聞いて、実際に私もマイルを貯めてみることにしたんです。

すると、1年も経たない内に家族4人で神戸-那覇間の飛行機に必要なマイルが貯まり、飛行機代0円で沖縄旅行を実現することができました!

今回は、実際に私が飛行機に乗らずに、マイルを貯めた方法を紹介しますね。
「旅行の交通費を節約したい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

陸マイラーとは

陸(おか)マイラーとは、飛行機を乗らずに航空会社のマイルを貯めている人たちのことをいいます。

マイルというと、「飛行機に乗ったときに貯まるポイント」というイメージがありませんか?

もしくは、JALカードANAカードなど航空会社のクレジットカード決済でマイルを貯めるという方法を思い浮かべたかもしれません。

たくさんマイルを貯められるのは、出張などでよく飛行機を利用するビジネスマンくらいではないのか……と私も思っていました。

ですが、実はある方法を使えば、飛行機に乗らなくてもマイルを大量に貯めることができるんです。

その方法で私は、家族4人分の神戸-那覇間のマイルを貯めて、飛行機代0円で沖縄旅行を楽しんできました!

「旅費を節約したい」という人は、ぜひチャレンジしてほしいおすすめの方法です。

飛行機に乗らずにマイルを貯める方法・手順

では、さっそく私が実践したマイルを貯める方法を紹介しますね。

1.ポイントサイトに登録する

飛行機に乗らずにマイルを貯めるときに、まずやるべきことはポイントサイトの登録。

陸マイラーはポイントサイトのサービスを利用してポイントを貯めて、そのポイントをマイルに交換しているんですね。

貯めたポイントをマイルに変えられるサイトは色々ありますが、陸マイラーの間で有名なサイトは次の通りです。

あまり登録するサイトが多いと管理が大変なので、私はハピタスをメインにポイントを貯めています。

ポイントをマイルに交換する方法は、「ポイントサイト→直接マイルに交換」と「ポイントサイト→ポイント交換サイト経由→マイルに交換」と2つのパターン。この交換方法は、このあとで紹介しますね。

2.ポイントサイトでポイントを貯める

ポイントサイトに登録できたら、次はサービスを利用してポイントを貯めていきましょう。

ポイントサイトの主なサービスは次の通りです。

  • ショッピング
  • 無料会員登録
  • 資料請求
  • クレジットカード発行
  • 銀行口座開設
  • FX口座開設
  • 保険の無料相談
  • アンケート回答
  • アプリのダウンロード
  • 友人紹介……etc

ポイントを貯める方法はいろいろありますが、陸マイラーにおすすめなのはクレジットカードの発行や銀行・FX口座の開設です。

1回でもらえるのが10,000ポイント以上のものも多く、短期間で一気にポイントを貯めたいという人におすすめですよ。

無料会員登録や資料請求など手軽にできるものもありますが、もらえるのは数百円程度のポイント。

これだと必要なマイルを貯めるまでに時間がかかってしまうので、あくまでもその方法は「ついで」くらいの気持ちで考えて、付与されるポイントが多い案件を中心に利用しました。

私もハピタスでこの方法をつかって、数ヶ月で約90,000ポイントをゲットしましたよ!

3.貯めたポイントをマイルに変える

ポイントサイトでポイントを貯めたら、今度はマイルに変換しましょう。
ポイントサイトから直接マイルに変換できるサイトは次の通りです。

  • ポイントタウン
  • ちょびリッチ
  • ドットマネー
  • Gポイント
  • ネットマイル ……etc

ただし、ポイントサイトから直接マイルに交換する方法はあまりおすすめできません。

というのも、その交換ルートだと「10,000ポイント→2,500マイル」というように交換率が悪く、せっかく貯めたポイントの威力が半減してしまうからなんです。

そのため、ポイントサイトのポイントをマイルに交換するときは、いくつかのサイトを経由する必要があります。

去年、私がポイントサイトからマイルに変換したときは別のルートを使いましたが、いまはそのルートも交換率が低くなってしまいました。

現在、多くの陸マイラーさんたちがおすすめしている交換ルートは「LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルのルート」です。

交換率81%で、いまある交換ルートのなかでは一番交換率の高いルートですよ。

私がメインで使っているハピタスで貯めたポイントをANAマイルに変えるには「ハピタス→PeXへ等価交換→ワールドポイント(VISA)へ等価交換→Gポイントへ等価交換→LINEポイントへ実質100%で交換→メトロポイントへ90%で交換→ANAマイルへ90%で交換」で交換すれば、交換率81%でポイントをマイルに換えられます。

ですから、ポイントを貯めるポイントサイト以外に、経由地となるサイトにも登録が必要です。

  • PeX
  • ワールドポイント
  • Gポイント
  • メトロポイントPlus

この4つのサイトは登録必須です。

LINEポイントも経由する必要があるので、LINEの登録もお忘れなく。
LINEポイントの貯め方や使い方については、こちらの記事で詳しく紹介しています。

また、メトロポイントPlusに登録するには東京メトロのTo Me CARDを使うことが必須条件です。

メトロポイントの貯め方や使い方については、こちらをチェックしてみてくださいね。

4.マイルを使って特典航空券を発券する

いろいろなサイトを通してポイントサイトのポイントをマイルに変えたあとは、ANAマイレージクラブに登録して、特典航空券を予約します。

特典航空券の予約手順は、こちらをご覧ください。

GWや年末年始などの大型連休のときには、特典航空券は予約しづらいようですが、私が予約したのは11月の沖縄行きチケットです。

ちょうどシーズンオフということもあり、金・土・日の週末のチケットを予約することができましたよ!

スポンサーリンク

沖縄旅行で巡った場所

▼沖縄そばのお店巡り

沖縄そば写真

▼民謡ライブ居酒屋巡り

沖縄民謡ライブ居酒屋写真

▼レジャー施設巡り(写真はビオスの丘)

ビオスの丘写真

こうしていろいろなところに足を運べたのも、飛行機代が節約できたからだと思います。

さいごに

「マイルは飛行機によく乗る人が貯めるもの」と思っていましたが、飛行機に乗らなくてもマイルを貯められる方法はあります。

私は旅行が好きなんですが、家族4人ともなると旅費に結構お金がかかるのが悩みの種でした。

今回はポイントサイトを活用することによって飛行機代が無料になったので、その分ホテル代や飲食代などにお金をまわして、豪華な沖縄旅を満喫できましたよ!

「お金がないから無理だ」と諦めるまえに、「どうやったらできるだろう」と考えてみると、できることってあるんだなと感じた沖縄旅行でした。

「旅費を浮かせたい」と思っているなら、ぜひ陸マイラー活動をはじめてみてはいかがでしょうか。

おまけ:ANAやJALのマイルに関連する記事

マイルが貯まれば交通費の節約にもなります。

おすすめのマイルの貯め方やクレジットカードについて興味があれば、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

NANA

関西在住のフリーライター。旅行が趣味で、観光地をあちこち歩き回ったり、ゆっくり読書しながらホテルステイを楽しむのが大好き。毎月家族旅行へ行くのが夢なので、旅費捻出のためにできる節約術を実践しています!

執筆メンバの一覧を見る