クレジットなしで年会費無料のANAマイレージクラブカードに入会する方法とカード到着までの流れ

スポンサーリンク

海外に行く予定ができたことで、どうせならマイルを貯めれたらいいな〜と思いました。

次に行くのを予定しているところは、ANAマイルを貯めることができるので、ANAマイルを貯めたいですよね。

まだANAマイレージクラブカードを持っていなかったので、とりあえず年会費無料のANAマイレージクラブカードを作ってみることにしました。

このページでは、ANAマイレージクラブカードを作る手順から届くまでの流れを紹介していきますね。

ANAマイレージクラブカードの入会方法

ANAマイレージクラブカードに申込する方法

ANAマイレージクラブカードに申し込むには、ANAのページから手続きできます。

以下のような画面が出てきますので、使いたいカードを選びましょう。

クレジットカードでもANAマイレージクラブが使えますが、当時の私はANAのクレジットカードを持つほどではないと判断したので、単純なANAマイレージクラブカードだけを発行しました。

ANAマイレージクラブカードに入会

ANAマイレージクラブの申込画面に進むと、規約の確認や送付先の選択を行います。

ひと通りチェックできれば、次の画面へ進んでください。

ANAマイレージクラブカードに入会

次の画面では、名前や住所などを入力していきます。

この画面だけしか入力はありませんので、ひと踏ん張りしてくださいね。

最後まで入力できれば次へ進んでください。

ANAマイレージクラブカードに入会

続いて、確認画面が表示されます。
入力ミスがないか確認してくださいね。

大丈夫であれば、登録するボタンを押してください。

ANAマイレージクラブカードに入会

これでANAマイレージクラブの会員登録ができました。

登録完了画面では、お客様番号が表示されます。
お客様番号はメールでも届きますので、メモする必要はないですよ。

ANAマイレージクラブカードに入会

カード到着までは2〜3週間かかる

申込完了が2015年12月12日の10:37でした。

メールを確認すると、ANAマイレージクラブカードが届くまでは2〜3週間かかるとのことです。

今すぐに届くわけではないので、予定が迫っているのであれば、前もって準備するのが大切ですね。

13日後にカードが届いた

その後、2015年12月25日の午前中にカードが到着しました。
私の場合は13日後に届きましたね。

年内に届かないかもしれないと思っていたぐらいなので、思ったより早く届いた印象です。

ANAマイレージクラブの封筒

開封してみると、ANAマイレージクラブのカードが入っていました!

クレジットカードのように凹凸があるので、高級感がありますね。さすがANAといったところでしょうか。

ANAマイレージクラブのカード

お客様番号は会員登録した時点で使える

ANAマイレージクラブに申込した時点で、お客様番号が決まります。

最初はカードが届かないと使えないのかと思っていましたが、ネットで会員登録できた時点でお客様番号が発行されますよ。

お客様番号さえあれば、カードが届く前に飛行機を予約しても、マイルを貯めるためのお客様番号欄に入力ができます。

せっかくのフライトなので、ついでにマイルを貯めておくのは後々のことを考えると節約につながりますよ。

さいごに

カードが到着した2015年の年末時点では、まだANAマイルの仕組みをイマイチ理解できてないです。

今後、飛行機で移動する機会に使うことが出てくると思うので、使いながら勉強したいと思います。

飛行機は高いイメージがありましたが、時間を短縮できることを考えると悪くない選択肢だというのにようやく気付きました。

少しずつ飛行機を使っていければと思います。

その後、ニュージーランドに行ってANAマイルを貯めましたよ。

でもやっぱりクレジットカードの方がANAマイルは貯まりやすいんですよね。

慣れてきたら、ANAカードを検討してみましょう。
私が今、ANAカードを検討しているところです。

おまけ:ANAマイルをより貯めるには?

ANAマイルをより貯めるために役立つかもしれないページがいくつかありますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

このページをシェアする!

ノマド的節約術の裏話

ブログでは公開していない情報をメールやLINEで受け取れます。無料で登録可能ですので、下記のボタンよりお気軽にご登録ください!

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る