ANAインターコンチネンタルホテル東京の料金をクレジットカードやギフトカード・株主優待などで割引する方法と泊まった感想まとめ

スポンサーリンク

今までの人生で、高級ホテルと呼ばれる場所には一度も泊まったことがありませんでした。

でも、一度きりの人生、いろんなことを経験しておきたいという思いがあり、東京出張の際に、思い切ってANAインターコンチネンタルホテルに泊まってみました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

高くなりがちな宿泊料金を安くする方法もいろいろ見つかりましたので、まとめて紹介していきますね。

実際に泊まってみた感想もあります。

ANAインターコンチネンタルホテル東京の料金を割引する方法

ホテル予約はIHGのサイトから行った

私がANAインターコンチネンタルホテルに予約した時は、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのホームページから手続きしました。

予約のやり方もそれほど難しくなく、どのホテルであっても似たようなやり方で大丈夫でしたよ。

ANAホリデイ・インで予約した時とANAインターコンチネンタルホテルで予約した時の手順は同じでした。

ANA株主優待を使うと20%割引に

ANAの株主優待は、チェックインの時に優待券を渡します。

チェックアウトの時は株主優待で割引になった金額が反映されますよ。

今回の宿泊費は30,000円だったのですが、株主優待を使ったおかげで24,000円まで安くなりました。

6,000円の割引は大きいですよね〜。
これだけで豪華な食事ができそうです。

プランによっては使えないケースもありますので、受付で確認するか、事前に問い合わせるなどしましょう。

ギフトカードが使える

ANAインターコンチネンタルホテルの宿泊料金の支払いに、クレジットカード系のギフトカードが使えます。

受付の方に確認したところ、クレジットカード系のギフトカードであればだいたいは使えるそうです。

私はJCBギフトカードVJAギフトカードを持っていたので、それぞれ1枚ずつ使ってみました。

あと、あまり知られていないですが、ANA旅行券の支払にも対応しています。

ANA旅行券を使う場合は、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンから予約したときだけ使えますよ。


残金はクレジットカードで支払うというのもできますよ。

クレジットカードで支払う

ANAインターコンチネンタルホテルは、ホテルの料金をクレジットカードで支払うことができます。

私は、一部の料金をギフトカードで支払って、残りの料金をクレジットカードで支払いました。

高級ホテルということもあり、料金も高いので還元率の高いカードで支払うと、戻ってくるポイントも大きくなりますよ。

ANAインターコンチネンタルホテルは高級ホテルなので、クレジットカードを使う時もステータスカードを使う方が合うと思います。

ANAダイナースカードであれば、100円で1マイル貯まりますよ。

貯めたANAマイル特典航空券に交換したりすれば、出張する時にお得にできますよね。

ANAマイレージクラブ会員料金で5%割引に

ANAマイレージクラブの会員になっていると、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのホームページから探すと、「ANAマイレージクラブ会員様料金」のプランが見つかります。

こちらのプランだと、普通に泊まるよりも5%割引になるのが魅力的です。

ANAのクレジットカードを持っていたり、ANAマイレージクラブの会員になればOKですよ。

一部のANAカードは朝食無料・ウェルカムドリンク付きに

以下のクレジットカードを使っている方なら、朝食が無料になったり、ウェルカムドリンクがもらえたりするサービスもあります。

ますます充実した時間を過ごせそうですよね。
無料なのは、かなり得した気分になるのではないでしょうか。

  • ワイドカード
  • ワイドカードゴールド
  • ダイナースクラブカード

宿泊税200円は必ず発生する

その後ANAインターコンチネンタルホテルに宿泊し、チェックアウトの時に支払いました。

その時に、宿泊税が設定されていて、200円の支払いがあります。

ホテル代と比べると小さな金額ですが、頭の片隅に置いておきましょう。

支払時は、宿泊税も含めてクレジットカード払いできましたよ。

ANAインターコンチネンタルホテルに泊まった感想と写真

ANAインターコンチネンタルホテルがどんな感じなのか。

これから泊まってみようと思う場合は一番気になるところだと思います。

ここからは、初めて泊まってみた感想を紹介しますね。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

やはり、部屋はかなり広々としていて、圧迫感は全然なかったです。

高級な椅子もあって、座り心地はかなりいい感じ。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

テレビと机があるのは、他のホテルと同じような感じですね。

この部分は他のビジネスホテルと差を感じませんでした。

むしろ、イスが固かったので、これはちょっと微妙だったかも・・・。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

トイレ・洗面台は下の写真の通り。

掃除が丁寧なのか、いい香りがしていました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

お風呂も広々としていました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

たまたま窓側だったこともあり、外の景色を見ることもできました。

いかにも東京らしい景色ですね〜。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

他のビジネスホテルにはなかったのが、おつまみ系が充実していたこと。

こんなのは初めて見ました!

ANAインターコンチネンタルホテル東京

IHGリワーズクラブの会員になると午後2時までのチェックアウトでOK

IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのサイトから予約する時に、IHGリワーズクラブの会員番号を聞かれます。

IHGリワーズクラブに登録していると、通常12時のチェックアウトが14時になる特典があるのを初めて知りました。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

そのおかげで、ゆっくりすることができてラッキーでした。

翌日の午前中に、ホテルのすぐ近くで打ち合わせがありましたけど、打ち合わせを終えてホテルに戻るという使い方ができました!

これは初めての経験ですね。
IHGリワーズクラブに入っていたからこそできたことです。

さいごに

普通のビジネスホテルとは明らかに違う料金なので、どんな感じなのか気になりましたが、やはり値段相応のサービスはあったように思います。

夜も静かでゆっくり休むことができました。

いつも使っているとさすがに財布が厳しいですが、メリハリをつけて利用するにはいい場所だと思いますよ。

また、出張する機会に使ってみようと思います!

参考:ANAインターコンチネンタルホテルに予約するのはこちらから

おまけ:他のANA系列ホテルに泊まった感想

スポンサーリンク

この記事を書いた人

松本 博樹

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。 詳細プロフィールは別ページにあります。お金に対する考え方・ポリシーはこちら。

執筆メンバの一覧を見る

このページをシェアする!