神戸市水道局の料金体系と支払を安くする方法まとめ。クレジットカード払いがお得!

松本 博樹の画像

普段の生活の中で、水は欠かせないものですよね。
蛇口をひねれば水が出てくるのはありがたいことです。

その対価として、自分の住んでいるエリアの水道局にお金を払っています。

私が住んでいる神戸市では、神戸市水道局から請求がきます。

普段、あまり意識していませんでしたが、どれぐらい払っているのかや、内訳を知っておくと同じ金額を払うにしてもすっきりしますよね。

この機会に、神戸市水道局の料金についてまとめてみました。

神戸市水道局の料金体系と安くする方法まとめ

水道料金と下水道使用料について

神戸市水道局の料金の内訳は、「水道料金」と「下水道使用料」の2つの合計額です。

届いた明細を見ると、下水道使用料よりも水道料金のほうが高くなっています。

明細には消費税も含んだ金額が書かれているので、あとで支払う金額がわかりやすいですよ。

神戸市水道局の料金は2ヶ月ごとの支払い

神戸市水道局の料金請求は2ヶ月に1回届きます。

電気代やガス代は毎月請求がありますけど、水道代は2ヶ月に1回なんですよね。

神戸市以外の事情は知りませんが、なぜか神戸市は2ヶ月に1回です。

神戸市の水道料金の内訳

神戸市の水道料金は、水道料金・下水道使用料の合計で決まります。

使った水量に応じた請求額は以下の通りです。
これはごく一部のデータで、あくまで目安に使ってくださいね。

水量水道料金下水道使用料合計
0〜201,900円1,015円2,915円
212,057円1,121円3,178円
222,214円1,226円3,440円
232,370円1,332円3,702円
242,527円1,438円3,965円
252,683円1,544円4,227円
262,840円1,650円4,490円
272,997円1,756円4,753円
283,153円1,861円5,014円
293,310円1,967円5,277円
303,466円2,073円5,539円
405,032円3,132円8,164円
506,706円4,190円10,896円
608,380円5,248円13,628円
7010,702円6,631円17,333円

ちなみに、我が家の2016年4月の水道料金は24立方メートルで、3,965円の請求でした。

神戸市水道局からの請求

特別、節水している感覚はないですが、そんなに高くないのがありがたいです。

神戸市水道局の料金はクレジットカードで支払いできる

対応しているクレジットカードブランドは以下の通りです。

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard
  • AMEX
  • Diners
  • セディナカード
  • OMCカード
  • セゾンカード
  • イオンカード
  • ジャックスカード
  • UCカード
  • izcカード

支払回数は1回のみです。

一度申込しておけば、あとは勝手に毎月引き落としになりますので、水道料金を支払いに行く手間が省けます。

クレジットカード払いはポイントも貯まりますし、手間も省けて便利ですよ。

クレジットカードにしたからといって、現金払いより水道料金が高くなることもありません。

ちなみに、1回の支払いが3万円を超える場合はクレジットカードでの支払いができません。

私は過去1度も3万円を超えたことがないので、気にする必要はあまりないと思います。

申込は用紙をダウンロードか書類を取り寄せ

神戸市水道局、クレジットカード払いできるのはありがたいんですけど、申込するためには、申込用紙を取り寄せないといけません。

意外とアナログ作業で面倒なんですよね・・・。
申込からクレジットカード登録完了まで1ヶ月ほどかかります。

参考:神戸市水道局クレジットカード払い 申込用紙のダウンロードページ

口座振替にも対応している

クレジットカードを使いたくないのであれば、口座振替を使いましょう。

ただ、クレジットカードのようなお得感はありませんので、個人的には口座振替よりもクレジットカードを使うのがおすすめです。

どのみち出て行く金額は同じですので、ポイントが貯まるほうがいいですよね。

コンビニ払いにも対応

クレジットカード・口座振替以上におすすめしませんが、コンビニ払いにも対応しています。

対応しているコンビニは以下の通りです。

毎回、コンビニまで行って水道料金を支払う手間が面倒ですので、クレジットカードか口座振替で支払うようにしましょう。

さいごに

普段何気なく支払っている水道料金の仕組み。
なんとなくでも知っておくだけで、支払うときの感覚も変わってきますよ。

水を使えば使うほど水道料金が高くなるのが、わかったので、あまりムダ使いはせず、必要な分だけを使うように心がけようと思いました。

水道料金は固定費になっているところですが、使う量が少なければ安くできるところです。

生活に無理のない範囲で節水を心がけてくださいね。

参考:水道料金の節約術まとめはこちら

この記事を書いた人

このサイト「ノマド的節約術」の運営者。会社を辞めて子どもが産まれるタイミングで家を買いました。収入ゼロから始まった節約生活の日々で身に付けたお金の知識を紹介しています。そもそも論から考えるミニマリスト的な節約術、クレジットカード、ポイントやマイル、株主優待、投資信託、移動を安くする方法に詳しいです。

松本 博樹のプロフィール